2284331 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

アウトドア~な温泉日記

2019年04月07日
XML
テーマ:食べ物探検(125)
今日はラーメンのお話です。
20190308(まつや7)

いやちょっと脂がね~~

でなくて・・・、「地元の」ラーメンが食べたくなったので。。。。
「地元の」ね「地元の」。。。。脂ぎょとぎょとのとか言わない!!、
このあたりのラーメンはこれが「普通なの!!」
20190308(まつや1)

老舗中の老舗「まつや食堂」です、
杭州飯店と並ぶ燕市の人気店です。
新潟でも燕市、三条市と県央地区のラーメンは極太麺、背脂たっぷりのラーメンが普通なんですよ。
発祥は燕市で、もともとは洋食器の職人が夜食に食べていたラーメンで、
時間が不規則なので何時食べれるか分からない、

背脂たっぷりなのは背脂で蓋をして冷めないようにするため、極太麺なのはそれでも伸びないようにするためするための工夫でしてね。
まあ地元の産業にも根付いたご当地ラーメンですね、

20190308(まつや5)

こんな感じです、まあこんなのは食べ慣れた地元の人じゃないときついだろうと思ってたのですがね。
意外に県外からの希望者を連れて行っても評判がよくてですね。
近年は燕三条系の背脂ラーメン店も東京進出とかしてましてね。。。。

ついでにラーメンに背脂ってのも別ルートで浸透して・・・・
最近では背脂チャッチャ系とか言われてさして珍しくもないのですが。
もともとラーメンに背脂入れることを考えたのは燕市のラーメン屋が考えたことでして、まあこっちのは背脂入れるきっかけが上記のような理由ですので入れる量がちょっと(だいぶ?)多い。。。
これはまつや食堂の大盛チャーシュー麺なんですが、これなんかはまだおとなしい方でしてね。

好きな人は背脂の量を増やすんですよ、まあこの店はあんまりそういうことしないんですが、店によっては大脂とか鬼脂とか言いまして、もう表面が脂で真っ白になるくらい入れるんですよ・・・
まあ若いころならそれもいいのですが、さすがに40超えますとそろそろそういうのはキツイ年齢になってきまして・・・
脂増しはもうしばらくしてませんね~~、どこの店でも。。。。
20190308(まつや6)

これは餃子(二人前)
もっちりした皮でしっかり食いごたえがあるのがこちらの餃子の特徴でしてね。
燕三条系のラーメン店って味が似通る傾向にあるんですけれど(それぞれの店にそれぞれの店の特徴はありますので別ものではあります)
それは元祖である福来亭の店主「徐昌星氏」が味を秘匿するということをせず、食堂の底辺を上げようと組合を作り積極的にこれを教えたというのも理由の一つでして。。。。

例えば燕には「大むら食堂」という店があるのですけれどね、この店はもともと横浜で修業しのれん分けで燕市に出てきたのですよ、
ところがこちらでは横浜風の細麺でさっぱりしたスープのラーメンは受け入れれらなかったのですよ。
で、組合長だった徐昌星氏の福来亭で修業をし直し、覚えたのが背脂ラーメンでして。。。。
今や福来亭系の味を引き継ぐ背脂ラーメンの老舗の一つですけれどね。。。。

20190308(まつや3)

これが麺系のメニュー、特に背脂とは書いてませんが、普通のラーメンは背脂系ですので。。。。
県央地区のラーメン煮干しとか魚介系の出汁が加わるというのも特徴の一つでしてね。
20190308(まつや4)

飯物・・・・
まあラーメンで有名な店ですので、ラーメン食べる人が多いです、もちろん背脂系の。。。。
20190308(まつや2)

サイドメニュー・・・・
やっぱりラーメンには餃子が欠かせませんよね~~

そう言えば「大むら食堂」はまだ紹介してなかったな・・・・
そのうちに。。。。

ということで今日は「まつや食堂」のお話・・・・

20190113(光君4)


ではまた・・・






最終更新日  2019年04月07日 23時00分09秒
コメント(12) | コメントを書く
[食べログ(ラーメン編)] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:まつや食堂・・・(2019年3月)(04/07)   恭太郎。 さん
~~~ヾ(^∇^)おはよー♪御座います。(#^^#)

光兄ちゃん、お洋服暖かそう。光兄ちゃん、これなら風邪を引かないね。 (2019年04月08日 03時30分35秒)

Re:まつや食堂・・・(2019年3月)(04/07)   英坊3 さん
ぷっくりとした餃子がうまそう!!・・食べたら美味さが・実感でしたね。 (2019年04月08日 06時23分39秒)

Re:まつや食堂・・・(2019年3月)(04/07)   悠々愛々 さん
こんちワンコ。

弊記事に、これだけ長く付き合って

いるのに、初めてポチを戴き、

感謝・感激~~~!!

B級ラーメン記事に、戻ったので

ありんすね・・

どんなに行列ができても、

まつや食堂・・・

ということで・・

(2019年04月08日 13時54分27秒)

Re:まつや食堂・・・(2019年3月)(04/07)   夢穂 さん
背脂ラーメンというのは名前を
聞いたことはありますが、食べた
事はないです。これでもおとなしい
ものなんですか! いやぁ~写真
見ただけでおなかいっぱい (2019年04月09日 18時30分24秒)

Re:まつや食堂・・・(2019年3月)(04/07)   TSANYO さん
 う~ん・・そちらでは、餃子が500円というのは普通なんでしょうか?
 群馬では、大体350円平均(野菜餃子なんですが・・)、高くとも400円くらいです。 ラーメンの価格は当地でもこんなもんです。(^_^;) (2019年04月10日 00時13分22秒)

Re:まつや食堂・・・(2019年3月)(04/07)   ilovecb さん
こんばんは。

まつや食堂、こぎれいで、いい感じです。
背脂たっぷりの割に・・油まみれの中華のお店とは違いますね。

上品ですが、ラーメン、餃子、美味しそうです。
(2019年04月10日 18時42分01秒)

Re[1]:まつや食堂・・・(2019年3月)(04/07)   ふぁみり〜キャンパー さん
恭太郎。さんへ
季節の変わり目ですからね~

寒くなったり暑くなったりで。。。。
体調を崩しやすい季節ではありますね。 (2019年04月13日 10時35分30秒)

Re[1]:まつや食堂・・・(2019年3月)(04/07)   ふぁみり〜キャンパー さん
悠々愛々さんへ
いや~~
爆笑記事にはこれまでも何度かポッチしてあげたでないの・・・
めったにしないけれど。。。(笑)

というかあれってたまに調子悪くなりません?
なんかおかしい時あって放置ですよ。。。。 (2019年04月13日 10時37分20秒)

Re[1]:まつや食堂・・・(2019年3月)(04/07)   ふぁみり〜キャンパー さん
英坊3さんへ
失礼順番が前後しました。。。

こちらの餃子はですねこういうしかりした大きめの餃子でしてね。。。
まあやっぱりこういう餃子の方が食いでがありますね。

(2019年04月13日 10時39分16秒)

Re[1]:まつや食堂・・・(2019年3月)(04/07)   ふぁみり〜キャンパー さん
夢穂さんへ
そうですね~

店によっては脂の量を増やせるところも多くてですね、
まあ何も言わなきゃ普通の量(と言ってもかなり多い)なんですが、
大脂とか鬼脂とか言いまして量を増やすとですね。。。。
もう麺も具も見えませんよ、表面は脂で真っ白です。 (2019年04月13日 10時41分46秒)

Re[1]:まつや食堂・・・(2019年3月)(04/07)   ふぁみり〜キャンパー さん
TSANYOさんへ
あ~店によります。

こういう餃子の店はですね、一つ一つの餃子が大きいのですよ。
これも元祖は燕市の「福来亭」と思いますが、福来亭は餃子とラーメンの値段が同じでした、その分大きくて一般的な餃子の倍くらいのサイズですね。

店によってはですねこういう大きい餃子を出すんだけれど数が選べるという場合もあってですね、まあ大体餃子って一皿5個くらいですよね、
5個も食べたらおなか一杯になるので2個餃子とか3個餃子とかいうのがある店もありますね。

まあ普通の餃子って店も多いですが個人的にはこういう大きい餃子の方が美味しいと思いますね。 (2019年04月13日 10時46分18秒)

Re[1]:まつや食堂・・・(2019年3月)(04/07)   ふぁみり〜キャンパー さん
ilovecbさんへ
背脂系の元祖が福来亭って店でしてね。。。。

その店はまあ掃除はしてるんでしょうけれど、それでも床に脂が染み込んでですね。。。。
ワックスでもかけたかのように床がツルツルでしたね(笑)

まあその店は惜しまれつつも店主の高齢化に伴って廃業閉店したのですが。。。。
(2019年04月13日 10時48分53秒)

PR

カテゴリ

フリーページ

カレンダー

コメント新着

お気に入りブログ

コロナ不況とその他… New! tckyn3707さん

高校入試は、9科目… New! にととらさん

お好み焼き店の「ア… New! ヴェルデ0205さん

水生植物公園みずの… New! yorosiku!さん

チャツボミゴケ公園… New! TSANYOさん

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.