000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

極上生徒街- declinare-

PR

プロフィール


矩継 琴葉

サイド自由欄

カテゴリ

カレンダー

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2009.03.25
XML
カテゴリ:はじめの一歩

成長

※あらすじ
ハンマー・ナオがチャンピオンの幕之内一歩に挑戦した日本フェザー級タイトルマッチの第2ラウンド。みぞおち打ちをテコに反撃に転じたナオのパンチは、一歩の顔面をとらえるようになった。噛ませ犬の思わぬ反抗に、会場からはハンマーコールが湧き起こる。
だが、ガードを固めてナオの攻撃を受けていた一歩は、突然気迫のオープンガードに変えて、打ち合う構えに入った。ナオのフックに対し、強烈なアッパーで威嚇する一歩。それでも前進するナオは、フックにみぞおちパンチを交えながら攻勢を強める。セコンドの八戸会長は、ナオに止めを刺すよう指示した。
その時、一瞬のスキを突き、ナオのボディーに一歩の強烈なリバーブローが突き刺さった。それまでナオが積み上げてきた攻撃を一撃で消し去る一歩のパンチ。八田会長は、ナオの苦しみ方を見て、あばら骨までへし折られたと直感し、タオルに手を掛けた。
だが、この試合を自分の引退試合と考えていたナオは、苦しみながらも立ち上がった。一歩も、その気迫に応えるように、ナオに猛攻を開始した。ワンツー、リバーブローの連打。そして、一歩の強烈な右ストレートを受けたナオは、ついに力尽きた。ナオに近寄るのをグッと我慢する一歩。そんな一歩を見て、鴨川は、王者の務めは果たした、と思った。
控え室に運ばれたナオは、スッキリした顔をしていた。そんなナオに、引退のことを口にする八田会長。だが、ナオは、自分を励ましてくれた一歩のインタビューを耳にし、ボクシングをまだ続けようと思った

 

 

ダウンこそきしませんでしたが、苦しめられた一歩でした

 

昔は体力もなく、弱い男だったハンマー・ナオ

 

しかし一歩という偉大な目標を見つけ、必死に追いかけることで自分を鍛え上げ

 

追いつき、追い越すことは出来ませんでしたが

 

確かに距離は縮まっていました

 

 

一歩は新たな経験を積み

 

ハンマー・ナオは再び一歩の背中を目指して走り出すことを決めたのでした

 

 

 

 

これでハンマーナオ戦は終了

 

 

次回はギャグ回か!?

 

そして久しぶりに久美ちゃん登場!!

 

 

しかしCVが……(黙れ







最終更新日  2009.03.25 10:45:44



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.