2258637 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

アウトドア~な温泉日記

全32件 (32件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

観光日記(道の駅編)

2018年10月10日
XML
道の駅庭園の郷保内に行きました、
20181007(道の駅保内1)

この道の駅ではアートガーデンプロジェクトというのをやってましてね・・・

東日本大震災で被災した被災地で育った植物を使って、保内の植木職人と加茂農林高校の生徒が協力して作り上げたアートガーデンを展示しています。
ただですね・・・行ったのが台風直後だったものですから、まだ台風の爪痕が残るさなかで・・・
20181007(道の駅保内2)

ひっくり返ってるし・・・・
まあここの植木一応売り物だし。。。。
三条市の保内地区というのは植木で有名な植木の街でしてね、
地区内に多くの植木屋があります。
植木と言っても大きい物小さいものありましてね・・・、まあこれもガーデニングです。
で、肝心のアートガーデンというのは・・・・
20181007(道の駅保内3)

こんなのです、ガーデンドールを使うこともありますので、
ブロ友さんにドールガーデンという植木鉢で作る箱庭にハマってる人がいますが、
まあそれのもうちょっと大きい奴ですね、ちょっとした坪庭に作るドルガーデンというところでしょうか?
20181007(道の駅保内4)

まあ台風が通過したばかりですからちょっと壊れてるところもありますが。。。。
高校生が作ったんですよこれ・・・・

まあ街ごとアートガーデンプロジェクトのイベントの一つなので、これだけではないんですが。。。
20181007(道の駅保内5)

保内は植木の街で植木屋さんがたくさんあるので、オープンガーデンといって自由に入って見学することができるお庭がたくさんあるのですよ・・・
この道の駅にもたくさんの植木屋さんが庭と展示してます。。。。

で、植木を含め庭石とか灯篭とか展示と同時に販売もしてると。。。。
20181007(道の駅保内6)

道の駅の建物では園芸用品の販売や園芸系のイベントを頻繁に開催しています。
まあ地域との交流が道の駅の役割の一つですからこの地域は植木の街なので。。。。

え~この道の駅のいいところ・・・
20181007(道の駅保内7)

屋外施設だけでなく、屋内にもペットが入れます。
なので光君も入れると・・・・

犬連れて入れるところってほとんどないんだよね~、屋内施設は・・・・
20181007(道の駅保内8)

まあただこういう便利な施設ってですね・・・
飼い主のモラルで成り立ってるところがあるので、モラルを守って利用しましょうね。
モラルが守れないと・・・・
こういう施設はどんどんなくなり、肩身が狭くなるという塩梅でして。。。。

今時公園もペット禁止の公園が多いですよね、結局はモラルが守れないからこういうことになるわけでして。。。。
20181007(道の駅保内9)

誰もが犬好きってわけでないし、光君のようなラブリーな小型犬でも怖い人は怖いもので。。。。

噛まないんだけどな~~
まあでも・・・、基本的には人気者で、触らせて~~って人が結構います・・・・
まあ大概はどうぞどうぞと触らせてあげるのですが・・・
犬慣れしてる人としてない人っているもので。。。

犬というのは上から手を出されると怖がるものでして。。。。
20181007(道の駅保内10)

さてこの道の駅にもですね、ジェラートショップが入っています。
そういえばここのジェラートはまだ食ったことなかったな。。。

まあ一つ食べてみましょう。。。。
20181007(道の駅保内11)

マンゴー&ピスタチオ・・・・
結構濃厚です。。。

今日は道の駅 庭園の郷 保内のお話。。。

20180708(光君1)


ではまた・・・






最終更新日  2018年10月10日 23時00分06秒
コメント(18) | コメントを書く


2017年01月05日
テーマ:道の駅(270)
今日は去年の日記の残りです、
この日記を含め去年のお話が後2話ほど残っていますので適当に差し込んでいきます。

今日のお話は「道の駅 とちお」のお話し・・・
20161225(道の駅栃尾1)

何度か紹介している道の駅なのでもう知ってるブロ友さんも多いと思いますが、
そう、油揚げの道の駅です。。。
20161225(道の駅栃尾6)

栃尾のジャンボ油揚げ(普通の油揚げの数倍)は名物で道の駅ではこの油揚げを販売しています、

まあここに来て油揚げ食わないわけにはいきませんね・・・
こちらではその場で揚げた油揚げも販売しています。
20161225(道の駅栃尾7)

毎度買い食いしては写真掲載しているのでブロ友さんはご存知のことと思いますが・・・
何といってもこのネギ・鰹節・出汁醤油が鉄板です、栃尾にはこの油揚げ使ったお料理がたくさんありますが、
こういったシンプルなものが一番美味いのです、揚げたてならなおさらです。

栃尾の油揚げは結構売っているので手に入るというブロ友さんも多いことと思います、
油揚げをつまみにする時、焼くと言う人も多いと思いますが、油揚げは焼くよりも揚げ直す方が美味いです、
まあ機会があったら試してみてください、焼くよりも数倍美味い油揚げが食えますよ、
油揚げは揚げ物です、焼くよりも揚げる方が相性がいいのですよ。
20161225(道の駅栃尾11)

ちょっと多めの油で焼く感じで大丈夫です、これで揚げたての油揚げにかなり近い状態に戻ります。
後はネギと鰹節かけて醤油をかけまわせばOKです。
ネギ味噌を挟んだりもしますが、油揚げは豆腐ですからなんといっても「葱」「鰹節」「醤油」がよく合います。
栃尾のジャンボ油揚げは大きい分、豆腐の特徴と良く残していますのでね。

油揚げの話はもう終わり、
知ってる人が多いからね・・・
20161225(道の駅栃尾10)

この日は竹細工の職人が実演に来ていました。

率直な感想としては・・・
自分でもできそう。。。
20161225(道の駅栃尾8)

え~と・・・、そうは見えないと言われそうですが意外と器用でしてね、こういうのは見様見真似で結構できるのですよ・・・
仕事柄こういう道具使うのは慣れてますしね~

必要な道具・・・
竹挽鋸、細工鋸、竹割鉈、バーナー、マスキングテープ、包丁?(小刀で代用できそう)

こんな青竹使ったら乾燥したら割れるだろうな~~と思ってみていたら・・・
20161225(道の駅栃尾9)

最後にバーナーで炙るんですね、これで竹の色が固定され、割れ防止にもなると・・・、なるほどなるほど・・
原理が分かれば自分でもできそうな気が・・・、
まあもっともこの花生け一個500円ですから手間と材料代考えたら買った方が良いような気もしますがね。。。

さて次・・・
20161225(道の駅栃尾3)

油揚げが有名な栃尾ですが、もともとこの地は織物の産地でしてね。。。
栃尾紬という織物があります。
水戸黄門なんかで黄門様が「越後のちりめん問屋」なんていうでしょう、もともと新潟は小千谷縮、越後上布などに代表される織物の一大産地で、各地にいろんな織物があるのですね、
栃尾紬もその一つ、栃尾紬自体はまあ今でも残っていますがそんなに有名でもないのですが、織物の産地ですのでそれらしい名物が・・・
20161225(道の駅栃尾4)

栃尾てまりと言いましてね、織物で残った糸などで子供のおもちゃとして作った「手かがりてまり」が伝統として残っています。
綺麗でしょう。。。
残り糸をより合わせ、こうして柄を作っていくわけです。。。
20161225(道の駅栃尾2)

栃尾には今も栃尾織物工業組合というのがあって織物の会社十数社が所属しています。
まあ新潟の織物は家内工業として栄えたものでその後化繊の発達とともに衰退し、今は五泉のニットなど一部を除いて衰退してしまったというのが現状ではありますけれどね。
それでもこういう紡績関係の会社はまだ多いのが新潟ですね。
20161225(道の駅栃尾5)

栃尾てまり、などはそのあまり糸を使ったもので家の婆ちゃん、母ちゃんが片手間で作ったもの、
今は伝統として残っていますけれどね。。。

今日は「道の駅 とちお」のお話し・・・

20161218(光君3)


ではまた・・・






最終更新日  2017年01月05日 22時16分13秒
コメント(14) | コメントを書く
2015年05月10日
テーマ:道の駅(270)
キャンプ日記第3段は行き帰りの寄り道「道の駅」のお話です。

まず最初に寄ったのは・・・
道の駅ではありませんが「谷川岳PA」です
群馬キャンプの時にはよく寄るのですが、このパーキングエリアは谷川岳の名水を汲むことができます。
とりあえず6Lほど汲んで水代節約・・・
とは言えキャンプ時の最強の保冷材はやっぱり凍ったペットボトルの水!!
市販の保冷材は溶けてしまえば何の役にもたたないただの仕切りになり果ててしまいますが、凍った水なら飲める・・・
しかも飲み終わったら捨てて帰れるとこんなに便利な保冷剤は他にありませんね。

ついでにここで昼食・・・
20150502(谷川岳PA1)

蕎麦モツセット、この他にご飯と漬物が付いてきます(卵はオプション追加です)
谷川岳と言えば「モツ煮」なのですが、癖の強いモツは好き嫌いがあるので、今はモツが圧倒的人気ということもないようです。
20150502(谷川岳PA2)

こっちはカツ丼、三元豚を使っているそうです、
ふと脇を見ると我が家の息子、ずいぶんとごはんが残っている、
なんだカツ丼の食い方も知らないのか?
カツ丼は縦に食うもので半分食ったらちょうど丼から右半分が無くなっているのが正統派のカツ丼の食いかた、
カツよりも若干ご飯を優先して食べて最後はちょっとのごはんにカツ2切れという喜ばしい状況になるのが正解!!

次の寄り道は・・・
20150502(道の駅 中山盆地)

道の駅「中山盆地」・・・
寄っただけです、こちらの道の駅には日帰り温泉があるようですがこれから温泉地に行くので。。。

次・・・
20150503(道の駅 草津運動茶屋公園1)

道の駅「草津運動茶屋公園」・・・
キャンプ場と草津温泉の間にある道の駅です、
ここでお土産調達ですが、毎度のことながらお土産選びは蚊帳の外で・・・
光君と外で待て!!
20150503(道の駅 草津運動茶屋公園2)

女子供の買い物というのはどうしてこんなに長いのか?・・・
退屈。。。
私なら3分で済むのに(笑、選んでない・・・)

次は帰り道の道の駅・・・
と言ってもルートはほぼ同じですが。。。
20150504(道の駅 八ッ場ふるさと館1)

道の駅「八ッ場ふるさと館」・・・
この道の駅には足湯があります。
20150504(道の駅 八ッ場ふるさと館2)

ちょうどワッフルが焼きあがっていたので焼きたてを一つ・・・
ついでにここで昼食・・・
20150504(道の駅 八ッ場ふるさと館3)

かき揚げうどん・・・
こうしてかき揚げを別の皿で出してくれるのは、天ぷらのサクサク感が損なわれなくてよいですね。
20150504(道の駅 八ッ場ふるさと館4)

こっちは天丼・・・
かき揚げと舞茸が入っています、舞茸はうどんのほうにも付いていました、

私の実家は自営業で、子供のころは親と旅行に行った記憶がほとんどない、
そんな中で唯一覚えているのが群馬の水上温泉で、その時に食べた舞茸蕎麦の味は子供のころの記憶の中に今も残っております、
なのでなぜか群馬と言うと舞茸が思い浮かんでしまいます。

さて八ッ場と言えば・・・
20150504(道の駅 八ッ場ふるさと館5)


八ッ場ダム!!
民主党の政権交代劇のドタバタでの騒動は記憶にある方も多いことでしょう、
その後政権は再び自民党に戻り、八ッ場ダムの工事も無事再開されたのでした。

八ッ場ダムの建設は吾妻の名湯「川原湯温泉」がダムの底に沈み、国の名勝天然記念物「吾妻峡」の景観を大きく変える大事業で住民から猛烈な反対を受けました、
そんな中、民主党は無駄な公共事業中止を掲げ、八ッ場ダム建設中止をマニフェストにおり込み、政権奪取後も政党の威信をかけてこの事業の中止を進めました、
八ッ場ダムの建設が本当に必要であったかはさておき、時期が遅すぎる・・・

すでにここを通る鉄道「吾妻線」の路線変更工事は7割方進み、道路の移動工事もかなり進んでしまっています。
住民の転出移転もすでに50%以上が済んでおり、今更ダム建設を中止されても困るというのが多くの地域住民の意見でした。
民主党はすでに意地になっていて無駄な公共事業の代名詞として八ッ場ダムを槍玉に挙げ、建設中止を進めますが、ダム建設反対の運動に移転を余儀なくされた住民は誰も参加しなかったそうです。
猛烈に反対し、長い年月かけてようやくダムの建設に納得した住民たちにとって今更ダム建設中止などと言われても、
すでに始まった工事が元の状態に戻るわけでもなく、流出し寂れてしまった町が元に戻るわけでもない、
「今更蒸し返さないでほしい」というのが飾らない本音であったのでしょう。
愛着ある故郷を泣く泣く離れ、これも国全体のために必要なことと言い聞かせ自分を納得させてきた住民たちに、そのダム建設が無駄であると言われて誰が納得できるのでしょう・・・
工事を中止しても今までにかかった費用が戻るわけではない、住民の暮らしが元に戻るわけではない、もう手遅れなのです、
それが分からなかった民主党のダム建設中止は結局は無駄な予算だけがかさむ結果となりました。

八ッ場ダムの建設の是非を見直し、建設コストを見直しそれによって削減された予算は22億円(主に建設コスト)、
しかしこの見直しによる工事の中断、遅れによる人件費の増大と維持管理費の増大で増えた予算は何と55億円・・・
無駄を省くはずの事業仕分けがもっとも無駄であったという皮肉な結果を招くに至ります。

ちょうど食事の時に地域の方と相席となり、ダムのことに話題が進むと・・・
「もうそのことには触れてくれるな」という感じでしたよ。。。
これが八ッ場ダム建設のドタバタの顛末。。。

さて次の寄り道・・・
20150504(道の駅 あがつま峡1)

道の駅「あがつま峡」です、
この道の駅にも温泉と足湯があります、やっぱり温泉天国の県ですな・・・
ついでにこの道の駅には・・・
ドックランがあります、光君もリードを外してのびのびと走り回ったのでした。
気がすんだら・・・
20150504(道の駅 あがつま峡3)

おやつです・・・
五平餅と・・・
20150504(道の駅 あがつま峡4)

焼き椎茸・・・

なんか変なゆるキャラもいます・・・
20150504(道の駅 あがつま峡2)

「すいせん」だそうです・・・

今日は寄り道「道の駅」のお話・・・

20150503(光君3)


ではまた・・・








最終更新日  2015年05月10日 09時44分42秒
コメント(23) | コメントを書く
2014年10月19日
テーマ:道の駅(270)
道の駅 いりひろせに行きました。
20141012(道の駅入広瀬1)

入広瀬の鏡ヶ池のほとりに建つ道の駅です。
この鏡ヶ池は女神様の鏡でしてね・・・
20141012(道の駅入広瀬3)

あるときこの池に女神が手鏡を落としました。
大切な鏡を失くした女神はしばらくは悲しみに暮れていました。
しかし、水面に写る自分の姿を見た女神は・・・
20141012(道の駅入広瀬2)

そうだこの池の水を鏡にすれば・・・と。。。
それからというもの女神は毎朝この池に自分の姿を写し、髪を梳かすようになりました。
だからこの池は鏡ヶ池。。。

この池に石を投げ込んだりして池の水を汚すと、
女神様が怒って雨を降らせるのだそうですよ。
20141012(道の駅入広瀬4)

これが鏡ヶ池の女神伝説。。。

さて道の駅・・・
道の駅いりひろせは魚沼から南会津に抜ける国道252号線上の道の駅です。
この道は急峻な山岳地帯で1里の道が10里にも感じられることから古くから六十里越といわれる難所でした。
豪雪地帯でもあり現在でも冬季は雪に埋もれ通行止めとなります。

そんなに大きな道の駅ではありませんが自然豊かで景色もよく、ちょっとした軽食も食べれる良い道の駅です。
魚沼は米どころ新潟の中でも抜群に米が美味い地域でもありますので・・・
コシヒカリといってもいろいろで、魚沼産はコシヒカリの最高級ブランドの一つです。
なのでこの道の駅ではお土産物として米を売っています・・・

とはいえ米をおやつに食べるわけにもいきませんので、別のもの・・・
20141012(道の駅入広瀬5)

なんか美味そうなものが・・・
新潟県のブランド豚は「越後もち豚」・・・
20141012(道の駅入広瀬6)

とりあえず豚串を・・・
美味しい。。。
実は牛肉より豚肉のほうが好きだったりします・・・

まあ調理方法にもよりますけれどね。。。
20141012(道の駅入広瀬7)

越後もち豚肉まん・・・
まあ肉まんは牛肉より豚肉だね・・・

さすがにステーキだと牛にはかなわないけれど、
串焼きなら豚のほうがいいかもね。。。

20141011(光君4)

さて光君・・・
フィラリア予防薬です。
フィラリアは寄生虫の一種で蚊を媒介に感染します。
なので感染予防のためにこの時期はお薬を食べます・・・
犬を飼っているブロ友さんにはおなじみのものですね。。。
20141011(フィラリア薬1)

この薬いろんなタイプがあるようなのですが・・・
光君のはこれ。。。
ビーフ味!!
ブロ友さんのところのワンちゃんが高齢でフィラリア薬を食べなくなったと・・・
嫁がその記事読んでぜひ載せるようにと。。。
そのワンちゃんは味のないタイプの薬を使っているようでしたので・・・
20141011(フィラリア薬2)

基本食い意地がはっている光君は薬は楽ちんです。。。
「パク・・・」
完全におやつだと思っていますね。。。









最終更新日  2014年10月20日 02時00分40秒
コメント(18) | コメントを書く
2014年10月01日
テーマ:道の駅(270)
今日は寄り道第2弾です
とはいっても目的の温泉はこの向い、もう着いたも同然です。
20140927(道の駅よしかわ1)

道の駅よしかわ・・・、杜氏の郷です。
上越地区にある吉川は魚沼と地続きの良質の土壌、尾神岳のブナ自然林から湧き出る良質の水に恵まれ元禄時代から酒造りが行われてきました。

20140927(道の駅よしかわ3)

まだ青々とした杉玉が飾れれています、
この杉玉が茶色く色着いたころ、日本酒は飲み頃を迎えるわけです。

この道の駅のある吉川は越後杜氏の支流吉川杜氏の里です。
日本三大杜氏の一角「越後杜氏」
越後杜氏は3つの支流に分かれます、
一つは三島や長岡を拠点とする三島杜氏、
もう一つは刈羽や小千谷を拠点とする刈羽杜氏
最後の一つが上越や妙高を拠点とする頸城杜氏、
よしかわは頸城杜氏の拠点の一つで頸城杜氏の支流吉川杜氏と言われます。
越後流を支える重要な杜氏集団の一角です。

この道の駅・・・
20140927(道の駅よしかわ2)

何と酒蔵が併設されています・・・
よしかわ杜氏の郷というなんともそのまんまの名前の酒蔵です・・・
ここの酒は米・水・技術、すべてが地元産100%の真の地酒を標榜しています、
近年国内外の鑑評会での受賞を重ね評価も高いようですがまあ酒の好みは人それぞれ。。。
20140927(道の駅よしかわ4)

こちらで作られる酒は
「よしかわ杜氏」「有りがたし」「天恵楽」の3銘柄、
中でも純米の天恵楽はアメリカのコンテストで受賞されたりとまあ異色の経歴となっております・・・
まあ吟醸酒は日本酒を飲みなれていない外国の方にも飲みやすいですからね、受賞されたのは純米大吟醸、新潟では異色の地元産「山田錦」を使用しています・・・
新潟の酒米は五百万石が多く山田錦を栽培しているところはほとんどありませんので新潟産山田錦というのはかなり珍しいです。
天恵楽は他に五百万石を使ったもの、越淡麗を使ったものもあります。
20140927(道の駅よしかわ6)

酒蔵のある道の駅、

当然酒蔵見学もできます、というかそのように作られています・・・
日本酒王国新潟、
吉川に限らず酒蔵の数は多く
20140927(道の駅よしかわ5)

こんなにたくさんの銘柄があります・・・
ちなみに移っている半被は全国の有名酒蔵のもので新潟の酒蔵のものではありません・・・
一つは七笑と書いてありますね、長野の銘酒ですね・・・

さてもう一つ変わったものが・・・
20140927(道の駅よしかわ8)

ジェラートです・・・
え?ちっとも珍しくないって。。。失礼な、吉川の香りと書いてあるでしょうが・・・
これは日本酒のジェラート。。。
20140927(道の駅よしかわ9)

しっかりジェラートなのにしっかり日本酒の味がします・・・
なんか面白い。。。
20140927(道の駅よしかわ7)

さて杜氏は地元でだけ酒造りをしているわけではなく、越後杜氏が作った酒は県外の酒蔵で作っても越後流の酒に分類されます、
新潟は比較的酒蔵が多いので越後流の杜氏の多くは新潟で酒造りを行っていますが、南部杜氏などは出稼ぎが多く
近県の酒の多くが南部流の酒となります、特に地元に大きな杜氏集団のない宮城・福島の酒の多くは南部杜氏が作っております。
杜氏は故郷から遠く離れた場所で酒造りの全責任を任され全国各地で酒造りを行ってきたのですね、
ところが近年杜氏も高齢化が進み、出稼ぎで酒造りにきてくれる杜氏さんが減っています、
杜氏さんの地元でない地方では酒を造りたいけれど造ってくれる杜氏さんがいないという事態が起き始めているのですね。
全国の杜氏の6割から7割を4つの大きな杜氏集団(南部杜氏・越後杜氏・但馬杜氏・能登杜氏)が占めています。
あとは小さな杜氏集団ばかりなのですね・・・
20140927(道の駅よしかわ10)

杜氏勢力の衰退、それは三大杜氏但馬杜氏や越後杜氏も例外でなく高齢化、後継者不足が進んでおります。
日本酒離れなどと言われる昨今飲む人がいなくなる前に造る人がいなくなるかもね・・・
日本酒好きには痛いところですね。。。
20140927(道の駅よしかわ11)

酒造りの伝統を守り、良い酒を後世に残していきたいもので・・・

今日はよしかわ杜氏の郷のお話・・・
20140927(道の駅よしかわ12)

栗が安かったです、1袋150円。。。

20140927(光君2)


ではまた・・・









最終更新日  2014年10月01日 06時51分14秒
コメント(20) | コメントを書く
2014年06月15日
テーマ:道の駅(270)
道の駅とちおに行ってきました。
20140615(道の駅とちお7)

道の駅とちおは旧栃尾市(現長岡市)にある道の駅です(当たり前・・・)
度々このブログでも取り上げていますのでもうご存知のブロ友さんもおられることとは思いますが、
栃尾の名物といえば・・・
20140615(道の駅とちお8)

油揚げです、
まあまずは腹ごしらえということで・・・
このような売店で売っている油揚げはこちらではスーパーでも買えるので買いません。
20140615(道の駅とちお1)

やっぱり油揚げは揚げたてでなくちゃ美味しくありませんね・・・
揚げたての油揚げを売っているいつものお店です。
油揚げは揚げたてアツアツが美味しい。。。
20140615(道の駅とちお2)

夕方の遅い時間に行ったのでいつもよりは少ないですが
やっぱり若干行列していますね・・・
まあしょうがない。。。
20140615(道の駅とちお3)

この巨大なのが栃尾の油揚げです、
油揚げというのは豆腐を水切りして2度揚げ、ないし3度揚げしたもので、
1度揚げしたものは油揚げにはなりません、厚揚げになります。
一度上げて表面が硬くなった豆腐をもう一度上げることで中の水蒸気が膨張し膨らんだのが油揚げ。
栃尾の油揚げはサイズ的には厚揚げ(もっと大きい)ですが2度揚げですので油揚げです、もちろん味も油揚げ。
20140615(道の駅とちお5)

定番の食べ方はこの揚げたての油揚げに鰹節とネギを乗っけてお醤油をさっとかけて食べる、
といういたってシンプルな食べ方、ネギも鰹節も乗せずにただ醤油をかけるという場合もあります。
まあ、簡単な食い方ですがこれが一番美味いようです。
20140615(道の駅とちお4)

変わり種でキムチダレというのもあります、
まあこれはこれで意外に合いますよ。

さて、酒のつまみに油揚げを炙って食うなどという方も多いことと思いますが、
油揚げは焼くよりも揚げなおす方が揚げたてに近い味で食えるようです、
ご家庭で食べる場合はフライパンに油を多めにしき、焼くというよりは揚げる感じにすると美味しくただけます。
これはこの栃尾のジャンボ油揚げでなく普通の油揚げでも一緒です、
まあでも大きいほうが美味しいけれどね~

行くたびに油揚げばかり掲載しておりますが、
ほかに栃尾の名物は・・・
あったっけ?・・・
冗談です。。。
20140615(道の駅とちお6)

他に栃尾の名物といえば、
「手かがり手毬」です、
昔から養蚕や機織りが盛んだった地域ですので、クズ繭の糸や機織りの残糸を利用して昔から作ららていたようです。
20140615(道の駅とちお9)

手鞠のタイル・・・
え?どこにあったのかって?。。。
トイレです(笑)
20140615(道の駅とちお10)

トイレのタイル~~
って品がない。。。

まあ誰も私に「品」など求めてないので大丈夫。。。

20140614(光君1)

光君は家を出る前からこの状態・・・
そわそわ。。。
「僕も行くの!!、留守番はしないの!!」
「連れてけ~~!!、おいてったら悪戯するぞ~~!!」

ということで連れて行きました・・・
油揚げのネギは食べれないのでネギがないところだけね。。。

今日は道の駅とちおのお話・・・



ちなみにこれはこの日記を書いた時の残りネタ数です・・・
アップする時点でのネタ数はまだ知らない。。。
直す気ナシ!!

ではまた・・・






最終更新日  2014年06月15日 13時10分51秒
コメント(14) | コメントを書く
2014年06月12日
道の駅 豊栄によりました。
20140608(道の駅豊栄14)

道の駅豊栄は道の駅発祥の地として認定されており、「道の駅発祥の地の碑」があります、
が、道の駅発祥の地に名乗りを上げているのはこの豊栄以外にもいくつかあり、それぞれに言い分があります。
まあ、それぞれに最もな説ですのでどれが道の駅の1番かはどうでもいいことにしましょう。
20140608(道の駅豊栄15)

しかしこの道の駅には確実に全国で一番最初に設けられたものがあります。
それがこれ、道路情報ターミナル、
道の駅豊栄は下道で初めて道路情報ターミナルを備えたパーキングエリアとしてオープンしました、
道路情報ターミナルがあって24時間使えるトイレとパーキングがあって食堂がある・・・
それって道の駅じゃないの?
20140608(道の駅豊栄16)

はーい、
しかし当時はまだ道の駅という名称はなく、ここは「豊栄パーキングエリア」としてオープンしました。
設置されたのは1988年、設置したのは現在道の駅を管理する国土交通省の前身建設省です。
道の駅という名称が初めて使われたのは1991年、道の駅の社会実験からで、この時の実験で使われた12の道の駅が道の駅の発祥であるという説もあります。
しかし、その3年前に既に道の駅としての機能を果たしていた「豊栄パーキングエリア」があったわけです。
その後正式に全国103の施設が道の駅第一号として登録されました、先の12の道の駅もこの豊栄パーキングエリアもこれに含まれます。
っというのが道の駅の発祥に関するお話・・・

さてこの道の駅には(正確には道の駅の隣には・・・)
20140608(道の駅豊栄13)

豊栄ダチョウファームがあります、
ダチョウって結構大きいんですよ~
こんなのに襲われたら怪我しますね・・・
20140608(道の駅豊栄9)

このダチョウファーム
近づきすぎると危険と注意書きを書いておきながら。。。
20140608(道の駅豊栄12)

餌付けができます(笑)
う~ん、近づかないと出来な~い!!
20140608(道の駅豊栄11)

我が家の息子は完全に腰が引けてますね・・・
怖いならやめておけばよかったでしょうが。。。
自分でやるって言ったくせに・・・
20140608(道の駅豊栄10)

しかしダチョウ君・・・
可愛いような可愛くないような。。。
微妙・・・
20140608(道の駅豊栄4)

息子と嫁は・・・
研ナオコに似ていると言っています(研ナオコさんごめんなさい・・・)
20140608(道の駅豊栄6)

これ可愛い?
微妙。。。。
20140608(道の駅豊栄7)

「キモ可愛い」「ブサ可愛い」系かな?・・・
可愛いと思う人!!
20140608(道の駅豊栄8)

まあ比較的餌を食べている画像はまだ可愛いかな?・・・
でも。。。
20140608(道の駅豊栄5)

アップは研ナオコ・・・
おっと失礼。。。
20140608(道の駅豊栄3)

しかもこれ人間よりずっと大きいんですよ~
体長は2m30cmくらい、重さは130kgもあるんですよ~
やっぱり可愛くはないような気も・・・
20140608(道の駅豊栄2)

まあ愛嬌のある顔をしていると言えなくもないですが・・・

20140608(道の駅豊栄1)

今日は道の駅 豊栄と豊栄ダチョウファームのお話・・・

20140608(光君5)

今日は起きてます・・・
喉を撫でられて気持ち良さそう。。。




ではまた・・・






最終更新日  2014年06月12日 22時23分42秒
コメント(12) | コメントを書く
2014年06月03日
さてヒメサユリ見物の後は道の駅・・・
20140531(道の駅下田3)

漢学の里 下田です。

さてなぜ下田が漢学の里かといいますと・・・
大漢和辞典の編者「諸橋轍次」博士の出身がこの下田(旧森町村、その後下田町をへて現在は三条市)なのですね。
大漢和辞典は大修館書店で出版されている世界最大の漢和辞典で十数年に及ぶ歳月をへて完成しました。
親文字5万余字、熟語53万余語を収録、本体12巻、目次1巻というとんでもない辞典です(現在は語録索引1巻と補巻1巻が追加されて全15巻)
漢字の本場中国政府から500セットの一括注文をもらったというのがこの大漢和辞典。

20140531(道の駅下田6)

これが保存されている諸橋轍次博士の生家です。
まあ下田の偉人ということで・・・
隣に保存されているのが。
20140531(道の駅下田7)

移築された大漢和辞典の編集所「遠人村舎」・・・
大漢和辞典の編集は困難を極め、昭和19年に第一巻を発行し続いて昭和20年2月第二巻を発行する直前に空襲により出版社の大修館書店が全焼、大漢和辞典の全てを焼失します。
戦後一時はあきらめた大漢和辞典の編集作業でしたが、あらゆる困難を克服し、昭和35年十数年の歳月を経て完成に至ります。
晩年博士は、役目を終え空になったこの一室で「虚室白を生ず」と称して瞑想の日々を送ることが多かったといいます。
漢和辞典編集のお話でした。。。

漢字にゆかりの強い場所ですので・・・
20140531(道の駅下田5)

こんなものが・・・
20140531(道の駅下田4)

庭も和風と中国風が混じったような作りになっております。
こっちは比較的和風な方。。。

まあ道の駅ですので、こんな資料館博物館的なものだけではなくて・・・
20140531(道の駅下田1)

地域のものを販売する売店もあります「彩遊記」まあ若干名前が中国風なのは目をつぶってくださいな・・・
ここは漢学の里ですので。。。
20140531(道の駅下田2)

今日はジェラートでなくてソフトです。
まあ暑いですからね~、冷たいものが欲しくなる時期になってきましたねソフトやジェラートに限らず・・・。

隣には・・・
20140531(道の駅下田9)

レストランもあります「悟空」・・・
どうしても西遊記にしたいようで。。。
まあまあ、ここは漢学の里だから・・・

ここまでくるとついでに八戒と悟浄も欲しいところですね・・・
さて西遊記の3匹の妖怪「悟空・八戒・悟浄」
悟空の斉天大聖というのは天にも等しい大聖者の意味でまあこれは自称。。。

八戒の天蓬元帥は・・・
これは天の川の水軍の将軍、
女癖が悪く酔った勢いで月の都の女仙に強引に言いよった罪で地上に落とされます、このとき間違って豚の胎内にに入ってしまったため豚の妖怪になってしまったのが猪八戒、
彼の持っている鈀は太上老君みずから神氷鉄から鍛えた逸品「上宝沁金の鈀」、八戒が天蓬元帥になった時に玉帝から貰ったお宝です、重さは3トン・・・
八戒は本来は天界の軍隊を指揮する将軍。

悟浄の捲簾大将は・・・
これは天帝の御側役の一人で、天帝に謁見を求める者が罷り出でた時に、天帝を守護する近衛大将のこと、(御簾を巻き上げる係りの者ではありません)
天帝の宝である玻璃の器を割ってしまった罪で天界を追われ、飢えと寒さから人を喰らう妖仙になってしまったのが沙悟浄で・・・
彼の持っている宝杖も悟浄が捲簾大将になった時に玉帝から貰ったもの、これも3トンくらいあるらしい・・・
悟浄は本来は天帝を守護する近衛大将、天界の高官です。

実は八戒も悟浄も元はとっても偉い人・・・
ワンパク坊主は悟空だけで。。。
ちなみに悟空の使う如意棒の重さは通常時は8トン・・・まあいずれも妖怪でないと使えませんね。。。

20140531(道の駅下田8)


今日は漢学の里 下田のお話・・・

20140531(光君)


ではまた・・・









最終更新日  2014年06月03日 22時20分14秒
コメント(12) | コメントを書く
2014年02月15日
今日は道の駅のお話・・・
このブログでは度々道の駅を紹介しておりますが、
多分この道の駅は初めてでないかな?
20140209(花夢里にいつ1)

「道の駅 花夢里にいつ」です、
よく道の駅による我が家、さして遠くもないこの道の駅が今まで登場しなかったのは・・・
特に用がないんですよね、この道の駅。。。

っというのは・・・
花夢里にいつは道の駅は道の駅なのですが、
中は・・・
20140209(花夢里にいつ2)

園芸センターです、鉢植えの花々から盆栽まで園芸用の木や花を売っています、
園芸に興味のない私には特に用なし。。。
きっと好きな人にはたまらない道の駅なのでしょうが・・・
20140209(花夢里にいつ3)

つまんない、つまんない、つまんな~い!!
そのへんの園芸店と何が違うのか全くわからん。。。
20140209(花夢里にいつ4)

一鉢300円とか500円とか書いてあるけれど安いのか高いのかもわからん。。。
ブログアップ用によっては見たものの、嫁も息子も興味なし・・・
車で待ってるから一人で行ってきてよ~。。。だって・・・

時期ではないらしく盆栽の売り場はお休み中。。。
といっても盆栽の時期もわかりませんが・・・、
松やらなんやらに時期なんかあるのかいな?。。。

とは言っても一応道の駅なので・・・
20140209(花夢里にいつ7)

軽食が食べれる食堂があります、
でも今は園芸は時期じゃないようで食堂はお休み・・・

そのまた隣に地元の特産品やお惣菜を売っているスーパーみたいのがあります。。。
20140209(花夢里にいつ6)

まあ安いかな?。。。
おやつ購入しました・・・

まあ用もないのに寄った道の駅ではありますが・・・
一応ネタになりそうなものがあるから寄ったわけで。。。
それが・・・
20140209(花夢里にいつ5)

チューリップの碑です。
新潟はチューリップの主要生産地で全国に出荷されるチューリップの球根の45%は新潟で生産されています、
チューリップが日本に伝わったのは江戸時代後期ですが一般に普及するには至らず、
広くチューリップが広まったのは大正時代に入ってからで
新潟市(この道の駅のある旧新津市は現在新潟市に編入されています)は国内で初めて本格的なチューリップの栽培を始めた所です。
チューリップの生産量ではお隣富山に抜かれておりますが(富山で全国のチューリップの53%を生産しております)、
新潟市のチューリップ農家の人々はここが日本のチューリップ発祥の地であることを自負しており、
この記念碑が建立されております。

新潟で45%、富山で53%、合わせて98%・・・
つまりは新潟と富山で全国に出荷されるチューリップの球根の大半を栽培しているということなんですね。
両県では県の花としてチューリップが指定されております、もちろん新潟市の市花もチューリップ。。。
これを書くためにわざわざここに寄ったのですね~
園芸に興味はないけれど・・・

さて。
チューリップを国の花と指定しているオランダにはこんな伝説があります。
チューリップは美しい少女が花に変わった姿だと。。。

一人の美しい少女に3人の騎士が求婚しました、一人は王冠を、一人は剣を、一人は財宝をもって愛を語りました、少女は一人を選ぶことができず花の精霊に願いチューリップへと姿を変えてしまいました、騎士たちが少女に捧げた、王冠は花に、剣は葉に、財宝は球根になったそうです、チューリップという名前はその少女の名前だと言われています。。。

今日はチューリップのおはなし・・・

20140211(光君2)

こらこらせっかく綺麗にまとめたのにそんなところで。。。
「似合わないからおしっこひっかけてあげたの。。。」
・・・ ・・・ ・・・なんちゅううことを・・・
20140211(光君3)


ではまた・・・






最終更新日  2014年02月15日 20時37分20秒
コメント(28) | コメントを書く
2014年01月23日
結構時間が経ってしまいましたが、
20140105(パティオにいがた4)

道の駅 パティオにいがたに行ってきました。
20140105(パティオにいがた2)

こんな写真があるところが時間の経過を感じますね・・・

パティオ新潟は昨年出来た新しい道の駅で、2004年の新潟福島豪雨で決壊した刈谷田川の改修に伴い刈谷田川の川筋を変更したことによって出来た空き地を利用して作られた道の駅です。
あの災害からもう10年です・・・、ってこのブログを見ている人は県外の人が多いので知りませんね・・・

7.13水害と言いましてね・・・
20140105(パティオにいがた1)

2004年7月12日夜半、新潟は記録的な豪雨に見舞われました、
各地で一日の総雨量が400ミリを超え、三条市の水瓶である笠堀ダム・大谷ダムでは1時間の雨量が70ミリを超える記録的豪雨でした。
信濃川水系の五十嵐川・刈谷田川・中之島川の堤防が11箇所で決壊、死者16名(福島も含む)、家屋の全壊70棟、床上浸水2149棟、床下浸水6208棟の大きな被害を出しました。
この水害は後に激甚災害に指定され、その処理費用に新潟県全体で33億円がかかったと言われています。
三条市では災害で発生したゴミの置き場が不足しやもう得ず三条競馬場の跡地にゴミがうずたかく積まれました。

水害を防ぐために川の水を調整する機能を果たすものといえば・・・
ダムと河口堰。。。
20140105(パティオにいがた3)

しかしこのような予想を大きく上回る豪雨ではその機能だけでは追いつかないこともあります。
三条の水瓶、笠堀ダムと大谷ダム・・・、夏の水不足に備え貯水量を増やしていたところにこの豪雨・・・
いくら大きなダムと言っても蓄える水の量には限界がありますし、河口堰をいくら整備しても排出できる水の量には限界があります。
その限界を超えると。。。
このような水害が発生するわけです・・・

そんな中、近年見直されているものがあります・・・
田んぼダム。。。
はい、知ってる人!!
河川の水量が危険水位に達した時、一時的に水田に水を引き込み田んぼに水を貯めようというものです。
水田の多い新潟では実に有効な手段ですね・・・
普通の貯水池と違い普段は田んぼ・・・
そこには美味しいお米が栽培されております。。。
しかしもしもの大豪雨の時には・・・
一転街を守るダムとなるわけです。

とはいえ水に浸かってしまったお米はダメになりますので、
その場合の補償は必要ですけどね、でも堤防の改修、浸水した市街地の復旧にかかるお金よりはずっと安く済みますね。
人的・精神的被害も少ないですし。。。
一般的には災害時浸かってしまった米は行政で買い取るというのが普通のようです。
もともと水田には雨水を蓄え下流域の水害を軽減する働きがありますので、田んぼダムはそれを強化したものですね。

さて道の駅・・・
まだ新しくて綺麗ですね、道の駅は主要幹線道路のそばに設置されドライバーに休憩場所と交通情報を提供、地域の情報を発信するという機能があります。
似たようなものに・・・
20140105(ネーブルみつけ)

まちの駅というのがあります、
こちらも休憩場所を提供し地域の情報を発信するというよく似た機能を持っています。

道の駅との違いは・・・
道の駅は特性上幹線道路の近くに設置されることが多いですがまちの駅はそのような基準がない・・・
又、道の駅は設置する団体が市町村ないしそれに代わる公的な団体と定めれれていますが、まちの駅はそのような条件もない・・・
まあつまりは基準さえ満たしていれば地元の商店街なんかが設置できるのがまちの駅。。。

道の駅の帰りにまちの駅にもよりました・・・
ここはネーブルみつけ・・・
20140105(ネーブルみつけ2)

ここにもこんなものが・・・
いつ行ったのかは推して知るべしですな。。。

今日は「道の駅 パティオにいがた」と「まちの駅 ネーブルみつけ」のお話・・・

20140103(光君2)

はい、あけましておめでとうございます・・・

こらこらいつ行ったかバレるでないの。。。

20140103(光君1)


ではまた・・・






最終更新日  2014年01月23日 20時30分19秒
コメント(16) | コメントを書く

全32件 (32件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.