2064330 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

極上生徒街- declinare-

PR

プロフィール

矩継 琴葉

矩継 琴葉

サイド自由欄

カテゴリ

カレンダー

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2008.03.23
XML
カテゴリ:アニメ全般

文歌、真実を語る 


 
(文庫)シゴフミ(01)/雨宮諒


※あらすじ
シゴフミ・・・それは人に許された最後の奇跡。それは全てを無くした人間が、最後に残した想い。理不尽な憎しみも、えぐるような悲しみも、全ては純粋な人の心。そして・・・それは世界でもっとも純粋で、美しい想い。目覚めた文歌は一人で歩き出し、配達人フミカは姿を消す。「フミカ」と「文歌」の想いは、時に交わり、すれ違いを繰り返し、周囲の人々を巻き込みながら進んでいく。そして二人の物語は結末をむかえる・・・。

 

早く地獄少女の第3期は始まらないかなぁ~

 

さぁシゴフミも遂に最終回です。

真実を語る文歌、消えてしまったフミカ、救おうと動くチアキ

どう進んでいくのか

 

さて文歌は野島達の学校に入学したようです

 

しかしキラメキの娘であることから、凄い話題にされてます

 

 

……嫌な予感w

 

カナカを持ってるのは……!?

 

えぇ?!

 

えぇぇぇぇ!?

 

フミカ、マジで消えたのかよ!?

 

なのに、文歌は救われてない……



プライバシーもクソもねぇ

 

あわわわわわわわ

 

どうやったら、こう最終回まで鬱に持って行けるのだwwwww

 

鬱展開に飲まれる文歌は、遂にキレイと再会

 

やっぱり、先週出たのはキレイだったか

 

ボンジョルノ?


えっと……イタリア語だよな?

 

どうやら、身元引受人?的な感じで呼ばれたようです

 

だけど、女優というポリシーを貫き文歌を見捨てました

 

さてさて残念ながら最終回なので

 

割愛させていただきます 

 

総評


簡単に言うと、
地獄少女+しにがみのバラッドを混ぜたような作品でした。
ブラックジョークというか、社会問題に切り込んでいく辺りは面白かったです。
(イジメや自殺、虐待、情報漏洩など)
そこに見え隠れする、人の強さと弱さも見られました。
救いがあるようで、救われない話もあり、世知辛さを表している感じもしました。
でも救われない話だけではなく、笑える話、感動する話がありバランスの取り方が上手かったです。


シゴフミについては
伝えられなかった想いを書くだけで、遺書に近いものもありました。
だけど不幸な事故でなくなったりして、残すことが出来なかったものを伝え術
としては、良かったですね。
内容は様々でしたがw

 

ではランク



※ランク


ストーリー、音楽、作画、キャラクター、演出の(とりあえず、5部門)を評価。



各10点満点で、計50点満点。(5が中間です)


ランクの目安は以下の通り



殿堂入り=S 46~50点
傑作=A 40~45
良作=B 30~39
普通=C 20~29
不作=D 10~19
駄作=E 0~9


+、-は、気分でつけますw


ぎりぎり、良作だったりした場合は、-


さらにすばらしかった場合や、低いランクでも下の上だったりした場合に+をつけたいと思います。


で、気分次第w



ストーリー......8点(社会問題をテーマに? シゴフミを絡めていく話は面白かったです。意外な裏切りもあって、一辺倒にならず良かったです。話のバランスもありよかったのですが、12話はちょっち無理があったかな。-1 鬱から入ったので嫌った人もいるかもしれないので、-1です。 ※あとで12話もう一度見てみます)


音楽......7点(悪くなかったです。緊迫した場面などに流れるBGMはハマっていました。普通の上くらいなので7点)


作画......8点(それほど崩れた回もなく、安定していました。)


キャラクター......8点(特にチアキが好きです(待てw 魅力的なキャラクターもいたけど、生かし切れてない部分もありました。-2)


演出......6点(特にコレ!っていうのは無かったかな。でもキラメキの回の気合いの入り方は最高でしたw)




合計37点!

さて……シゴフミですが……



「B」

 

何気に、2期があってもいいと思いました。

 


 【在庫あり&即納!】地獄少女藁人形根付 和風ていすと薫るすとらっぷ(赤)0656







最終更新日  2010.07.12 12:17:43
[アニメ全般] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.