000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

極上生徒街- declinare-

PR

プロフィール


矩継 琴葉

サイド自由欄

カテゴリ

カレンダー

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2009.03.18
XML
カテゴリ:はじめの一歩

ハンマーナオの逆襲

※あらすじ
『一歩圧勝』の予想で始まった元同門対決。第1ラウンド。ナオは、一歩の出鼻をくじく先制ラッシュを考えた。だが、ゴングが鳴ったとたん襲い掛かったのは、一歩の方であった。合わせようとしたナオの手をかいくぐった一歩は、右フックから連打の嵐。ロープ際に追い詰められたナオは、防戦一方で、開始30秒にしてダウンを喫してしまった。
カウント6で立ち上がったナオに対し、一歩の猛攻は収まらなかった。クリンチして休みたいナオを無理矢理突き放した一歩は、鬼の形相で畳み掛けるようにパンチをくり出す。客席の青木や木村らは、まるでケンカ腰の一歩をこれまで見たことがなかった。
ナオは、懸命に重いパンチで一歩を脅かした。しかし、2年前よりスピードが一段とアップした一歩に、ナオのパンチは全く当たらない。逆に一歩のパンチを受けたナオは、2度目のダウンをしてしまった。
一歩は、何とか早くナオをKOして、試合を終わらせたかった。だが、自分の2年間の努力と成長を憧れの一歩に知ってもらいたいナオは、懸命に立ち上がる。一歩から学んだ丸まってガードを固める“カメ作戦”を取ったナオは、この回、一歩の猛攻をしのいだ。
第2ラウンド。動きが速い一歩もボディーなら当たると気付いたナオは、八戸会長の指示で、即効性のあるミゾオチパンチを狙った。一歩の固いガードを右手でこじ開けたナオは、ここぞとばかりミゾオチパンチを叩き込んだ。手を使う方法は、噛ませ犬として這い上がってきたナオが覚えたえげつない作戦だったが、呼吸が出来なくなった一歩は、防戦一方。ナオの執拗なボディー攻撃を受けた一歩は、ついにコーナーに追い詰められた。

 

第11話

 

開始直後

 

一歩は速攻を仕掛け

 

ハンマーナオを一気に追い詰めます

ダウン
立ち上がる

しかし一歩に何も見せないまま

自分の力を出せないまま負けるのは嫌だと気力で2度目のダウンも乗り越えます

一歩とすれば、一気に攻勢に出て早いうちに終わらせたい

殴り続けたくないという甘さがあり

それがハンマーナオを仕留めきれない要因となっていました

もう……

 

そして防御主体のピーカブースタイルにしたハンマーナオは

一歩のパンチをしのぎつつ

チャンスを待ち

得意のボディーブローを放ちます

炸裂

 

と、これは素早いガードで防がれてしまいますが

弱点(隙)を見つけたことには変わりなく

第2ラウンドではボディーブロー狙いで攻め

ガードをずらし
鳩尾
呼吸が 

レフリーにばれないように手の内側でガードをずらし

ソーラープレキサスブロー(みぞおち打ち)を決めます

ハートブレイクショットに似ていて、一瞬だけ動きが止まり

これがまた上手いことハマリ

さらにもう1発打ち込み一歩を苦しめるのでした

 

次回

 

一歩は打たれてはいるけど

ダメージはそれほど受けていない感じですね

てっきり今週で決着がつくかと思いましたが

来週で決着のようです。 







最終更新日  2009.03.18 21:25:28



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.