098889 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

らんちぼっくす

PR

カテゴリ

バックナンバー

2022年06月
2022年05月
2022年04月
2022年03月
2022年02月
2022年01月
2021年12月
2021年11月
2021年10月
2021年09月

フリーページ

コメント新着

たーぼ7388@ Re:無償♪(01/08) みね(*^^)vさん こちらこそ今年もよろし…
みね(*^^)v@ 無償♪ あけましておめでとうございます。 今年…
たーぼ7388@ Re:実は・・・(05/23) みね(*^^)vさん 大変ご無沙汰しておりま…
みね(*^^)v@ 実は・・・ 私もやってますよ。 そっちのほうがマメ…
たーぼ7388@ Re:あけました、あけました(01/01) みね(*^^)vさん >お互いにマイペース…

お気に入りブログ

Rc Shop Twins タニグリンさん
tomお爺いの部屋(東… tom@ojiiさん
ラジコン日記 pepe_satouさん
建てたぞ!二世帯住宅 夢への第一歩さん
みねちゃんの家造り みね(*^^)vさん
りんママの * Natura… りんmamaさん

ニューストピックス

2005年06月22日
XML
カテゴリ:趣味
ちょっとタイミングは遅れましたけど、先週末のアメリカGPはどうなってんの?
詳しいことは知らないのですが、どちらにしてもこのレースはファン不在のまま開催されてしまったことは非常に残念でした。

今回の米GPの失態は、そもそもミシュランがまともなタイヤを供給しなかったことに端を発している。結果的にFIAがレギュレーションを押し通したことになったのだが、レースのオーガナイザーであるFIAとしては、この判断はある意味間違っていない。しかしミシュランユーザーの全チームが危険回避のためにレースをボイコットし、ちっとも面白くないレースになってしまったのは事実であるので、やはりFIAとしては大失敗だったと言わざるを得ないのだ。

一方、ボイコットチームのやり方も決して誉められたものでは無い。ボイコットするならなぜ決勝レースのダミーグリッドにマシンを着けてフォーメーションラップを走ったのだろうか? この場合、記録的にはリタイヤということになると思う。ダミーグリッドに着かなければ、記録はおそらく棄権である。リタイヤと棄権にどれだけの違いがあるのか、1台が1LAPだけでもしたらどちらも決勝レースそのものは成立してしまうので、シリーズのポイント面では同じなのかもしれない。しかし、それだけの多数のチームがフォーメーションラップ前に棄権という意思表明をしていれば、FIAは今回のように決勝レースを続行しただろうか。はなはだ疑問である。

要するにオーガナイザーとして威厳を示したいFIAが、「それでは興行としてのレースにならない」と言う「大義名分」でもって一旦スタートを延期するという勇気ある決断が出来るギリギリのタイミングをボイコットチーム側がFIAに与えなかった、のではないだろうか。そう言う意味で私の個人的な観点だと、オーガナイザーもエントラントもどっちもどっちだったんじゃないかと思うのだ。
結局のところ今回のGPで一番とばっちりを食わされたのは、全世界のF1ファンなのである
ことは間違いない。(せっかく深夜遅くまで起きてたのになぁ…)








最終更新日  2005年06月22日 14時28分04秒
コメント(0) | コメントを書く
[趣味] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.