株式会社“戦うSE”

全30件 (30件中 1-10件目)

1 2 3 >

2004年09月14日
XML
カテゴリ:路上少林寺関連
今日、渋谷警察署に路上パフォーマンスをするため道路使用許可願を申請したところ、却下されました。なんでも、道路工事とかお神輿、某サーカス等の一般的に認知された興行ついて許可するのみで、それ以外は注意・摘発の対象だそうです。憲法に定める表現の自由はどこいった、という感じですが、役所仕事というものはそういうもののようです。

先日、渋谷路上で職質と所持品検査をされたのですが、いずれも本人の同意が必要で、嫌なら断れることでした。

職務質問
http://www.cc.rim.or.jp/~pzmasa/polse/shitumon.htm

ところが、職務質問も所持品検査も、僕の同意無しでした。いきなり囲まれて道の片隅に連れていかれました。勝手にポケットに手を突っ込まれました。どこの不良だよって感じです。そいつがジェイソンの仮面を被っていようが、道を歩いているのを勝手に止めて、無断で集団で所持品検査をしたりしたら職権乱用です。明日、そのことについて渋谷警察署に苦情を言ってきます。苦情というか、一市民として、職権乱用を行った警察署職員に対する、相応の処分を要求してきます。

これで次回は、渋谷のセンター街で仮面被って歩いててもなんもされんハズ。演舞はこっそりせんとダメだけど・・・。






最終更新日  2004年09月15日 04時26分43秒
コメント(72) | コメントを書く


2004年09月12日
カテゴリ:路上少林寺関連
結末を先に言うと、警察に通報されて署まで連行されました。

この日も、渋谷センター街でジェイソンの仮面を被ってしばらくうろついていたんですが・・・。

ガーディアンエンジェルスの皆さんに挨拶してから演舞を始めようと思っていたら、1時間以上経ってしまいました。それで、誰かに通報されたようです。仮面を被って渋谷のセンター街を歩くだけなら、連行される理由にならないと思っていたのですが・・・。

持ち物検査で出てきた、部屋の鍵に付けていた小型の折り畳みナイフを、そんなの持ってちゃイカン(軽犯罪扱い)ということになって、やむなく署まで連れていかれました。別件、というやつです。署では、けっこうえげつない扱いをされました。警察の仕事はそういうもんなんだと良い勉強になりました。

結局、10年以上大切に持っていた思い出の品は取り上げられましたが、仮面を被って路上を歩くこと自体は駄目とは言われませんでした。次もやるつもりでいますが、今度は道路使用許可を事前にとろうと思います。






最終更新日  2004年09月13日 05時36分00秒
コメント(0) | コメントを書く
2004年09月04日
カテゴリ:路上少林寺関連
今さっき、路上少林寺の2回目を渋谷のセンター街でやってきました。雨降って、雷まで轟く始末でしたが、それでも演舞してきました。前回と同じくジェイソンのお面で顔は隠しました。道行くお姉さん達が揃って道を開けてくれました。

2回目ということもあって、ガーディアンエンジェルの人達も僕のお面を覚えていてくれました。「足元すべるから、気をつけろよっ!」なんて、親しげに声を掛けてくれましたよ。しかし、いざ始めようとすると、「道の真ん中は危ないんで隅のほうでやってくれないかなあ。」と釘されてしまいました。僕はエンジェルさんたちとは仲良くしたかったのでその場は退散しました。10人くらい周りにエンジェルさん達が待機していたし・・・。

少しの間、自分を見失っていましたが、すぐに気を取り直して、別の場所で演舞することにしました。お面をかぶってセンター街を歩き出した以上、石に噛り付いてでも演舞するつもりでいましたから。ケンタッキーとか、ゲーセンとか、若い子達が雨宿りしている目の前で演舞をしてきました。写真を取られたり、演舞のあと外人さんと握手したりしました。

今回は、30分くらいセンター街をウロウロしたあと、全部で3回演舞を行いました。僕は渋谷のセンター街でパフォーマンスしてるだけなのに、悪いことしてる気になってくるのはなぜだろう・・・?






最終更新日  2004年09月04日 23時51分44秒
コメント(0) | コメントを書く
2004年08月29日
カテゴリ:路上少林寺関連
トップに掲げている路上少林寺について、”そういえば、そんなにやりたきゃ一人で始めればいいな”と思い、こないだの土曜日、ちょっと渋谷のセンター街で少林寺の演舞をしてきました。顔がばれるのがイヤだったので、ドンキホーテでジェイソンのお面を購入し、それを付けて演舞しました。

21:30ぐらいに渋谷のセンター街に仮面を付けて登場したんですけど、なかなか演舞をはじめる決心がつかず、センター街を6・7往復ぐらいしてしまいました。いまさら止めようにも、ダークグレイの作業服に蛍光材料でつくられたジェイソンのお面被ってセンター街をウロウロしてたものですから、止めるに止められず、結局、始めることにしました。

天地拳の第1系から6系までと、紅卍拳を、1・2分の間にやったんですが、なかなか息が切れてタイヘンでした。それでも、さっきまでジェイソンのお面を被ってそのヘンをウロウロしてたやつが、急にカンフーのようなことをやり始めたんで、周囲の僕の見方が、変な人から、路上パフォーマーくらいにはなった、ような気がしました。売人っぽい外人サン達が笑ってました。コギャルのネーちゃんが近づいてマネしようとしてました。携帯のカメラに僕を写す人もいました。やってよかったと思います。

時間にして22:00くらいに、センター街で4回ほど演舞したんですが、最後の方とかバテてしまって、そりゃもう大変でした。もうすこし、余計な力を抜く必要があると思います。来週の土曜日にまたやるつもりです。

センター街で僕に声を掛けてくれたガーディアンエンジェルスの皆さん、最後まで見ててくれてありがとうございます。売人らしき外人のおにーさん達、商売の邪魔しませんのでまた演舞させて下さいね。

次回、お巡りさんに職質されたりしたらどうしよう・・・。






最終更新日  2004年08月30日 03時37分12秒
コメント(2) | コメントを書く
2004年07月15日
カテゴリ:カテゴリ未分類
新規にメルマガ紹介を行う体制が整った矢先に、Excafe Onlineのサイトが表示されなくなりました。ノォォォォッ!!今、手元に、百何十件のビジネス・起業関係のメルマガリストがあるのに、これでは「紹介させて下さいっ」メールが出せないです。でもまあ、近日中に復旧すると思うんですけどね。

はよ、自サバ活用するようにしよ。






最終更新日  2004年07月15日 08時59分22秒
コメント(0) | コメントを書く
2004年06月27日
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日は、メルマガ“経営戦略考”の森 英樹氏のセミナーに出席
できましたので、その様子を日記に記すことにします。
せっかく6000円も払って参加するんだから、せめて楽天日記
のネタぐらいには使いたいと思います。

氏は現在、発行部数50000部のメールマガジン【経営戦略考】
を発行されいます。その内容は、”毎日、日経の記事の行間に
隠された企業の意図を読み取り、生々しい企業経営の実態と
経営戦略の原理原則を解説する”というものです。

また、氏は、藤井孝一氏と共に週末起業フォーラムを立ち上げられ、
会員の皆さんが、「会社を辞めずに」かつ「お金をかけず」に、
事業を始める「週末起業」を成功させるための指導をなさっています。
プロの経営コンサルタントである氏が、会員からの質問に対して、
なんと無料で、それなのに物凄くに内容の詰まった指導をメールにて
されています。

氏は、『これで今すぐ踏み出せる!起業・新事業のネタがザクザク
出てくる新発想法』と題した今回のセミナーで、起業ネタがないと
嘆くセミナー参加者達の弱気を払拭する勢いで、ご自身の発想法
により生み出された起業ネタを展開されていました。そりゃぁもう、
「お前らネタならいくらでもあるだろ!」と言わんばかりでした。

例えば、流行りの健康食品ですが、氏なら世界で一番不健康な職業、
SE向けの健康食品など当たるのではないかと示唆されています。
パソコン教室も、社長専用であれば、ニーズもあり、金払いも良か
ろうとのことです。外人向けの日本語教室も、”敬語”に特化した
日本語教室なら喜ばれます。今、世にあふれるコンサルタント業も、
楽天ショップ向けコンサルタントなど、ニッチなニーズを見つけ、
そこに特化することができれば、独自性を出すことができると話さ
れていました。

要はやり方次第、と氏は主張していました。すでにあるビジネスを、
ちょっと工夫したり、ちょっと組み合わせたりすれば、アイデアは
いくらでも生まれるとのことです。この際、最初から独自性にこだ
わらないようにすることを薦められていました。例えば、BOO●
OFは古本屋ですが、在庫管理システムを導入したことが既存の古
本屋と違うところです。とにかく、どんな商売も、やり方次第で
うまくいくとのことです。その“やり方”こそ、起業ネタとも言える
ものですが、それについては、既存のものを組み合わせること、
必ずしもユニークなものでなければならないわけではないことなどを
話されていました。冒頭に述べた通り、氏は発行部数50000部
のメルマガ【経営戦略考】と、週末起業フォーラムを立ち上げられて
います。氏は、これらのことを、別に”2004年6月26日にセミナーを
開催するために、200X年X月X日の時点でメルマガの発行部数はこれ
くらいでなければならない”みたいに、初めから何もかも判って、
計画を立ててやったわけでは無いと言われました。やり初めてわかる
こともあるから、とにかく行動を起こそう!みたいなことを言われて
いました。

きっと、そういうことなんでしょうね。氏の、『前向きである秘訣は、
常に最悪を想定しておき、それ以上悪くならないと思っていること』
という話を受け、セミナーの最後に、「失敗する人の、これだけは
やっちゃダメみたいなパターンってありますか?」と質問してみた所、
「テストマーケティングを実施して、上手くいくようなら始めれば
良い。5000円の物を一つ仕入れて、売ることができれば、その商売は
上手くいく。」と答えて頂きました。考え続ける努力を放棄しないとか、
順を追って、準備をしてから実行に移すとか、そういうレベルの話でなく、
『とにかく、やってみる』ことが重要なんだと思います。

今回のセミナーで得られた教訓は、やはり何といっても、『とにかく、
やってみる』ということでした。セミナーで紹介された、自分たな卸し
シートも、ねた出しマトリックスも、セミナーで紹介された数々の起業
ねたも、まずメルマガ発行などのOUT PUTの場を作り、それを意識する
ことによってアンテナが広がり、INPUTも増え、その上バックナンバー
を揃えることによって、結果的にファイリングになるというノウハウも、
副次的なもののように感じられました。『とにかく、やってみること。』
とにかく、やってみることですよね。

以上が、メルマガ“経営戦略考”の森 英樹氏のセミナーに出席して
僕が感じたことです。感じたことをずらずら並べただけあって、
あんまり日本語になってないなぁ。今後とも楽天日記を通して、文章
をまとめる能力を磨いていこうと思います。

参考までに、森 英樹氏のセミナーの会場設定などは、すべて、
週末企業フォーラムから生まれた、株式会社サクラフロント様が
取り仕切っておられるとのことです。

サクラフロント・インコーポレイテッド
http://www.sakurafront.co.jp

僕も将来、「いやぁ~、森 先生のセミナーでサクラフロント様のこと
何度もうかがいましたよ!結婚式の司会から始めて、司会の派遣業で
独立なんて凄いっスね!僕も森 先生みたいにセミナー開こうと思ってる
んすけど、どっかいい場所ありませんかね?」
とかいって、お世話になりたいと思います。






最終更新日  2004年06月27日 12時10分52秒
コメント(2) | コメントを書く
2004年06月20日
カテゴリ:カテゴリ未分類
※下記のメールを、昨日のふくぞうさん主催、高畠さん講師の
ブランディング・コーチでご一緒した皆様に送信しました。

Start-------------------------------------------

ブランディング・コーチでご一緒した皆様へ

昨日はお世話になりました。”戦うSE”こと田村です。

今さっき、部屋の掃除が終わったので、これから約束していた、
ホームページの更新(メルマガコーナーをカテゴリ別に分ける)
をしようと思います。

今日の午前中は、昨日のセミナーでの出来事を反芻していました。
おかげで、自分の進路がより明確になりました。というのは、


防衛大学校の入学試験に落第し、地元の大学に親に強制的に
入学させられたせいで、僕は虚勢されてしまいました。
20歳前後の、人生で一番大切な時期を、無為に過ごして
しまった以上、もう俺はダメなんだと人生を諦め気味でした。

大学は、自分で稼いだ金で、しかるべき大学にいこうと計画
していました。それが、地元のどうでもいい学校に親の金で
入学してしまい、5年間、飼い殺された気分です。もう、
この5年間は帰ってきません。在学中、実は鬱でした。

ただ、考えてみれば、地元の大学に入ってしまったからといって、
その後もその大学レベル(地方大学は、地方の社員養成所)に
自分を合わせる必要がなく、かつ、そんなに自分の学歴が
気に喰わないならば、塗り替えれば良いことに気付きました。

つまり、もう一度、今度は自分の意思で、しかるべき大学に、
自分のお金で入りなおせば良いわけです。遠回りしましたが、
これはもともと、僕が自分の人生設計で計画していたことです。


というわけで、今、企画中の僕のビジネス『Excafe』を
成功させ、安定した不労所得を得るようになった暁には、
理系大学の最高峰、マサチューセッツ工科大学に入学しようと
思います。向こうの大学は、入るのは簡単だそうデス。
そりゃもちろん、入ったら入ったでがんばりますけどね。

マサチューセッツ工科大学で自分の専門の幅を広げた後は、
改めて、最先端技術を駆使した数々の技術的発明を皮切りに、
宇宙開発、海底開発などの土地開発に食い込んでいこう
と思います。

そして、日本を代表する実業家になった暁には、普通に小学校の
先生でもしてようかと思います。世界一の実業家の言うことなら、
子供達も心を開いてくれるかと思いまして。僕は小学生の頃、
そんな先生が学校に居て欲しかったです。

というわけで、これからHPの更新をはじめたいと思います。
どうか宜しくお願いします。

追伸
せっかく良い文章が書けたので、この文章をそのまま今日の
楽天日記に書き込もうと思います。あと、たまさんだけ
メアドがわからなかったので、このメールを送れてないですぅ。
___
”戦うSE”田村英雅
Excafe Online
http://acid.mydns.jp/~excafe/
楽天日記
http://plaza.rakuten.co.jp/exnet/
Produced by "TEAM EXNET"

End---------------------------------------------

さて、約束のHP更新でもすっかな






最終更新日  2004年06月20日 22時03分49秒
コメント(8) | コメントを書く
2004年06月16日
カテゴリ:カテゴリ未分類
あの映画で一番感動した場面は、主人公が脱獄を成功させたシーンでした。僕がしようとしている起業というのは、脱獄みたいなものかもしれません。

仕事しながらそんなこと考えていました。いや、別に今いる職場が監獄とかそういうワケじゃないですけど。






最終更新日  2004年06月16日 12時44分47秒
コメント(1) | コメントを書く
2004年06月09日
カテゴリ:カテゴリ未分類
とか販売したら売れるかなぁ~。

※欧米では水道水にフッ素を入れ、虫歯予防をしている。日本では、歯医者さん達の圧力があってか実現していない。






最終更新日  2004年06月09日 11時26分22秒
コメント(0) | コメントを書く
2004年06月07日
カテゴリ:カテゴリ未分類
を、『魁!男塾』の宮下あきら先生が書いたら、金持ち父さんはどんな描写になるのかな~なんて。すみません、仕事中でした。






最終更新日  2004年06月07日 21時34分57秒
コメント(2) | コメントを書く

全30件 (30件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR


© Rakuten Group, Inc.