男の育児 頑張れサラリーマンパパ!隣のパパはこんな育自をしているぞ

ママは日本語 パパはデンマーク語

 育児で難しいのは夫婦間での価値観の違い。 何度も喧嘩するでしょう
そんな時は・・・・

例えば、ママが日本語、パパがデンマーク語 お互いの意思を理解するには
どうすればいいでしょうか? 「ここは日本だから日本語で話しなさい」と言っても・・・・  
全てを日本語で理解するのは無理、共通の英語で話すとか、
挨拶は日本語とか。 そのうちパパも日本に慣れて来て徐々に日本語
覚え、自分から学習するでしょう。(強制的に教えても無意味でしょう)
お互いを愛する気持ちはありますよね。
大切な気持ちが、言葉の壁によって壊れてしまうこともあります。

育児も同じ。 育児観はパパとママは違う、同じほうが稀だと思う。
ママのほうが育児のプロ(専業主婦)だから、多くのことを知っている
だからといって一方的に言い張るのもおかしい。
パパも家長だからと言って言い張るのもおかしい。
お互いが一冊の本を読んで共通の認識を持つと良いかも。

ある面ではパパを認め、ある面ではママを認め(主に得意分野)
そしてパパもママに内緒で育児書を読んでみる

子供を愛するのが大きな目的。そのために夫婦で喧嘩するのも
おかしいですよね。子供を愛するということを忘れないでください

お互いを全て理解することは難しいけど、部分的な理解は可能
(デンマーク語を全て理解は難しい、でも日常会話ならマスターできる)

諦めなければ・・・・
永遠に勉強かな



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.