1754708 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

南カリフォルニアの青い空

2022.01.15
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類





これは、1980年か、81年です。

私は、昔から日にあたると直ぐに肌がこげ茶になりますが、タヒチではこんなに黒くなってしまいました。このために、起こったおかしな話もいくつかありますが、一つは、日本人のご婦人たちのツアーに、公衆トイレで出くわした時、「まあ、日本からおいでなのですね、懐かしい日本語。私も元は日本からですが、アメリカに長くすんでいて、日本語をわすれかけてますから、日本語きくのうれしいわ」と言ったら、「この人、気を付けた方がいいわよ。この肌みてよ、地元の人にきまってるじゃない」「さぎよ」といって、皆、バッグを胸にかかえて出て行ったのです。

大きな目の、右から三人目は、このカップルの長女で、この写真をみて一番最初にメッセしてきました。「ヒヒヒ、これ誰だかしってる」と。
今では二人の子の素晴らしい母親になっていて、三人目が死産で今四人目を妊娠中。幼児(カメハメハ)を抱っこしてるのは、カリ。この人は、内外美しい人です。もう孫が何人もいます。カリのお母さんが、友人マリアンで5か国語話せる人.。ベルギーからの移民で私と日本を旅しました。ちょくちょく、私のブログにもでてきます。

私が抱き寄せてる子は、モエアニといって、スパの娘で、スパは、マルケサス島出身、(写真にはいません)スパのおばあさんは、ポール・ゴーガンが、食べものもなくて、ひもじい思いをしていた時代に、毎日食事を食べさせていた人で、お礼にと、ゴーガンがくれた絵を、ありがとうといって、彼が帰っていくと、「こんな果物や子供の絵のどこがよい。じゃまだ」と、次々と海に投げ捨てていたそうです。「あ~あ、あれが、一枚あったら、大金持ちになれただろうに」と、私に話してくれて、爆笑したいつわがあります。
ここにいる子達はそれぞれ親になって、もう高校生以上の子供達がいます。
未だに、つきあっていますから、カリフォルニアに来るときは、我が家にもあいさつにきます。

私は、来月80歳になるので、あれこれ整理してますから、思い出の写真が沢山でてきます。








最終更新日  2022.01.15 14:13:49
コメント(0) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


Hirokochan

お気に入りブログ

オオヨシキリ_ウグ… New! いねねさん

花紀行(6402)-マリネ… New! 宮じいさんさん

簡単♪ウェイパーで作… 松島タツオの楽しい家庭料理 札幌在住さん

ジャングル・ナイト… ナイトサファリさん
ちいさなしあわせ shachieさん

コメント新着

Hirokochan@ Re[3]:スペイン紀行・2 サグラダ・ファミリア(05/12) maki5417さんへ 我々のツアーでは、バセロ…
maki5417@ Re[2]:スペイン紀行・2 サグラダ・ファミリア(05/12) Hirokochanさんへ グエル邸、カサバトリ…
Hirokochan@ Re[1]:スペイン紀行・2 サグラダ・ファミリア(05/12) maki5417さんへ ピカソは、Madridでみまし…
maki5417@ Re:スペイン紀行・2 サグラダ・ファミリア(05/12) サグラダ・ファミリア 混み合っているのは…
Hirokochan@ Re[1]:スペイン紀行・はじめに(05/08) maki5417さんへ 私は、フランスへは、何度…

フリーページ


© Rakuten Group, Inc.