1051486 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

南カリフォルニアの青い空


2017.03.29
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類


新大統領がツイター狂なことはもう世界中に知りわたってる筈。彼は思ってることを深く考えずにつぶやくので内閣や周りの者がハラハラし、止めるように言ってるらしいのですが、きくような人ではありません。しかも嘘やでまかせが過半数! 怪しげなゴシップ雑誌や、テレビ、ラジオで聞いたことを信ずるとか、本人は信じてるから嘘ではないというわけです。側近の人がいってました。

「ツイターは絶対にやめない」といって夜中でもつぶやいてます。本当かどうかわかりませんが、一日に3,4時間しか寝ないというのですから普通じゃないですね。想像してみてください。セキュリティーの他は寝てる丑三つ時に、パジャマ姿の老人が一人で携帯をもってホワイトハウスを歩き回ってる姿を。さもなくば、大きな部屋で一人テレビとにらめっこしながら、SNLのような夜中のコメディーの政治風刺を見ながら、「自分の役を演じてるアレック・ボールドウィンのような下手な役者に人気があるなんて狂ってる」とか、「自分に全然似てない」とか、ツイターをチョンチョン指先で打ってる大統領を。

ま、その程度なら笑ってもいられますけど、「オバマ大統領は大統領選挙の投票日の前あたりにトランプタワーの自宅を盗聴していた」という根拠のないツイターは、ついに上院の聴聞会にまで発展し弁護士をやとったり、大事になってます。このために費やす経費は一億じゃきかないでしょう。これが本当なら、オバマ氏は投獄になりますし、嘘ならトランプ氏が投獄になるだろうかもしれない大事を平気でツイターするわけですから経験もあり法律の知識もある内部の人があわてるのも頷けます。

大統領は就任後何度もフロリダの自宅(別荘)に帰ってますが、その費用は莫大なものです。彼の動くところにはFBIやCIAなどのセキュリティーオフィサーがついていきますから、彼等の宿泊代、食費、エアフォース・ワンの経費はミリオンじゃきかないでしょう。且つ、奥さんは息子のバロンとトランプタワーに残ってるわけですから、そこにもセキュリティーが必要になりますし、ホワイトハウスに来るたびに経費がかかります。トランプタワーのセキュリティーは困難至極だそうです。

これだけじゃありませんよ。娘や息子家族のセキュリティーもあります。先週のようにイバンカ一家がスキー・べケーションに行けば、FBIたちがついてくのですよ。信じられますか?そして、この護衛の予算を$10ミリオンあげてくれと注文がきてるのです。

これら全部、我々の税金からでるのですよ。ですから、「俺は大統領の給料は一年に$1でいい」などと豪語してますが、冗談じゃない。とんでもない浪費家なのです。

とにかく、国民たちは毎日、特報、特報でまたかぁ~。という危険な感覚になって来てます。
これが当たり前で人々がニュースも見なくなったら、怖い事なのですよね。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2017.03.29 12:21:53
コメント(0) | コメントを書く

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール


Hirokochanさん

自然体

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
海外旅行  旅行、読書  美術  料理 

お気に入りブログ

ポテトとラクレット… 松島タツオの楽しい家庭料理 札幌在住さん

花紀行(4917)-アブ… 宮じいさんさん

ベトナム語はむつか… いねねさん

お勧め!:ハーバー… VARADAさん

このゆび と~まれ♪ shachieさん

コメント新着

Hirokochan@ Re[1]:写真日記(03/22) ぴあちゃんです(^^*)/さん >(@Д@; ボ…
ぴあちゃんです(^^*)/@ Re:写真日記(03/22) (@Д@; ボランティア精神。 1.5億??…
Hirokochan@ Re[1]:写真日記・いえ、死んでません。(03/17) ぴあちゃんです(^^*)/さん >すごい(@Д@…
Hirokochan@ Re[1]:国民をひっかき交ぜるような国家予算(03/21) アバ7988さん >ここに書かれているのが事…
アバ7988@ Re:国民をひっかき交ぜるような国家予算(03/21) ここに書かれているのが事実実行されるの…

フリーページ

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.