1579000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

南カリフォルニアの青い空

全2214件 (2214件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

カテゴリ未分類

2021.01.20
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
ひろ子さん、

日本ではベストセラーになった有吉佐和子の恍惚の人という本があって、80年代に読んだことがあります。

この本は、アメリカ社会を背景にしているので、もっとダイナミックで、問題点が広がっているように思いました。

Happy 介護奮闘記は、アメリカの社会状況を背景に、日本人嫁としての強い責任感とアメリカ社会でしっかり生き抜く能力と強さを培って、義理の家族を最後まで守っていこうとするひろ子さんの大きさを感じました。

ご両親と息子さんの関係はよくなかったからこそ、ご両親は、息子のお嫁さんが息子と一緒になって、幸せになれるのかずっと不安だったのだろうと思います。息子さんとしても、ご両親にひろ子さんをとられてしまうという不安感一杯だったような家族の中での人間関係の愛憎が垣間見られて、なにが原因しているのかさらに興味が広がりました。

ライターとして、この本を書きだした動機、手順なども紹介してくれて、制作過程を垣間見ることができてとても面白い後援会でした。

ひろ子さんのこの8年間にわたる長い奮闘記をたったの数時間で読んでしまうのは、なんだか申し訳ないです。
何度か読み返していきたいです。

また、お話できたらと楽しみです。

(カリフォルニア)

日本の場合:https://japanamerica.jimdofree.com をクリックすると支払方法が三つでます。
Paypalかカードの支払いは黄色のAdd to Cart をクリックするとPaypal Checkout or Checkout が出ます。Checkout(文字だけ)をクリックするとカードで支払えます。
銀行振り込みの場合はメルアドをクリックして本の郵送先を書き入れてください。

アメリカの場合:https://japanamerica.jimdofree.com をクリックすると支払方法が出ます。アメリカではアマゾンでは買えません。従って、Paypalかクレジットカードになります。黄色のAdd to Cart を押すとPaypal,ほかのカードは、その下のCheck outをクリックしてください。
私から直接買う場合は 8pkaigo@gmail.com にお問い合わせください。私が直接ご連絡いたします。








最終更新日  2021.01.20 11:47:01
コメント(0) | コメントを書く


2021.01.19
カテゴリ:カテゴリ未分類
日本にいるいとこの一人、彼も家で96歳になる母親の介護をしているので、私の本は参考にも慰めにもなるそうです。

(九州から)





• You
弘子様

ZOOM講演拝聴しました。お疲れ様でした。
落ち着いたインテリジェンスの感じられる講演で、好感を持ちました。
朝倉氏の司会もスムーズで良かったと思います。
こちらの操作ミスで、質疑が始まる時に画面を変えようとしたところ、画面が消えてしまいました。
交信が出来ませんでした。申し訳ありません。
しかし、音声は最後まで聞けましたので、質疑についても全部把握できました。
コメントは、以下の通りです。

日時(日本時間):1月15日10:00~約一時間(質疑含む)
参加者:アメリカ・カナダ・メキシコ・日本ななど33名、
<本書が生み出された背景と感想>
1.いきさつ:「Happy介護」は自分のHEALINGの為に書かれた。
不愉快な離婚について事実を書き残すことが目的であった。
2.主観と客観の使い分け:「原因と結果の連鎖が現状を生んでいること」に気づき、
  現状を変えることは自分にしかできない事に思い至り、前夫を許せるようになった。
3.アメリカの介護事情:ヘルパーにはいろいろな人がいる。罪の意識が低く被介護者に暴力をふるい
平気で金品を奪っていく人、一方、被介護者をいたわり誠意をもって介護にあたってくれる人がいる。
地元の大学には、子供を抱えながら「夜勤介護のヘルパー」をして勉強している真面目な社会人もいた。
  被介護者は、州立病院に行けば年金振込だけでほぼ無料だが扱いは粗末。私立病院に入れば、60~100万円/月の
  費用がかかる。1980年代は私立病院に預ける希望者が多く空室待ちで3~4年の歳月が必要であった。
  やむを得ず、自宅介護の選択をした。
4.自宅でヘルパーを雇っての介護:恵まれた条件がそろわないとうまくいかない。
ヘルパーの資質は成功・失敗の大きな鍵である。
5.著者は、8年間義理の両親を介護したのであるが、同時に、自分の夫の世話、子供の養育、ピアノ教師、カリフォルニア大学学生・院生という、
  3つの仕事と勉学を抱えていた。
6.日本国内でも、「長男の妻が日本人の父母の介護をするのは、当然とはいえ大変な仕事」であると認識されている。
  著者はアメリカ人の夫の両親を、アメリカで看取ったのである。しかも、仕事と勉学を両立させ、これを無事やり終えた。その記録である。
7.「事実は小説より奇なり」と言う他ありません。学ぶところが多々ありました。



(関東から)









最終更新日  2021.01.19 02:42:00
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.16
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日夕方に待っていたヒロコさんの本が届きました。早速読み始めました。同居の実母の介護が年末から始まったばかりなのでナント良いタイミング。今日は風が強いので髪の毛バサバサですが海をバックに仲良しの同僚に写真撮ってもらいました。

(小田原から)




教養は高等教育を受けたからと言って身につくものではない、と、弘子さんに言われたことがあります。この本ではスピリチュアルと愛情の2つが大きなキーになっていたと思う。スピリチュアルかホラーかと受け取る違いや、愛をどう与え、どう受け取るのかは、その人の持つ教養と愛の大きさの違いではないかと深く考えさせられました。
(メリーランドから)




たったいま、届きました。やっと読めます。

(マサチューセッツから)




そして、明日は、日米カナダ・メキシコ同時出版記念講演会をズームで!








最終更新日  2021.01.16 13:50:24
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.03
カテゴリ:カテゴリ未分類
日本時間は1月17日10:00AMで、日米同時講演会です。
日米は、日時が違いますから、ご注意ください。参加申し込みは
8pkaigo@gmail.com にお知らせください。リンクを送ります。
Zoomの使い方が分かる方に限ります。

アメリカの場合は、カリフォルニア時間ですので、ご注意ください。













最終更新日  2021.01.03 10:19:12
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
あけましておめでとうございます。

本、読みました。 
一言でいうと、面白かったです。(おかしいという意味ではありません)
介護での出来事事態は、壮絶なのですが、ご両親のキャラクターと弘子さん
の対応の仕方が、絶妙であり、ラグナビーチでの一軒家という場所柄、私が想像しながら読むことができて、頭の中で動画のように読んでいくことができました。
次から次への、日本では考えられない強烈なヘルパーさんたちの話も、実際関わった弘子さんは大変だったと思いますが、読んでるだけの私には、アメリカ人あるあるって感じで、いろんな出来事や、強かさに、そうきたかって感じで
楽しませてもらいました。
不思議な体験に関しては、私自身、精神的に人に頼ったことないので、占いや
スピリチュアル的なことは好きではないけど、ご両親や弘子さんなどの長い
間の人間関係を思うと、あるんだなぁって、すんなり受け入れられました。
私自身、今、ちょうど弘子さんが介護していたぐらいの年齢(ちょっと上かな)なので、日本の両親(父は去年亡くなりました)のことでのごたごたがいろいろありました。長年にわたる、親や兄弟の関係が、介護や、相続において感情が絡み合って、なんだかなぁってつくづく思います。

愛に溢れたエッセイ有難うございました。
本読むのが好きと以前書きましたが、本当に出会えてよかったって思える
内容でした。ありがとう。

今年もよろしくお願いします。

良い年になりますように。

★更に、下のような許可をくださいました。
弘子さん宛に書いたこんな感想で良いのであれば、無名で載せてもらってもいいです。

エッセイも読んだりするのですが、私自身、人というものに対してすごく冷めた考えなものなので、なんか嘘っぽいとか綺麗事のように思える内容とかが多い中で、読んだあと、嘘のない色んな人達の生きざまを見させてもらったようで良かったです。






日米出版の本のご注文方法:
先ずは https://japanamerica.jimdofree.com をクリックすると支払方法が三つでます。
Paypalかカードの支払いは黄色のAdd to Cart をクリックするとPaypal Checkout or Checkout が出ます。Checkout(文字だけ)をクリックするとカードで支払えます。
銀行振り込みの場合はメルアドをクリックして本の郵送先を書き入れてください。
  







最終更新日  2021.01.03 03:26:45
コメント(0) | コメントを書く
2020.12.31
カテゴリ:カテゴリ未分類








このドラセナは、プラスチックの袋に入っていた数本の茎から育てたもので、もしかしたら、30歳かもしれない。2メートルはある。2000年にキューバに行ってきたくしたときに、家中がジャスミンの花に囲まれたような香りで、その原因をたどると、ドラセナであった。この花の3倍はある大きさであった。
今回も、まだ開花してないから、もっと大きくなるかもしれない。
これは、幸先がよい。







最終更新日  2020.12.31 14:12:55
コメント(0) | コメントを書く
2020.12.28
カテゴリ:カテゴリ未分類
このお二人性格がとっても可愛いカップルなのです。

旦那様がテナーで、奥様がソプラノ。
「僕、今暇がたくさんあるので、ヒロコさんの本全部よみたいです」といって、
「Happy介護」の他に2004年に出版した「エッ!もうアメリカに40年!」と、2015年出版の「WAR IS NOT COOL AT ALL, FOOLS!」
の三冊買って下さいました。しかも、彼等は中国の方なんです。日本語も可なりできますが、韓国語は堪能みたいです。奥様の方は日本語と、フランス語も習ってるみたいで国際夫婦。




*明日、夫は精神病院からリハビリ施設に入るので彼は興奮して
寝られないみたいです。この数日前から電話の度に
自主的に"I love you"などと言ってます。






最終更新日  2020.12.28 09:38:04
コメント(0) | コメントを書く
2020.12.27
カテゴリ:カテゴリ未分類
届きました!Hiroko Falkenstein著「Happy 介護」。

Hirayama様からのコメントです。

壮絶な体験を軽妙な文章でドラマチックに綴ったこの本は読み物としても面白く、お薦めします。
私も介護される側に少しずつ近づいていますが、この本に書かれているように、自分のフィナーレには『あなたの旅立ちにカンパ〜イ』と言って送ってもらえたら最高です!









日本のみ。

先ずは https://japanamerica.jimdofree.com  をクリックすると支払方法が三つでます。
Paypalかカードの支払いは黄色のAdd to Cart をクリックするとPaypal Checkout or Checkout が出ます。Checkout(文字だけ)をクリックするとカードで支払えます。
銀行振り込みの場合はメルアドをクリックして本の郵送先を書き入れてください。

アメリカは 8pkaigo@gmail.com へお問い合わせ下さい。








最終更新日  2020.12.27 22:34:57
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日の日記。
朝7時ちょっと過ぎに犬のトニーを散歩につれだし、9時半に始まる郵便局に15分前に行ってまってるうちに、メッセージの返信などをすます。自分の本を、注文した人に郵送するため。。。






混声合唱団の仲間(音楽家夫婦は、アルトの奥さんとベースの旦那さん)が
一番先に、花束をかかえて本を取りに来てくださった。何というご親切な!
すると、次にラブなビーチに住んでいた頃の近所の友達親子がの手作りの
スウェーデン風アーモンドケーキを焼いて、素敵なノートと一緒に本を二冊買ってくださいました。「日本語よめないのに?」ときいたら、日本人のお友達がいるのだそうで、その人達にあげるとか。



このノートには、「今日の言葉は、ヒロコ」と書いてあって、フィリピンのタガログ語で、ヒロコというと、私の親愛なる人。。という意味らしい。

クリスマスに高額のギフト券をいただいたので、それを使いにあるデパートにでかけた。暫く切らしていた、シャネル5のどでかい瓶と、クリームを買った。商品券だからできること。ははは。







この、ファッションアイランド・ショッピングセンターは、ラグナビーチに住んでいた頃、ちょくちょく来たところ。もうショッピングもおっくうな歳になってきてるので、久しぶりであった。又、コロナ自粛であまり人をみなかったので、ちょっと、一休みしながらピープルウォッチングをした。30年前からくらべて、半分以上が多国籍人種であった。



そこで、テイクアウトして、友達の純江さんの家で一緒に食事
本を一冊置いて帰宅する。日本だったら、東京から茨城までいって、栃木をまわって、横浜をまわってきたくするくらいの距離を運転してるとおもう。
ドアあけたとたん、犬のトニーが散歩をねだってしっぽフリフリなので、午後の散歩につれだしたが、帰ったとたんにバタンキューでソファーでねてしまった。








最終更新日  2020.12.27 13:06:54
コメント(0) | コメントを書く
2020.12.24
カテゴリ:カテゴリ未分類

奇跡的
夫快復
ウキウキと
凍てつく朝の
犬と散歩も

My heart is prancing
husband is out of danger
miracle happens
even icy air feels good
in early morning dog walk




12/23/2020






最終更新日  2020.12.24 03:35:50
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全2214件 (2214件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.