1680977 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

極上生徒街- declinare-

PR

プロフィール


矩継 琴葉

サイド自由欄

カテゴリ

カレンダー

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2008.09.14
XML
カテゴリ:スポーツ

来期も監督を務めることになった(?)ノムさんの契約のなかに、後継者(次期監督)育成というものが含まれていた問題ですが

球団側が育成計画を破棄したようです。


ちなみに、候補に古田・元ヤクルト監督が上がっていました。


別に古田さんは嫌いじゃないけど

 

やっぱり、球団は遅いというか、後手過ぎるというか

 

突発的な発想で、いきなり「後継者となる監督を育成してください!」

 

なんて言っても断られるのは目に見えていただろうに

 

ノムさんの愛弟子の古田氏なら大丈夫だろうという思惑もあったのでしょうかね?

 


だいたい、ノムさんは時間のかかるキャッチャー育成を3年、4年で済ませ(ようとして)

 

同時に戦力の底上げしているわけですから

 

とても後継者育成など無理ですよ。

 

だいたい、キャッチャーなんて高卒で取ったなら芽が出るのは10年前後かかるはずです

 

大卒だって、5年前後かかるでしょうし

 

それを考えたら、どれほど苦労してるか


投手陣で鍵になる先発陣なんか、経験の浅い選手ばかり

 

マー君は2年目だし、片山は3年目、木谷も3年目だし、一場だって4年目

 

こういっちゃ何だけど、合併の時にオリックスから吐き出された戦力外に近いベテラン選手ばかりのチームをここまで若返らせて

 

それでいて、十分戦えている。

 

手腕の凄さを感じますね 


それにしても行動力がないフロントですよね

 

 

いくら、今の戦力でやりくりしたいとノムさんが思っていても

 

7月のチーム状況を見れば、直ぐにでも補強にかかるべきだったでしょうね

 


次期の監督問題にしても

 

端から計画があったのなら、去年か今年から始めれば良かったものを……

 

その辺はヤッパリ新規参入した若い球団だからでしょうね。

 

ファンですけど、フロントについて詳しくないのであれですが

 

アドバイザー的な位置に誰か、実績のある元プロ野球選手を配置してみたら良いんじゃないですかね

 

それこそ古田とか

 


ファンの分際、いや、ファンだから言うけど

 

 

もっと現場と呼吸を合わせていかなければ、Aクラスなんて夢のまた夢ですよ







最終更新日  2008.09.14 13:06:03
[スポーツ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.