1553945 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

南カリフォルニアの青い空

2020.09.24
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類


  昨日載せた写真の数々は、ジョークのような、お笑いのブログの一つで、いかにもアメリカ人らしい、とっぴな事をかんがえる。。。と日本の皆様は、大笑いするか、苦笑いするか、兎に角日本では、まずは見ない風景だったと思う。

 私も一見、にぃ~と笑ったが、次の一瞬「ふざけんなよ!大勢の方々が亡くなってんだよ!」と言いたくなった。

 本当にユーモラスなのもあって、例えば、ちゃんとしたマスクに歯や牙を描いたり、猫の髭をかいたり・・・つまり、マスクとして用をなしているもので、そういうのなら良いと思う。

 紙袋や、子供のバースデー・パーティーの紙の帽子やら、目のところに大きな穴のあるカラスのようなお面とかは目の穴からばい菌がはいるのがわかってない。スクーバ姿とか、馬の頭とか、恐竜(載せそびれて馬を二度載せてしまった)の頭などみて、「ハロウィーンじゃないよ」と思った。

「マスク、すりゃいいんだろ?」式考えの人のいかに多い事。そういう人は、スポンジを使ったり、女性の生理ナプキンなど使っているが、とくに後者などは息が出来ない筈。プラスチックにのりがついていて、そのまま顔に張り付けたのだろうが、ちいさな子供が真似したら窒息しするであろう。あのカップルなどは、絶対にマスク令を馬鹿にしてる態度である。

 又、そうでなく素直に感染を防ぐためだからと言う警報にしたがってするグループの人達も、今一その理解が漠然としてるのである。政治家にしても、ずり落ちるようなマスクをしてる人のいかに多い事か。鼻の上がパクパクして両ほほに隙間があったら、空中感染なのだから意味ないではないか。我が夫にしても、一度つかったものを、車の中に置いてあるのは良いが、床に落ちていたり、口に当てる方を汚い場所において、また口にかけたり。。。その友達などは、彼のしたものを借りたり。。何度説明しても駄目。というか、「くちうるさいババーだ!」くらいに思ってるようである。

 これら全て、アメリカでは幼児時代からの衛生にかんする学校教育がないからで、医者、看護婦系の教育を受けた人の家族ならそんなことはないだろうと思っていたら、私の知人の目医者と、外科医の夫婦などは「マスクは必要ない」とブログ上で「ノ~マスク論」を述べていたから、がっかりした。

 私の場合は、衛生に関しての子育てをバッチリやってきたから、二人共こういう禁止令がでると、その理由がわかるので、きちっと守る。それだけでなく、反対に私もちゃんと手を洗ってるか、マスクをしてるか、まるで私が子供になったような具合に心配してくれる。
つまり、子供のころから「ばい菌はどういう風に感染するのか。健康を保つには背筋をのばす事」というのを、みっちり教えたからである。二人共日本語はわからないが、「歯をみがきなさい」「手を洗いなさい」「背中をまっすぐ」などは、覚えていたのである。

 コロナ禍でマスクを受け入れるアメリカになったから、今後流感の季節にマスクをしても、だれからも不審な目で見られない世の中になるだろう。






最終更新日  2020.09.24 11:37:08
コメント(0) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


Hirokochan

お気に入りブログ

アメリカヒドリ_ヒ… New! いねねさん

ほっこり温まる豆腐… New! 松島タツオの楽しい家庭料理 札幌在住さん

ジャングル・ナイト… ナイトサファリさん
ちいさなしあわせ shachieさん
行方不明 ☆ねこ★さん

コメント新着

Hirokochan@ Re[1]:毒食わば皿(11/12) maki5417さんへ いや、バイデンなら守りそ…
maki5417@ Re:毒食わば皿(11/12) 今日はスガがバイデンと電話会談です。 米…
Hirokochan@ Re[1]:大人と子供の違い(11/10) maki5417さんへ Foxが、本当のニュース…
Hirokochan@ Re[1]:写真日記11月8日(11/09) わんちゃんに癒されて ぴあです(^^*)ノさ…
maki5417@ Re:大人と子供の違い(11/10) 負けてもなお話題をふりまくトランプです…

フリーページ


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.