1766301 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

極上生徒街- declinare-

PR

プロフィール


矩継 琴葉

サイド自由欄

カテゴリ

カレンダー

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2007.08.24
XML
カテゴリ:スカイガールズ

先週見てないけど、気合でどうにかなる!

※あらすじ
ソニックダイバー隊が救助活動を行った温泉地から、お礼の手紙を受け取る音羽達。これがきっかけとなって、追浜基地の若者達が揃って温泉旅行に出かけることに……。自炊したり、温泉に入ったりといったドタバタの中、瑛花は引率者として同行した冬后の表情が、どこか曇っていることに気付く。

 

こういう場合、秋子さんなら一発で了承って言ってくれるんだろうけどw

 

 

冬后は出世したな~

 

あのお偉いさんはきっと…

 

 

さて休暇を申し出たソニックダイバー隊

 

以外にも冬后の許可が下りるのでした

 

 

お、オッサンて…w

 

 

さらに整備担当の遼平達まで同行することに

 

 

緋月の最後の休暇になるだろう的な発言が気になるところですがw

 

七恵は来ないのかよ

 

チッ!(おいw

 

 

というわけで、温泉へ来た面々でしたが

 

大雨の被害から、まだ復興してないようで…

 

そりゃ、そうだよなw

 

ちょっち、焦りすぎw

 

 

で、なんだか温泉旅行のはずがキャンプになってしまったのでした…

 

 

 

あ、あぶねぇw

 

可憐に包丁を持たせるのは危険だw

 

てかたくみが脇にいるからだろうけどw

 

しかし、何だかんだで、2人の距離は縮まってるなw

 

 

まったくもって、MOO!だぜ!

 

 

そして仕事を追え、温泉へ向かった音羽と双子

 

くぅ!惜しいところで邪魔がw

 

やってくれるぜ、スモウガールズw

 

 

すっかり、日がくれ夕食の時間

 

しかし、食料調達に行った冬后が帰還せず

 

心配した音羽と瑛花と可憐が迎えにいきますが…

 

そこで衝撃的事実を知らされるのでした…

 

ソニックダイバー隊は、ワーム殲滅部隊になったと…

 

 

やっと真実が語られましたね。

 

 

人命救助とかは所詮は隠れ蓑のようなものだったわけですよ

 

 

事実を知らされた音羽は、裏切られた気持ちで走り去ってしまいました

 

瑛花は任務とあれば受け入れるため、何も思ってはいないようですが…

 

 

遼平の「んあぁ~」ってのが、ディランを想像してしまったw

 

 

どうやら、ワーム殲滅部隊になったことは、ソニックダイバー隊以外には知らされていたようですね。

 

いっそ、話してしまえばよかったのにw

 

 

まぁ、遼平が言うには、冬后も同じく最近まで知らなかったようで、音羽の誤解も解けたようで。何より何より

 

 

最後は、温泉にはいってめでたしめでたし。

 

 

かと思ったのもつかの間、女風呂と男風呂を隔てていた竹で作られた壁を音羽が倒してしまい

 

温泉パニック!!!

 

 

ヤーハー!!!w

 

 

ちゃんと温泉らしく閉めてくれたではないですかw

 

 

G☆J!w

 

 

しかも、七恵の入浴シーンまでオマケでwwww

 

 

でも…七恵がついてこなかった本当の理由って…?







最終更新日  2007.08.24 13:57:50
[スカイガールズ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.