333993 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

What’s new? My 徒然日記

全2576件 (2576件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

Jan 27, 2021
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
ずいぶんとご無沙汰だったのね。

最長3年ということになっている嘱託の契約も2年目がもうすぐ終了。

いやあ、短かったなあ。

コロナ下の厳しい経済情勢故、果たして3年目があるかどうか。

それでも使ってくださるところがある限り、働き続けたいと思う。

近所の奥様方が曰く:「年金生活になるとね、何にも買えないの!!」

確かにね。

せめて好きな本やCDを買うお金くらい稼ぎたいもんね。

今、ピーター・フランプトンにハマっております。

英語なんぞろくに読めもしないのに、彼の本、オーディオブックまで買いました。

さらには、高い運賃払って、サイン入りの本も取り寄せた。

大昔、デビューしたての美少年の頃は、どうでもよかったのだけれど、最近、惚れました。

家族も周囲の同僚たちも、あきれてるんだろうなあ。

まっ、自粛、自粛でストレス溜まってるから、このくらいの贅沢は許されるだろう。

さあ、明日も、ピーターのCD、買うために働くぞ!!


【輸入盤LPレコード】Peter Frampton / Acoustic Classics【LP2016/9/16発売】(ピーター・フランプトン)

↑これのCD、どこかにないかしらねえ?最初に安いからとダウンロードで買ったのが間違いだった。






Last updated  Jan 27, 2021 11:05:55 PM
コメント(3) | コメントを書く


May 4, 2020
カテゴリ:カテゴリ未分類
​「不要不急」 な外出?

したくても出来ない。

まず、行きたいところは、ほぼすべて休業中。

加えて、勤務先からは、休み中も朝晩検温の上、報告命令。

そこで、運送会社には申し訳ないが、ついついネットショッピングのお世話になってしまう。

しかし、これもねえ・・・

今日は生協の宅配の日なんだけれど、注文商品、ほぼ半分欠品。

仕事場の奥様達情報で、「パン用の粉やイースト、ホットケーキミックスが全然売ってないのよ。棚が空っぽ!!」と聞き、慌てて注文したイーストも欠品。

イーストは、某密林で、数年分はあるという500gの大袋をゲットしたが、強力粉・・・

そんなにホームベーカリーとかの愛用者、多かったのかしらねえ。

まあ大袋で買ってたから、今月中位どうにかなるけど、こんな状態、いつまで続くのやら。

マスクなんて、今年の一月に花粉症対策にまとめ買いしたの、60枚入り704円だったのに。

職場の地下売店でバーゲンやった時なんて、売れ残り50枚入り(ゴムが丸で痛そうと不人気だったらしい)で200円。

買っておいてよかった。

今回の連休の唯一の成果、一昨日完成させた手作りマスク二枚のみかな。

(自分じゃ頑張ったつもりだが、家族の評価は、「外じゃ使えない」。)


次は何が品不足になるか? 結構不安。




​​






Last updated  May 4, 2020 10:51:59 AM
コメント(2) | コメントを書く
Mar 22, 2019
カテゴリ:カテゴリ未分類
ご無沙汰です。

今月いっぱいで9年半お世話になった証券会社を定年退職します。

じゃあ、これで、フリーな年金生活、もとい、一年間は雇用保険で暮らそうかと思っていたのですが、「使ってやろうじゃないか」という殊勝な方が現れて、4月1日から心機一転、また一年生をすることになりました。

まあ最長3年間の契約で(最短1年もありかも)、週休3日なので、いくらかのんびりは出来ると思います。

で、現在、使い残した有給休暇を消化中。

短い休暇ゆえ、有意義に過ごさねばと分かってはいるけれど、なかなか思うように事は進まない。

老後は近所の図書館でボランティアやりたいので司書の勉強を始める予定なのだけれど、大学の卒業証明をいまだ取りに行っていない。(深く反省)

そりゃあ1月に痛めた膝が本調子でないから、電車とバスを乗り継いでのお出掛けが心配だというのはあるけれど、それにしても怠慢。

加えて、我が家の整理も思うに任せない・・・

こんなで、あっという間に初出勤の日を迎えるんだろうなあ。

64歳11か月の一年生、先輩方、どうぞお手柔らかに。






Last updated  Mar 22, 2019 09:02:03 AM
コメント(2) | コメントを書く
Mar 18, 2018
カテゴリ:

収容所のプルースト (境界の文学) [ ジョゼフ・チャプスキ ]

日経のコラムの紹介記事にひかれて購入。

隣の市立図書館にはありそうなんだけど、県立図書館のお取り寄せ(確かそんなサービスがあったような)ってのも何だし、通販サイトの在庫もすべて「メーカー取り寄せ」になっていたので、気長に待つつもりで注文。

数日前に届いたが、もうそれだけで満足してしまって、「休暇取れたらじっくり読もう」と積読体制。

イケないなあ、このパターンは。

しかし、この出版元、「共和国」、知らなかった。


そして、一昨日、図書館の予約順番が回ってきて、さっき読み終えたのが、

それまでの明日 [ 原 りょう ]

久しぶりに紙の本を真剣に読んだら、ちょっと疲れた。

電子書籍は文字の大きさが変えられる、画面の明るさも変えられる、寝転んで読んでも軽い。

きちんと椅子に腰かけて正しい姿勢で読めばいいんだろうが、根が怠惰なもんで。

最初から電子版で買えばいいのだが、早川書房の本て、なかなかセールにならないから。

しかも、同時に図書館から借りだしているのが

スパイたちの遺産 [ ジョン・ル・カレ ]

地下道の鳩 ジョン・ル・カレ回想録 [ ジョン・ル・カレ ]

ミレニアム 4 蜘蛛の巣を払う女 上 (ハヤカワ・ミステリ文庫) [ ダヴィド・ラーゲルクランツ ]

ミレニアム 4 蜘蛛の巣を払う女 下 (ハヤカワ・ミステリ文庫) [ ダヴィド・ラーゲルクランツ ]

全部、早川書房。

加えて、今検索したら、ミレニアム5も出ているようで。

あああ、来年の定年退職に備えて、勉強しなきゃいけないのになあ。






Last updated  Mar 18, 2018 09:28:52 PM
コメント(1) | コメントを書く
Mar 10, 2018
カテゴリ:カテゴリ未分類
最近、同僚が、リストラされた。

結果、当たり前のように、仕事が増えた。

それでいて、残業してはいけないとか、朝早く来るのは困るとか、お昼ごはんはしっかり食べろとか。

もう、どうせ、あと1年の雇用期間だから、「嫌になったら、いつでも辞めるぞ!!」と家族には宣言している。

しかし、会社、辞めるのって難しい。

結婚退職とか、次の仕事が決まっているとか、ある程度、明るい未来が見えてくる場合は良い。

だが、本人は働き続けたい、しかし会社の都合で辞めていただくとなると、どうも勝手が違う。

仕事の引継ぎ、全然駄目だった。

とはいっても、辞めた事情が事情なんで、辞めた人を責めるわけにもいかない。

タスクリストをチェックし、仕事やり残しが無いようにしないと。

実際、金曜日終業30分前に、「ところで、あの仕事、やってくれました?」と言われて、青ざめた。

この1週間、ほぼ定時で帰宅しているのだが、疲れ方が半端ない。

寝る、なにもしたくない、寝る。

その毎日。

来週こそ、楽天のセールで買った

ながらクッション2【東急スポーツオアシス】 エクササイズとストレッチが行えるクッション(エクササイズガイド付)【ボディメイク シート用 スタイルアップ マッサージ 筋トレ シェイプアップ 腰 股関節 フレックス クッション ダイエット】
活用するぞ!!

今夜は、美味しいお酒でも飲んで、ゆっくりしよう。

いや、毎日、ゆっくりしているか。

壱岐の蔵 三井 柚子小町 ゆずリキュール 500ml

あああ、あと1日休むと、また一週間が始まる。






Last updated  Mar 10, 2018 10:02:15 PM
コメント(2) | コメントを書く
Mar 3, 2018
カテゴリ:
電車通勤をしていた間は、Koboが必需品だった。

何しろ紙の本より軽い、小さい。

しかし、電子書籍化される本のジャンルは、結構限られている。

そんなこともあって、最近、図書館利用を再開して発見したのだが、

唐獅子株式会社 (小林信彦コレクション) [ 小林信彦 ]

再刊されていたんですねえ。

大喜びで借りてきた。(借りるまでもなく、我が家には新潮文庫版があるのだが)

ところが、活字が、とても小さい。

電子書籍で文字の大きさを変えられる生活に慣れた身には、かなりツラい。

それでも読みだせば面白い、非常に面白い。

しかも、(これも角川文庫で持っているんだが)「オヨヨ大統領シリーズ」も刊行予定。

こうなると、「作者が電子書籍化したくないのか?」とも思うのだが、電子書籍になっている著作もあるんだよね。

電子書籍化の選択基準が分からない。

最近、紙の本を持っていても、電子書籍で読み直しているものもある。

病気持ちの身としては、間違って、病院送りになった時にkoboがあれば、それだけで半年位は時間つぶしができそうだ。(私の最長入院記録は確かその位)

「電子書籍は本じゃない」、「装丁や段組み、活字にだって作者の意図がある」・・・ごもっとも。

それでもお願い。

「唐獅子株式会社」と「オヨヨ大統領」、全作を電子書籍化してください。




それが無理なら、この際、大きめ活字の愛蔵版的単行本でお願いします。






Last updated  Mar 3, 2018 12:20:57 PM
コメント(2) | コメントを書く
Feb 27, 2018
カテゴリ:カテゴリ未分類
私だけかもしれないが、60歳過ぎると、身の回りはスッキリさせて暮らしたいと思う。

そこで、一番、問題なのは、本。

去年までJRで通勤していたので、電子書籍は必携だった。

カード利用や買い物で稼いだ楽天ポイントは、かなりの部分、電子書籍につぎ込んでいた。

30%offとか半額バーゲンのときには、興味のある本をまとめ買い。

買ったまま読んでいない本の数も半端じゃない。

しかし、手を出せずにいたものがある。

雑誌の定額読み放題サービスだ。

タブレットを持っていないし、スマホの小さな画面でグラビア見たって面白くもない。

ところが、最近、楽天マガジンが、パソコンで読めるようになった。

たまたま読みたい本があったので、「お試し」を申し込んだわけだが、これが予想以上に便利。



週刊 東洋経済 2018年 2/24号 [雑誌]

結局、この本は手元に置きたくて、買ったのだが、興味のある雑誌の一部をチェックするだけでも、定額料金380円を払う価値がある。

本屋やコンビニで立ち読みってのも怠いし、興味のある内容の雑誌を暇に任せて買っていると、これがまた嵩張る。

特に、仕事に使えそうだけど、立ち読みするほどでもないし、定期購読なんてとてもとてもと思っていた、「東洋経済」や「ダイヤモンド」にざっと目を通せるのはうれしい。

何しろ200誌以上のラインナップだから、趣味から料理まで、ほぼ毎日、読みたい雑誌が更新される。

本当に便利な時代になったものだ。


(蛇足)

そういいながらも、また買っちゃうんだろうなあ、この雑誌。一番嵩張るんだけど・・・

和樂 2018年 02月号 [雑誌]






Last updated  Feb 27, 2018 11:08:34 AM
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類

Anchor Hocking Fireking Measuring Cup 500ml ファイヤーキング メジャリングカップ 500ml

これ、ネットで買ったものの中で一番活躍しているかもしれない。

お米の水加減に使うから、使わない日はない。

本来、紅茶をマグボトル用に作る時に使う予定だったのだが、液体を計る必要のあるときは、ほぼ、これの出番。

購入履歴を見たら、2009年9月とあった。

結構、丈夫で長持ちなのもうれしい。

慌てものの私としては珍しく、いまだ傷ひとつない。



ハリオ フタがガラスのご飯釜 3合用 GNN-200B

↑の蓋を1か月で割った私としては画期的。

(しかし、これで炊いたご飯の美味さに惚れこんでいる家族の強い要求で、速攻、蓋だけ買いました。部品全部バラ売りしているのは、非常にうれしい。)






Last updated  Feb 27, 2018 09:36:32 AM
コメント(0) | コメントを書く
Feb 26, 2018
カテゴリ:カテゴリ未分類
来年の3月31日までの日数。

私の今の会社との雇用契約が終了する日だ。

55歳のとき、亭主の慢性疾患が発覚し、一念発起して転職した会社。

もう8年余り前のことだ。

その間、色んなことがあったけれど、アルバイトからフルタイム勤務に転換して良かったと思う。

フルタイムだから、年金の上積みも出来たし、ささやかな貯金も出来た。

なにせ、それまで、20年近くの闘病生活。

貯金なんて出来る筈もない。

でも、おかげさまで、自分が死んだ時の後始末のお金くらいは蓄えられたと思う。

来年の今頃は、退職を前にして、有給休暇の消化に入っていることだろう。

そうはいっても主婦だから、完全に「毎日が日曜日」にはならない。

仕事にかこつけてサボってきた家の整理とか、やらなければならないことはたくさんある。

それに、本音をいえば、もうちょっと働きたい気もする。

フルタイムは無理だろうが、「遊ぶお金」位は稼ぎたいなあ・・・

そのために、少しは勉強でもしないと。

1月から異動になり、家から徒歩10分の支店勤務になったため、時間の余裕は増えた。

しかも残業禁止、朝も定刻に来ればいいという。

こちらも、あと1年で退職となると、「窓際」だろうが何だろうが文句のいいようもない。

せいぜい便利に使っていただこう。


余裕のできた時間、現在は、gaccoで無料の講座を勉強させていただいているが、働いているうちに教育訓練給付金をいただいて、今後のために自分の「引き出し」を僅かでも充実させたいものだ。

65歳ともなると、転職に有利な資格なんてないだろうけれど、ほんの気休めでも。

しかし、55歳で入社面接受けた時、「65歳まで働いてください」と言われ、「嘘だろう!!絶対無理」と思ったけど、人間、結構、働けるもんですね。

今後は、70歳まで使ってくれる転職先、探そうか。


(働きたい理由その1)​
万平ホテル

亭主のごひいき。

「軽井沢なんて絶対にいかない!!」と数年前まで言っていたが、今じゃ、「連泊したい」、「仕事辞めたら来られなくなるのが寂しい」等と言い出す始末。

4月に安く泊まれるプランがあったので予約した。

もちろん、アルプス館。






Last updated  Feb 26, 2018 08:50:17 AM
コメント(4) | コメントを書く
Aug 20, 2016
カテゴリ:カテゴリ未分類
疲れております。

今月初めは、気分転換に一人で温泉に行ったりしてはみたのですが、色々と気が重い。

今の仕事に就いて9月末で丸7年。

人間関係も大変だし(何しろ年代が違い過ぎるし)、自分でやりたいこともあるし、真剣に退社を考えていました。

その準備で、必死で無いお金を掻き集めてみたりしてね。(それにしても貯金のできない7年だった・・・)

そんな矢先に上司からお呼びがかかった。

結構、好き放題、わがまま放題に仕事してるから、文句でも言われるかと思ったら、上司が退社するという。

いやあ、ショックでしたよ。

ただでさえ、察しの悪い私のこと故、はっきり宣言しないとダメだと思ったのかなあ。

「で、仕事、もうちょっと頑張ってほしい。」

実は、6月からジョブローテーションとやらで以前とは違う仕事をやっていて、結構大変なのよ、マジで。

仕事時間中は、必死ですよ、エラーしないように。

帰りなんて、絶対残業なんてできないし、やりたくもない。

この上司の話しが出た段階で、まず、9月に予定していた通信の大学の受験、あきらめました。

とても準備ができない。

しかし、それでも、「退社」の夢は結構ふくらんでいて、家族には、「後任の上司が嫌な奴だったら絶対に辞めてやる!!」と宣言していた。

ところが悪いことは重なるもので、同僚が一人、どうも辞めるか異動することになりそう。

上司が辞めるのは家庭の事情だし、同僚は自己都合だけど、これじゃ、逃げ場がない、私は。

ブルーです。

いや、むしろグレー?

家庭の事情も自己都合もなく、普段通りに仕事にいけるってことが幸せなのは分かるし、感謝もしているけれど、どこかへ逃げ出したい気分。

いい歳をしてと思うかもしれないけれど、これでも、傷付いているんだよ。

だが、仕事にはいかねばならない。

最近、日曜の夜が暗い。






Last updated  Aug 20, 2016 10:13:27 PM
コメント(3) | コメントを書く

全2576件 (2576件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.