109183 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

えくしあのもう更新する気なしブログ

PR

プロフィール


えくしあ625

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

バックナンバー

2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月

コメント新着

えくしあ625@ Re:なんと!!(02/29) いぬい ひろさん >勘助!! >まだ戦は終…
いぬい ひろ@ なんと!! 勘助!! まだ戦は終わっておらぬぞ!! (`…
えくしあ625@ Re:さらば!(02/29) マメ×3さん >えくしあ!! ----- いま…
えくしあ625@ Re[1]:当ブログを閉鎖します。(02/29) モリケンさん >諸事情=アナザーディズか…
マメ×3@ さらば! えくしあ!!

フリーページ

ニューストピックス

2006年12月07日
XML
カテゴリ:駄文/ネタ話
昨日は実質、お休みになってしまいました。
申し訳ございません。



一昨日の夜、盆暮氏が廃棄弁当を持ってきてくれた。
隣人のタッシー氏とともに色々と話して、解散。
廃棄弁当は私が預かり、次の日タッシー氏と分けることに。

私はこのとき、あることを思いついた。


9月28日。
純情きらりの最終回を明後日に控えたあの日、『欲情ぎらり』というイベントをやったことを覚えていらっしゃるだろうか…?

あれから2ヶ月…。



今週の土曜にCGグランプリというイベントがある。
昨日、研究室でそのお手伝い役を決める戦いがあった。
『欲情ぎらり』でも活躍してくれたY氏、感動的なまでにコインの裏表勝負で負け。

私は残念ながら研修で行けないのよ。行きたかったけどねぇ。
今回は、抽選会の商品にPS3まであるらしい。



夜、そんなY氏とともに買い物に行った。
あるネタを実行するために……。

あの『欲情ぎらり』から2ヶ月…そろそろ第2弾をやってもよかろう。
続編というものは、常に前作を超えることを目標に作らねばならない。
つまり、また失敗DVDを投下しても意味はないということだ。



そこで私が目をつけたモノ。



それは……














サウンドロップ萌え。



手順としては、ドアポストをそっとあけ、サウンドロップ萌えを流した後、投下。
前回は投下されたときの音と再生できない怪しいディスクがネタとなった。
しかし、2度目はすぐに気付かれてしまうだろう。
だったら、いきなりドアから響く声で勝負だ。

そして今回も隣人のタッシー氏に犠牲者となってもらった。



20時前後。
ガシャポンコーナーに到着。

今回のネタをやるためには、ぜひとも『ツンデレ』を出さなくてはならない。
せっかくなので、Y氏に回していただいた。










よろしくてよ。
『お嬢様』登場。
う~む。新種が出たのはいいが、インパクトが薄い。


ってことで、もう一度。













にゃん♪
『猫耳』登場。
い、いらねぇ……。


さすがに、ツンデレを狙うのは無理だったのか。
とりあえず、お嬢様でやろうと思っていたところ、Y氏が自らの財布から200円を取り出し、回してくれた。






















アンタのためにやったんじゃないからね!
『ツンデレ』キタ━(゚∀゚)━!!

マジで出るとは思わなんだ(笑
Y氏曰く『こういうときだけ狙ったものが出る……』



目標のブツも手に入れ、私らは家に戻った。


まずは、先日『いつまで寝ているの!』で電話攻撃をしてきた某氏に仕返し。

某:『はい、もしもし』
え:『よろしくてよ。アンタのためにやったんじゃないからね!』

ツーツーツーツーツー。



そして、23時を過ぎた頃。ついに行動開始。

目標:隣人タッシー邸
使用武器:ツンデレ(アンタのためにやったんじゃないからね!)
攻撃者:Y氏(すまんm(_ _)m)



前回同様、自分のドアを開けたままY氏の帰りを待つ。




一時の沈黙……。
















『アンタのためにやったんじゃないからね!』


ゴトン!!


相変わらず、想像以上にデカい音があたりに響き渡った。
それと同時に、自分も大爆笑。
サカサカと帰ってくるY氏。



それから、ケータイを見ながらタッシー氏の反応を待った。
今回ばかりはすぐにバレるだろうが、面白いのでOK。
しかし、今回も何にも反応がない。

風呂に入っているか、寝ているかで気付かなかったのか?
これでは面白くない…もう一発投下するか?


そんな話をY氏としていると、約30分後…ついにタッシー氏からメールが入った。

タッシー:『廃棄弁当もらいに行っていい?』



キタ━(゚∀゚)━!!



直後、タッシー氏到着。

しかし、いつもと変わらぬ様子。
やはり気付かなかったのだろうか…?


だが、タッシー氏が座ろうとしたとき…
『アンタのためにやったんじゃないからね!』
の声が聞こえた。


ポケットからサウンドロップを取り出すタッシー氏。


え:『あ、この前アキバで買ったんッスか!?』

タッシー:『違うわぁぁぁぁぁぁ!!人が気持ちよく風呂に入ってたら……』

すかささず、サウンドロップのボタンを押す私。

『アンタのためにやったんじゃないからね!』

タッシー:『じゃ、誰のためにやったんじゃぁぁぁぁぁぁぁぁ』


部屋にガシャポンカプセルをそのままにしていたこともあり、今回はすぐにバレた。
またくだらんネタに金を使ってしまったが、今回も600円分の価値はあっただろう(笑



それから、このサウンドロップで新しい遊びを思いついた。
タッシー氏がケータイの録音機能で録音してみた。
しかも、アラームに設定することが可能だった。

これはぜひとも、幼馴染を録音しなくてはなるまい!


萌え否定派のY氏もちゃっかり録音。


萌え~
さて、コレどうしようか……。
やっぱいぬい氏に謙譲すべきかのぉ。


ちなみに私のケータイには録音機能ついていません。



タッシー氏が帰った直後、Y氏が立った。
再びタッシー邸に攻撃をしかける模様。
今度は『お嬢様』を手に。




『よろしくてよ。よ、よ、よ、よ、よろしくてよ。よろしくてよ。よろしくてよ』

ゴトン!


またサカサカ戻ってくるY氏。


しかし、その直後…。
いなくなったはずのお嬢様の声がどこからともなく聞こえる。


『よろしくてよ。よろしくてよ。よ、よ、よ、よ、よ、よ、よ、よ、よ、よ、よ、よ、よ、よ、よ、よ、よろしくてよ。よろしくてよ。よろしくてよ。よろしくてよ』

ゴトン!



打ち返された(笑

何はともあれ、2人ともありがとう!!
これまた最高に面白かったよ!!!



■芋たこ
それから、ちょっと芋たこを見た。
町子おばちゃんがお金の無駄遣いをする子供に説教するシーン。

すんません……orz。






最終更新日  2006年12月07日 21時46分53秒
[駄文/ネタ話] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.