430198 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

つくばの塾ならE’z!

全1863件 (1863件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

February 2, 2015
XML
カテゴリ:ステキ妖怪みむー


こんしゅう木曜日19:00~



ラジオつくばに僕の声が出演しまーす。



聞いてねハート






Last updated  February 2, 2015 04:09:11 PM
コメント(0) | コメントを書く
January 29, 2015
カテゴリ:ステキ妖怪みむー

はじめーてーーーのーーーー









じゃなくて。










一昨年からフルマラソンを3回走った。





ちょっとずつタイムも伸びてきて




実力アップしてきた。










でも、去年の11月のつくばマラソンはエントリー出来なくて




走らなかったのさ。




で、今年の4月の霞ヶ浦マラソンにはエントリーできたから




「そろそろ練習するか」って、ずいぶんサボってたから




どうほう公園を1.5キロくらいかるーく流したのね。













そしたらきょうは見事に筋肉痛。












20kmくらいなら軽く走れたのに。














継続以外に力になることはないと確信しました。








才能とかなんとかは継続の練習のあと。



























Last updated  January 30, 2015 02:59:45 AM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:ステキ妖怪みむー


前回、なにもしていない時間が



おれにとっては一番価値のある時間だってこと




書こうとして中断したところだ。











ほかには1人でお昼ごはんを食べている時間や




カンタンな事務処理をしている時間もそうだ。
















このときに未来のことを考えたり、




会社の戦略を考えていたり、




戦術や人の成長について考えていたり。











細かいことだと広告の内容を練っていたりする。












これは新しいことを創造する時間で




会社で仕事をしているのより遥かに価値のある時間なのだ。




あとは、それを机に向かって、または現場で実現していくだけ。












24時間のなかで10時間くらいは仕事をしているとする。





あとの12時間は?





それが空白ならそれを俺は「がんばっている」とは思えない。














もちろんみんなに強制するつもりはない。





おれはそういう創造活動が楽しいから、





半ば趣味みたいなものとしてやっている。













そうだね。




これってがんばってできるものじゃないのかも。




「たのしい」から自然にできて




人よりも取り組んでいる時間がながくなるから『結果』がでる。

















勉強に置き換えて考えてみよう。





受験勉強っていうけれど、




「数学」も


「物理」も


「漢文」も


「古文」も


「英語」も



おもしろい。








机に向かう時間だけが勉強時間で



それ以外は、数学のことは一切考えていない。




これじゃなかなか「結果」はでない気がする。











ほんとうに価値のある時間って、




机に向かっている以外の時間で、













がんばるのは何をがんばればいいかって、、




つらいのを我慢するのをがんばるんじゃなくって











教科の「おもしろい」と思えるところを見つけることをがんばってさ。











そしてあとは楽しむだけだよな。











これが努力と結果とその他もろもろだ。






Last updated  January 29, 2015 04:41:12 PM
コメント(0) | コメントを書く
January 28, 2015
カテゴリ:ステキ妖怪みむー
きょうはプロデューサーの小田島さん、





七色レディースクリニックの黒田先生、





superGTの田ケ原選出とお食事会。





なんと、、、





エボX







サイン入りのランエボXもらったよ。








サーキットに走りに行きたいなぁ。









観戦いきたいなぁ。









いっしょに田ケ原選出を応援しにいこうぜ!






Last updated  January 29, 2015 02:17:53 AM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:ステキ妖怪みむー


がんばっている人はかっこいい。




これは揺ぎ無い事実だ。









けど、おれは『がんばってます』って雰囲気をだすのがあんまり好きじゃない。





がんばってることって自分にしかわからないから。











机に向かって勉強している時間が長くってがんばっているように見えても




頭をスキャンしなきゃ、脳を使っているかどうかはわからない。




長時間なにかに取り組んで(フリをしてても)疲れている感じを




だしても、それってほんとなのかどうかは本人にしかわからない。












とくに嫌いなのは、




がんばったのに結果がでなかった。




なのに。




「がんばったね、よくやった」って類の言葉をかけられる瞬間だ。











結果がでてないのに?

















おれがとても大切にしている時間がある。





それは「なにもしていない時間」だ。





あぁ、ちょっと違う。





「まわりから見たら何もしていない時間」だな。















公園を軽くジョグしているとき。





瞑想しているとき。





運転しているとき。





座って何もしていないとき。
















これは僕にとってはアイドリングの時間ではなく、





レブリミットまでフル回転している時間なのだ。
















ちょっと採点するから中断






Last updated  January 28, 2015 05:46:34 PM
コメント(0) | コメントを書く
January 27, 2015
カテゴリ:ステキ妖怪みむー


一回目の夏休みだっけ?



たつやといっしょに帰省することになった。



車で茨城から神戸まで目指すことにした。








ぼくの車は軽自動車のミラ。



走行距離は10万km近いぼろい車だ。








10時間くらいいっしょにいる間にいろんな話をして



たつやの考えがわかってきた。











彼の選択は誰にも左右されない。




アドバイスや情報を集めて判断に活かし『自分』で決断する。





20歳そこそこだと、





「親が○○と言っている」とか「まわりのみんながやってる」とか





そういうのに流される?というよりも自分で判断をくだそうとしない。












なんかベルトコンベアーに乗っかって





イベントに仕分けされて




行き先は人任せなんだよね。





















ほとんどが誰かの敷いたベルトコンベアーの上を流れているから




歩けることさえ気づいていない。
















でも、達弥は自分の足で歩いていた。







そのときに「あー、自立するってこういうことだな」



って思ったんだよね。










なんかちゃらいんだけど、



めちゃくちゃしっかりしてる。



どうやったらあんなんなれるんだろうね。













つぎの年もいっしょに帰省したっけ??





そのときはぼくの車もBMWにかわっていたころだったなぁ。

















能動的に頭を使える人間は強い。




能動的って言うのは『自分の頭の使い方』を自分で考えるってこと。




こんなこと当たり前と思われそうだけど、




実はほとんどの人は自分の頭の使い方を




他人に決めてもらわないと考え始めることができないのだ。










親に『~をしなさい』といわれたり



先生に『~をしなさい』とか



上司に『~をやっておいて』とか言われて初めて考え始めるのだ。













花室から竹園にイーズを移転してからも




いっしょにやってくれてた。







いつも自分から問題点を見つけて、解決の糸口を探してから



ぼくに提案してくれた。









ぼくから何か頼むときは「○○で困ってんねんけどなんとかなる?」が定番だった。









そんなときは、いつも一言


「おっけーです」というのだ。














達弥は『だれにも保護されてなくても



自分で考えて自分で行動できる人』なのだ。











実はイーズ予備校、高卒クラスを創設してくれたのはたつやだ。










「たつや、浪人生クラスやりたいんだけど。」





「わかりました」










痺れるよね。










そんな高卒クラスも6期生のセンター試験がおわったところだ。















その後イーズを離れていまはぜんぜん違う仕事で活躍している。











ちょっと前に結婚式に招待してもらった。












やっぱ、なんか変わったやつだし、魅力的なやつだった。














ちょっと自立について考えてみようかな。








Last updated  January 27, 2015 06:57:28 PM
コメント(2) | コメントを書く
January 26, 2015
カテゴリ:ステキ妖怪みむー

いま書きかけの記事「愛するとは何か」ってのを編集しようとしてたのね。

(←まじめに)




そしたら下書きしてた2011年2月の気になる記事を発掘しちゃった。





おれにとってはすごく大きくて大切な存在だった達弥の話だ。





ちょっと昔話に付き合ってくれ。





____________________________________________


2011年2月20日

「どうしてこんなに好き勝手やらせてくれるのか。」野網先生編








ぼくは、野網先生のことをふだん「たつや」と呼んでいるから




ここではそういう風に書くことしよう。












ぼくと達弥は、同郷だ。




おなじ神戸出身で、垂水区に家があり、




達弥んちから僕の通っていた高校はちゃりんこ圏内なくらい近い。











僕と達弥が出会ったのは、え~っと・・・5年前かな?




まだE'zが花室にあって、プレハブテナントの1室でたった7坪だったころ。










E'zの起業を手伝ってくれた奈津子の紹介で、知り合った。










第一印象は細くて背が高い、礼儀正しい好青年風。







考えてるこが知りたかったのと、E’zの理念を知ってもらいたかったから



プライベートでいっしょにいる時間を増やしたいと思って



いろいろ誘ってみた。








最初のころは、最初は食事に誘っても飲みに誘っても




7、8回くらいは連続で、断り続けられたっけ(笑)




ま、めげずに誘い続けたぼくの勝ちだったね。















そんなこんなで僕らはいっしょに仕事をはじめたのだ・・・






Last updated  January 26, 2015 11:08:40 PM
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:ステキ妖怪みむー
メンタルが強い、弱いって話がある。







メンタルは一元的(←使い方あってんのかな?)なものではない。













少なくとも2種類の指標で自分の状態をみてほしい。














強い⇔弱い




健康⇔病んでいる














ぼくはメンタルが強いほうではないので、







なにか根源的なもので、メンタルが病んでいる人を避けてしまう傾向にある。







すぐに引っぱられてしまうからだ。



















弱くっても健康だったり、強くっても病んでいたりってあるんだよね。













なーんてことを思った昼食でした。














今日の昼ごはんは近くの蕎麦屋さんでたべました。




with 岡本先生。













さて、仕事にもどろ。






Last updated  January 26, 2015 03:23:33 PM
コメント(0) | コメントを書く
January 25, 2015
カテゴリ:ステキ妖怪みむー

入試で勉強している数学には、




これをこれが『解』というものがあるけれど、




人生の選択には唯一の解というものはない。










これを選んだら、




こういういいことがあるけれど、




こういう良くないこともあるし、









あっちの道に進んだら、




これはいいけれど、




こういうのは出来ないとか、そういう感じだ。


















『絶対に正しい解』ってのがないのが人生で、





進路選択もその一部だ。
















いま正しいとか、いま好きだと思っていることが




1年後、いや、3ヶ月もすれば違っていることなんて




よくあることなんだよね。
















正解を選ぼうとする必要なんてない。





そもそも正解がないんだから。













進んだ方向でのメリット(?)を活かせばいい。














唯一、いつでも正しいことがある。













楽しむこと。












いま君は、いまが楽しいか?




つらいことだって楽しいか?




そうでなければちょっと変わっていってみようよ。
















すべては頭の中の脳が作り出してることだから。




同じ現象を見ても感じ方が違うから。












Last updated  January 26, 2015 12:51:19 PM
コメント(0) | コメントを書く
January 24, 2015
カテゴリ:ステキ妖怪みむー
愛情ってなんだろうね。




ぼくがどうして結婚できなかって話じゃないよ。













お母さん、お父さんが子どもを愛する。




恋人どうしの愛情。













愛って自然発生的なものかと思ってしまいがちだ。










けど、よく考えてみたら、




『愛する』ってのは名刺や形容詞ではなく




動詞なんだよな。

















だから、「愛する」って行動をして





そこから必然的に愛って名詞のものが生まれてくる。





愛するってのは行動だから、意識してやらなければ





偶発的に起こる事ではない。
















愛ってのは結果で、





え~っと、後から得られるポイントみたいなもので、





愛することをすると加算されていくものなんだね。
















最近さめちゃったカップルとか、





マンネリな夫婦とか、





愛する行動をしてますか?










愛はもともとあって、自然になくなるものでなく、





自分たちで作っていくものなんだなぁ。
















と、いうことで、




受験生諸君は教科を愛してみてください。







ちゃんちゃん。






Last updated  February 11, 2015 08:34:11 PM
コメント(0) | コメントを書く

全1863件 (1863件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.