344675 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

神秘の"Kuu"のスピリチュアル日記

PR

楽天プロフィール

設定されていません

カレンダー

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

ようこkuu@ Re:富士山 ☆moonさんへ コメントありがとうございま…
moon@ Re:富士山(04/18) お久しぶりです。 私も九州に向けて、微力…
ようこKuu@ Re[1]:道(01/22) ☆moonさんへ コメントありがとうございま…
moon@ Re:道(01/22) 私の道も、見えてるようで見えてない…だか…
ようこkuu@ Re[1]:謹賀新年(01/05) ☆nyanさんへ コメントありがとうございま…

バックナンバー

2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月

日記/記事の投稿



レイキ(靈気)をはじめ、肉体と微細エネルギーの調和を考えたヒーリングルームです。

2017年08月08日
XML
カテゴリ:お知らせ



みなさま、お元気でいらっしゃいますか?
残暑が厳しいですね。
私のつたないブログの更新を楽しみにして下さりありがとうございました。
今回、このブログはこれでおしまいにします。
書きたいこと、報告したいことは山のようにあるのですが、このブログ上では、今は流れが変わってしまいました。他に移転するかもしれませんが、未定です。

今までありがとうございました。
レイキを学び、伝えて、それは私の宝で、自分の体の一部になっていることを心から誇らしく思っています。
沢山の方に伝授してきました。愛と光だけを通す筒になり、正しく伝授出来ていたことも私は誇りに思っています。
私から受けた方、自信を持ってレイキを活用して下さい。深い愛と光が溢れているはずです。
毎日、私とご縁を結んで下さった方々がお幸せでありますよう、心からお祈りしております。

締めくくりに何を書こうかな、と、考えました。
以下、私の勝手な考えですので、心に留められた方は止めて、そうでない方は、スルーお願いしますね。

今、巷には沢山の精神世界の情報が入り乱れています。占いもそうですね。
迷っているときにどれを信じればいいの?
暗闇の道に居る時は、道は見えません。苦しみや悲しみだけしか見えません。

なぜなら、持っている光は自分の中にあるから見えないんです。
自分は、鏡に映さないと見えないですから。

神社の神鏡は自分の光を映すためにあるように思います。
映してごらん?自分の光に気が付いて!
って私は神様がおっしゃっているようにも思うんです。

先の道、目の前を照らすのも自分なので、まず、自分に気が付かないことには!


よく、精神世界で言われること、
「今を生きましょう。生きてるだけでいいです。」と。

その通りですが、それが出来ないから悩み苦しいだ、と、いいたい。
どうすれば?
以下、私の一つの提案です。

意識を向けるのは、
今、現在じゃなく、
生まれ変わった後の人生が素晴らしいものであること、
に生きる目的を向けて下さい。

生まれ変わったら、って、自ら死を選ぶことではないです。
人は必ず死がいつかやってきます。一瞬後かもしれないし、100年後かも。
その時に、肉体はなくなるけれど、魂は生きていますから永遠に続きがあるんです。
魂に死はありません。
自ら死を選んでも、苦しみと後悔しか残りません。
産まれ変わって幸せな人生を歩むために、今があるのだと、遠い先を見て下さい。

次に、どうすれば、いいか?というのは、それぞれが美しい心、魂を持っていることに気が付くことだと思います。
今は過去の修行なので、未来を輝かせるために、今、美しい心でいることが生まれ変わった後の世界だと思います。

因果応報は過去、現在、未来、と永遠に続いて行われます。
悪い因果を自分が引き受けないように、断ち切る力を付けるため、
生まれ変わったら幸せになるんだ!と。
と、心から強く願って下さい。

説明するのはむつかしいのですが、時間も空間もないので、
今が変わると、早ければ明日も昨日も変わってくるかもしれません。


私は、過去生きた中で、深い耐えられない悲しみは、我が子を亡くすことだと思います。
神様から頂いた大きなプレゼント、それを社会に返す奉仕の途中で奪われる悲しみは表現できません。
自ら死を選んだ魂の苦しみを親はどう乗り越えていけばいいのでしょう。
ご両親だけではありません。後ろにいらっしゃる自分を見て共に成長していた霊魂たちの悲しみ、落胆は計り知れないことでしょう。

親から愛されたことがないから、生涯孤独だから、その気持ちがわからない、とおっしゃる方も多いでしょう。
しかし、あなたの親は産みの親だけではないのです。
日本国民は、天皇陛下から深く愛されています。広い意味での親だと思います。
一人ひとりの国民の幸せをお祈りしてくださっているのですから。その中に「あなた」も入っています。
そして、日本国民の平和のために戦い死んでいった沢山の魂も、あなたが生まれてきたことを愛してくれている方々です。平和を信じて身代わりになって下さった命ですもの。
私たちは、無限の愛から生まれた結晶なんです。

心は自分が守り、体は社会に守ってもらえるように、賢く、意識を向けて下さい。

魂は死なないので永遠に続いていく、肉体を超えた存在です。
という事を最後に一番伝えたいこととします。

長く書いてしまいました。
50もとうに過ぎたおばちゃんのたわごとだとお聞き流し下さいませ。


上の画像は数年前訪れた「サンタ・マリア・ソプラ・ミネルバ教会」です。
棺の中に
聖カテリーナの遺体が葬られています。
祭壇の前で手を合わせた時、
白いローブをまっとった聖カテリーナが一人一人の頭の上にてをおきながら立っており、
ただ、ただ、目の前の人の苦しみを癒すように、手を合わせている私たちの姿を見下ろしている姿が見えました。
無償の愛の美しい姿でした。

あれから毎日私はこの写真に手を合わせ、その時の波動が私の心の支えの一つだと思い意識して祈っています。
今も、生まれ変わっても、そして、過去も心の美しい人になりたいですから。

誤解をなさらないように。
長年このブログを愛読してくださっている方は、私は無宗教だという事をご理解して下さっていることでしょう。
愛は宗教ではありません。愛から大きく外れてしまっているから戦争がおきるのですものね。

皆様のお幸せを心から願っております。
読んで下さりありがとうございました。
またお会いすることもあると思います。
その時まで!ありがとうございます。






最終更新日  2017年08月08日 16時46分58秒

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.