2247923 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

アウトドア~な温泉日記

全65件 (65件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

食べログ(ラーメン編)

2019年12月25日
XML
さて今日はですね、久しぶりに背脂ラーメンのお話でして。。。。
まあとはいってもほかのネタ優先してだいぶ遅れた掲載になっていったのは2か月くらい前の話ですけれど。。。。

え~と結構久しぶりに言った店でしてね。。。。
20191027(らーめん勝1)

らーめん勝、まあす店舗店持ってるチェーン店なんですが。。。。
久しぶりになったのはですねこの勝の別の店舗でですね、出来が悪い時がありまして、そのイメージが染みついて子供がいまいち勝に行きたがらなくてですね。
まあチェーン店と言っても小規模のチェーンは結構店によって当たり外れがありましてね、
前回いまいちだったのが燕三条店でここは今町店、
で、個人的には今町店が一番美味しいと思いますね。
チェーンていっても店によって多少のレベル差が出ますのでね、味も多少違うのはまあある事でしてね。。。。
20191027(らーめん勝5)

太麺にたっぷりの背脂、節系の出しが入った醤油ベースのスープと完全に県央背脂の王道のラーメンなんですが・・・・
まあこの背脂系はですねもともと燕市の洋食器の職人の夜食でしてね、私の出身も燕市で実家は洋食器の金型職人だったんですよね。
まあ子供のころからこのラーメンの普及圏で育ちまあラーメンといえばこれって、まあソウルフードみたいなものでしてね。。。。
何しろ背脂ラーメンの元祖「福来亭」のラーメン食べて育ったんですからね。。。。。

まあちゅうことでやっぱりたまに食いたくなるのがこの背脂系で、まあ県央にいる限り店に困ることはないんですが(いくらでもあるので・・・)
20191027(らーめん勝3)

まあ今回は岩海苔トッピングで大盛と。。。。
勝のラーメンでですね、唯一苦手というか嫌なのがですね・・・・
この店のスープ「柚子」が入るんですよね、まあそれが特徴なんですけれどね、背脂に柚子いるかな~~
別に柚子が嫌いなわけじゃあないんだけれど、背脂ラーメンに柚子はいらない気が。。。
まあ言えば抜いてくれはするんですが、嫌がられるんですよね~、大概どこの店でも・・・・

柚子が入る背脂系の店ってこの勝と潤なんですがまあ柚子が入るのが特徴ですから、どっちの店でも柚子抜いてくれって言うとですね、
「それがうちの店の特徴なのに!!!」って声には出さないんですがそういう顔するんですよ。。。。
いやねその柚子嫌がる人もいると思うよ。。。。
20191027(らーめん勝2)

で、何度もそういう顔されたので・・・
へたれな私は最近は柚子抜きしないんですよ。。。。
でもな~~やっぱり柚子は邪魔なだけなんだよな~~
というのは心の声でして・・・・

まあね、美味しいんですよラーメンは・・・柚子以外は・・・・
よくできてるんですよ、柚子が入ってなければ。。。。
いや独り言独り言・・・・

勝のラーメンは結構好きなんですよ、柚子以外は・・・
ってしつこい。。。。
20191027(らーめん勝4)

餃子は・・・
割とよくできてる方かな?

という事でですね、
今日は「らーめん勝」のお話・・・・

20191103(光君3)


ではまた・・・






最終更新日  2019年12月25日 23時00分07秒
コメント(18) | コメントを書く


2019年11月03日
テーマ:食べ物探検(125)
ずいぶん久しぶりの更新になりました、
まあそろそろ秋も深まり、年末に向けて忙しい時期になりますのでね、
まあ若干更新頻度は落とそうと思っています。

もともと気まぐれなブログですので忙しくなくても他に気が行ってるときは更新しませんしね~
実は今回も他のことに興味が行っていたのでずいぶん間が開いたという次第でして。。。。
まあブログなんてものももはや斜陽期で、すでにSNSとしての流行は過ぎ去ったツールでもありますしね。。。。
ずいぶんと間が開いてブロ友さんのところの訪問も滞っていますがまあ近日中に訪問しますのでしばらくお待ちください・・・・

ということで本題、今日の日記はですね、
ラーメンのお話なんですが・・・・
まあこのブログで何度も紹介してる定番の店の一つではあるんですが、前々から食べよう食べようと思いつつ、つい他のを食ってしまっていていまだ紹介できていなかったメニューでして。。。。
20191018(日の出製麺1)

日の出製麺です、県央系のラーメンでつい行くとですね・・・・
背脂ラーメンを頼んでしまうのですが。。。。
「まぜそば」も美味しいそうでしてね、最後に残ったタレに追い飯といってご飯を投入して食べると絶品だそうで、食べよう食べようとは思ってたんですが。。。
ついね~背脂に惹かれて。。。。
20191018(日の出製麺11)

ということで実食です・・・・
これが標準のまぜそばです。
汁なしでタレをかけ混ぜて食べるラーメンで「油そば」とかいうこともありますね。
汁なしのラーメンって店によってかなり違いが出るんですが。。。。
まあどっちにしろ若干濃いめのタレで、混ぜて食べるというのは一緒ですね。
20191018(日の出製麺10)

こっちはなんかいろいろトッピング・・・・
まぜそばもいろいろありましてね。まあこれをまず食ってですね、
濃いめのタレを若干残して、「追い飯」を頼むとですね、刻んだチャーシューを入れたご飯を持ってきてくれるので、
この残ったタレを絡めて〆にするわけです。。。
まあ絵的にちょっと綺麗じゃないので写真はやめておきますが。。。。
20191018(日の出製麺9)

追い飯するならカレーもいいですね、ということでこっちはカレーまぜそば・・・
これに追い飯が絶品と言われてまして。。。。
ということで私はカレーです。。。。

まあそりゃカレーに飯は合うだろうさ。。。。
20191018(日の出製麺4)

まぜそばもいろいろメニューがあるんですが・・・・
カレーが一番飯に合うのは道理というもので。。。。

まあそりゃね。。。。合うでしょうよ当然に。。。。
20191018(日の出製麺2)

まあ前から噂は聞いてたんですけれどね。。。。
この店に来るとつい背脂を。。。。

県央系の味で無難ですからね~~
で来るたびラーメンばっかり食ってたのでそれ以外のメニューをほとんど食べたことがなく。。。。
20191018(日の出製麺5)

つけ麺なんかも美味そうではあるんですけれどね~~
食ったことないな~~

大体いっつも同じようなものばっかり食ってるので。。。。
20191018(日の出製麺3)

同じラーメンでもこういう正統派のもあるんですけれどね~~
まあ頼むことはないな~~

「まぜそば」とか「つけ麺」とかは何度か頼んでみようとしたことはあるんですが。。。。
結局ラーメンになっっちゃうんですよね~~
20191018(日の出製麺6)

サイドメニューは・・・・

まあいつも通りで。。。。
20191018(日の出製麺8)

まず餃子・・・・
1人前プラスアルファです。。。。
子供連れてったので学生割引の分が追加されてまして・・・・
20191018(日の出製麺7)

唐揚げ・・・・
なんだかんだ言ってよく行く店といっても食べたことあるメニューって結構限られていて。。。。
まあ今回の「まぜそば」は初めての登場でして。。。
まあ食ったのも初めてなので当然ですけれど。。。。

ということで今日は日の出製麺の「まぜそば」のお話・・・

20191006(光君1)


ではまた・・・






最終更新日  2019年11月05日 20時49分12秒
コメント(12) | コメントを書く
2019年10月15日
テーマ:食べ物探検(125)
さて今日はJUNKなラーメン企画です、
この企画も既に第41弾となり企画名知らない、覚えてない方も多いのでないかと思われますので、ここで一度正しい企画名を。。。。
この企画はブロ友さんのラーメンジプシーという企画を引き継いだもので企画名は「JUNKなラーメンを食べよう」です。

企画趣旨は本来中国の料理であるラーメンが日本の風土と合わさり独自の食文化を形成し、
今や国民食とまで言われるようになった日本のラーメン、いわゆるJUNKフードのラーメンを食べましょうという企画でして。。。。
え~と度々このブログに登場しているラーメン屋も多数あるのですがこの企画は初登場の一回目のみでして、
まあつまり、今回41回目ということはこれまでに40軒のラーメン屋を紹介してきたということでして。

前置きが長くなりましたが41軒目のラーメン屋はですね。。。。
20191006(勝龍4)

小千谷市の勝龍です。

まあ気にはなっていたんですけれどね、入るのは初めてでして。。。。
かつては店主の罵声が飛び交っていたそうですが、最近はすっかり丸くなったそうで、
活気があってよい雰囲気ですね、

まあスタンダードに「醤油ラーメン」です・・・・
20191006(勝龍2)

しっかりコクのあるスープにホウレン草、しっかり生姜が効いたスープとよく合う若干小さめで量が多いチャーシュー。。。。
長岡のラーメンに近い味ですね、長岡の生姜醤油ラーメンの生姜の風味を少なくした感じです、
ってそれ普通のラーメンじゃん!!

まあそうなんですけれどね、味の感じが長岡のラーメンに近いんですよ、生姜はきつくないけれど。。。
え~と大盛無料だったのでこれは大盛です。

いやね時間帯の外れた変な時間でもそれなりに客が入っているので美味しいのかな?と思ってはいたんですよ。。。。
この店はですね小千谷の花火大会の会場に近く、ちょっと離れた駐車場に車を止めてから会場まで行く途中にあるので知ってはいたんですね。
20191006(勝龍3)

せっかくなので餃子も・・・・
これも悪くない、野菜と肉の味がしっかりしてる。。。。

まあね、行きつけ、いつもの店ばかりじゃ何なので、こうして時々は新規開拓をしないとですね。。。。
広がっていかないでしょ~~
で、「う~んいまいち・・・・」「外れだな~~」って時は紹介しないことも多々ありまして。。。。
まあ口が悪いので、「美味しくなかった」という日記になる場合もありますけれどね。。。。
まあこの店はこれならまた来てもいいかな?。。。。

それとですね1回目の店は紹介しないことも多いですね、まあ2度3度行ってみて、この店のこれ!!ってのが決まってから紹介することも多く。。。。
まあその店のどれが売りで、どれを紹介するのが良いのかなんてのは初見ではわからないことも多いですので。。。。
20191006(勝龍1)

この店も2度3度来てみて新たな発見があったらまた紹介しますね。。。。

ということで今日はJUNKなラーメンを食べよう第41弾「勝龍」のお話・・・

20191006(光君2)


ではまた・・・






最終更新日  2019年10月19日 22時28分51秒
コメント(22) | コメントを書く
2019年09月14日
さて今日はですね、ラーメンのお話です(笑)
なんかこれも定番になってきてますが稲わらアートの後にはですね、
その公園の近くにある味噌ラーメンの「こまどり」でラーメンと。。。。
20190901(こまどり2)

これまた定番のみそチャーシュー大盛りです。

こまどりはですね、旧巻町、現新潟市西区のラーメン店でしてね、
新潟四大ラーメンと言われる「新潟濃厚味噌ラーメン」の元祖となる店です。

まあチャーシュー麺には付かないんですが、スープが濃いのでラーメンに割りスープが付くというスタイルのラーメン店でしてね。。。。
ま、濃いことは濃いのですが私は割るほどではないと思いますので割りスープは使ったことがないですが(こまどりでは)・・・・

欠点はですね・・・・
20190901(こまどり1)

カウンター11席、テーブル席74席とかなり広い店なんですが、
時間帯を外して6時前に店についてもこの有様です・・・・
店内は満席で店の外にまで待ってる客があふれています。

ありゃりゃ、何時もより混んでるよ。。。。
まあ店員も多いので比較的客の回転は速く、行列の割に思ったより待たずに中に入れました。
20190901(こまどり5)

何といってもおすすめは味噌ラーメン系のメニューで、メニューによって細麺、平麺、太麺の3種類を使い分けます。

昔は今よりももっと狭い鰻の寝床のような店だったんですが、客も増えてこなしきれなくなって店を大きくしたんですね。
ちなみにメニューによって麺も違うんですが、スープもメニューによって数種の味噌を使い分け、それぞれにブレンドしていますので微妙に違います。
なんだかんだで1時間近くかかるので、こっちに来ると、まあせっかくだからここで味噌ラーメン食って帰ろうということになるわけでして・・・・
20190901(こまどり3)

これは餃子・・・
かなり大きめで具がびっちり、しっかりした味の餃子です、大きいので3個餃子と5個餃子があります。
他にも気になる一品料理がいくつかあるのですが、どうもラーメン食うとやっぱり餃子が。。。。

ということでこれも定番で毎度餃子になるわけでして。。。。
20190901(こまどり4)

餃子がかなり大きいので、ラーメン大盛りと餃子でおなか一杯になるので、他のが入る余裕がないと。。。。

新潟四大ラーメン、県央背脂は地元なのでこのブログでいろんな店を紹介していますし、
新潟濃厚味噌は発祥の店であるもっとも有名なこの「こまどり」をたびたび紹介してます、それ以外に「東横」も紹介したことがありますね。
で、長岡生姜醤油はこれまた発祥の店で最も有名な「青島食堂」をたびたび掲載してますし、それいがに「たいち」も紹介したことがあったと思います。
ただ一つ未だ紹介しきれてないのがですね「新潟あっさり醤油ラーメン」でしてね、背脂に拒絶反応のある一部のブロ友さんにはこの正統派の醤油ラーメンにほのかに煮干しの風味が香るラーメンの原点的なあっさり醤油はお勧めなんですが・・・・
如何せん私があんまり好きでなくてですね(笑)、これまで紹介する機会が無かったわけでして。。。。

まあそのうちそのうちとは思ってるんですがね・・・・
なにぶんラーメンが食いたい!!と思ったときにまず選択肢の中に「新潟あっさり醤油」というものが入らない(笑)、
いやね、もともと新潟市内の屋台のラーメンが発祥になったこのラーメン、市内に行ったついでってのは十分に可能なんですが。。。。
新潟市内に行ってもこの新潟濃厚味噌のようにせっかくだから名物の「あっさり醤油」を食べて帰ろうという気にならない(笑)

一応ですね、西堀の三吉屋が有名なんですけれどね。。。。
まあそのうちにね・・・・
と言いつつ早何年経ったことやら。。。。

ということで今日は新潟濃厚味噌ラーメン「こまどり」のお話・・・

20190901(光君1)


ではまた・・・






最終更新日  2019年09月14日 23時00分06秒
コメント(10) | コメントを書く
2019年08月19日
さて今日からお盆休み中のお話になります。
とはいえですね、台風と猛暑の影響もあり。。。。

新潟はというと連日40度近い酷暑となり、外に出る気にもならず、
前半はかなりおとなしくしていたのですが。。。。

まあそれでもポツポツ出かけてるので。。。。
20190810(弥彦1)

まず近隣の出店イベント。。。
地元の小規模なイベントなんですが、
まあ日中は暑くて外に出る気にもならないですが日が落ちてからなら。。。。
20190810(弥彦2)

焼き鳥4本1皿300円とイベント屋台としてはかなり安め、
地元の町内会か何かがやってるんでしょうね、利益ってのをあまり重視しない価格設定。。。。
まあ味の方もまあまあで・・・・
20190810(弥彦3)

焼きそばも300円・・・
祭り屋台なんかだと500円くらいが普通ですから、まあ安いといえるでしょう。

野外イベントなので光君もつれていける。。。。
暑すぎて散歩もままならないのでこっちはこっちで退屈してましてね~~

とはいえダックスは暑さに弱くてですね、特にアスファルトは最悪で体高が低いものですから照り返しをもろに受けましてね。
熱中症になりやすいんですね、犬は汗もかきませんし。。。。

後は・・・・
20190815(青島食堂1)

ラーメン・・・・
前回微妙だった青島食堂にもう一度・・・・
まあ人間のやることですから、時には出来が悪いこともありますので、一発で判断するわけではないので。。。

ということで。。。。
20190815(青島食堂2)

青島食堂はですね、新潟を代表するラーメンの一つ「長岡生姜醤油ラーメン」の老舗でして。。。。
醤油ベースのさっぱりしたスープにしっかりと生姜の風味が効いたラーメンでしてね、
これに合うようにチャーシューも生姜の風味を効かせ、ほうれん草を添える。

味の方はと言いますと‥‥
すっかり元通り、これでこそ長岡生姜醤油の味。。。。

数日ほぼブログから完全に離れていたのですが、
まあこの猛暑の中キャンプにね。。。。

そう言えばキャンプの暑さ対策って質問を以前受けたことがありましたが。。。。
まあその答えがこのキャンプ、台風のフェーン現象で異常な猛暑の中、
我が家のテントは4面メッシュで通気性が良いとはいえ、そんなもので何とかなるものでもなく。。。
じゃあどうするかっていうとですね、至って簡単、キャンプは野外活動で、場所は好きに選べるのだから涼しいところに行けばいい。。。。

今回のキャンプは1000m越えの高原でして。。。。
フェーン現象で日中こそ30度近くになるものの夜は20度そこそこ。
暑くて寝れないということもなく。。。

キャンプの一番の暑さ対策はですね「涼しいところを選ぶ」です。
ついでに温泉地の真ん中を宿泊地に選んだので温泉三昧。。。。
まあその話はまた今度ということで。。。。
次回はその前に行った花火のお話です(またかい・・・・)
ネタ余ってきてるのでしばらく頻度上がります。。。

20190728(光君5)


ではまた・・・・






最終更新日  2019年08月19日 23時00分07秒
コメント(16) | コメントを書く
2019年06月25日
テーマ:食べ物探検(125)
さて今日はですね、
ラーメンです(笑)
20190622(杭州飯店6)

地元なんでね~やっぱり時々食べたくなる背脂系・・・・
杭州飯店です。

このお店はですね、背脂系ラーメンの元祖でしてね、
既に代替わりしてるんですが、この店の創業者がですね、県央背脂、というか背脂系ラーメンの元祖、で今や全国に広がった背脂チャッチャ系ラーメンはここから始まったんですね。
20190622(杭州飯店5)

背脂系の聖地とも言うべきラーメン屋なんですが・・・・
年々閉店時間が早くなってるような気が。。。。
7時前に閉店してしまうので早めに行かないと。。。。

早めに行っても麺がなくなれば終了。。。
この日は6時40分くらいにはもう終わってました。。。。

まあ私は地元のラーメンなので子供のころから食い慣れてるのでどうということはないのですが、
長いことまあ誰にでも勧められるものでもないなと思っていたのですが。。。
20190622(杭州飯店1)

意外と人気の背脂系は、今や背脂チャッチャ系とかいうラーメンの一ジャンルを築くまでに成長しまして。。。。
既に新潟県央では収まりきらず、全国各地に同系統のラーメンを提供する店があります。

パッと見かなりくどそうなんですけれどね。。。
県央の背脂は煮干しの風味がかなり効いてるので思ってるよりはくどくなくてですね。。。。

と、この辺でラーメンに登場していただきましょう・・・・
20190622(杭州飯店4)

こんな感じ・・・・
まあやっぱりかなりのインパクトですよね。。。

ただ、煮干しが効いてるのと玉ねぎが脂っぽさを中和するのでですね、

少なくとも東京とんこつの「ばんから」よりは脂臭くないですね。
これはチャーシュー麺の「大盛」です、
県央の背脂は麺も極太麺です。

現在一つのジャンルとしてすっかり定着し、全国に普及した背脂チャッチャ系、
東京あたりでも「元祖」を自任する店も多いのですが、何の何の背脂系の元祖と言えばこの店です。
まあ東京でも背脂チャッチャ系で燕三条系と謳ってる店もあるんですがね。

万人受けするラーメンではないと思ってたのは実は地元だけで、
意外とあっさり受け入れられ、東京などでは行列のできるラーメンの名店となった店も多く、
今や女性にも人気のラーメンのジャンルの一つだそうで。。。。

で、このお店元祖だから古いんですが。。。。
昔はですね~~
ラーメン運ぶときにどっぷり指が入ってたんですよね~~
当時は指から出汁が出てるんじゃあないか(笑)とか言われていましたね~

まあこれもこの店の伝統だったんですが、今はその伝統はなく(笑)
普通にお盆で運んで、普通に提供されます(笑)

で、これも昔からだったんですが、未だに続いてるこの店の伝統・・・・
20190622(杭州飯店3)

餃子の値段とラーメンの値段が同じ。。。。
この店の餃子はですね、異常にデカくて一人前4個です、これは1.5人前。
で、この店のラーメンは1杯800円、で餃子も800円・・・・

昔から高かったんです餃子が。。。。
まあ当時は餃子もラーメンも500円でしたけれどそれから30年も経ってるので値段も上がって今は800円。。。。
20190622(杭州飯店2)

もうちょっと安いと良いんですけれどね~~
まあこれも昔からの伝統で。。。

30年前からそうだったんですね~~
いや私が小学生のころからそうだったからもっと前かも・・・・

ということで今日は背脂チャッチャ系の元祖「杭州飯店」のお話・・・

20190615(光君2)


ではまた・・・






最終更新日  2019年06月30日 16時09分19秒
コメント(12) | コメントを書く
2019年05月17日
テーマ:食べ物探検(125)
さて温泉に入ったらせっかく喜多方まで来たのですから。。。。
喜多方と言えばラーメンですよね。
20190505(まつり亭10)

喜多方ラーメンの「まつり亭」です。
じゃらん喜多方ラーメンランキング17位の店です。
なんでそんな中途半端なランキングの店を選んだのかというとですね。。。
1位の坂内食堂、2位のまこと食堂、どうも行列当たり前でものすごく混むらしいのですよ、しかも混雑が予想されるGW中・・・
20190505(まつり亭2)

大行列に並んでまで食べたいものってほとんどないんですよね。。。。
勘違いしてほしくないのがですね、行列の長さなんか何の自慢にもならないという事、
冬の寒風の中、夏の炎天下の中、自分たちは冬温かく夏涼しい店内でぬくぬくとしているくせに客を外で待たせ不便を強いてるという事。
そんなもの何の自慢にもならない、並ばなくていいように工夫してほしいものですね。
20190505(まつり亭6)

ということでですね、食べた人の評価が高く、且つ店内が広くて駐車場も広い店を選んだんですよ。
つまりそういう事、そんなに行列するなら店を広くすればいいんです、そんなに待たせるなら人を雇えばいいんです、味を継承して2号店を作ればいいんです。
行列するほど繁盛しているんでしょ?、じゃあ客が便利なように少しは還元したら?、ってこと。。。

待たされるの大嫌いなんで行列には手厳しいのですよ。。。。
20190505(まつり亭9)

まあGWという超繁忙期ですから、昼真っ盛りに行ったら多少待たされるのはしょうがないと思いますよ、
けど私は繁盛店に行くときは時間帯外していくので、それでも長時間待たせるような店はね、誠意もない、努力もしてない店なんですよ。
まあもっとも他の店がどの程度混雑していたのかは見てないので分からない、創意と工夫で待たせないようにしていたのかもしれない。
混まなきゃ行ってみたいんですけれどね~「坂内食堂」も「まこと食堂」も。。。。

まあでも混雑してない店探して回るのも面倒くさいのでね、最初からある程度的を絞って。。。。
20190505(まつり亭3)

まあ市街地ど真ん中って訳でもないところにあるんですけれどね。。。。
おかげさまでほとんど待たずに店に入れたし、待たずに座れた、たいして待たずにラーメンも出てきた。。。。

いやね犬もいるでしょ~~、あんまり待たされるのは困るんです。
20190505(まつり亭7)

チャーシュー麺です、チャーシューがトロトロでかなり美味しい、
麺の出来も良好、スープもしっかりしてる。。。。
喜多方ラーメンはですね、札幌、博多と並ぶ日本三大ラーメンの一つでしてね。
特徴はですね、実は大してないんです、醤油ベースのあっさりしたスープこれといった特徴は無いです、

これといった奇抜な特徴はないけれど正統派のラーメンってとこです。
20190505(まつり亭8)

これは餃子、これも正統派でしっかりした味ですね。
喜多方はですね、人口に対してラーメン店が異常に多い地域でしてね、人口が3~4万人くらいのところに120軒ものラーメン屋がひしめくラーメン激戦区。
朝からラーメン食う地域なんですよね。。。。
20190505(まつり亭1)

ということで基本レベルが高いんですね、香川のうどんと一緒の理屈ですね。
まあ私は背脂系のこってりしたラーメンで生まれ育ったのでね、昔はあんまり好きなタイプじゃなかったんですけれどね、
まあ各地でいろんなラーメンに出会い、まあそれぞれに美味いということも覚えましてね。

今は美味しいと思いますね、バランスがとれいていてスープ、麺、具とも基本レベルが高い。
20190505(まつり亭5)

この店ですね、舞茸ラーメンってのがあってそれも美味しいらしいのですが、まあ取りあえず普通のラーメンを食べて見ないことには。。。
変わり種はそのうちということで、他には葱味噌ラーメンも美味しいみたいですが(激辛)喜多方まで来て激辛味噌ラーメン食う意味もないので。。。。

まあここは正統派の醤油ベースのラーメンということで。。。。
20190505(まつり亭4)

いくつか検索しておいてですね、ダメだった時のために次の候補も決めてあったんですけれどね。。。。
その心配もなく一軒目で入れましたので。。。。

中には喜多方には珍しい背脂ラーメンを売りにした店もあったのですが(笑)、わざわざ喜多方まで来て背脂食わなくてもね~~(笑)
ということであえて正統派いかにもな喜多方ラーメンの店。。。。

さて腹も膨れたら一路新潟へ。。。。
20190505(道の駅西会津1)

最後にもう少し土産物を買い足したいという希望もあり。。。。

道の駅「にしあいづ よりっせ」。。。。
え~とですね帰りはのんびり下道なんですよ、行きは時間節約のためフル高速。
20190505(道の駅西会津2)

おっきな赤べこが・・・・
キャンプと運転で疲れ果てたお父さんは、買い物中休憩。。。。
ぐ~~・・・・
20190505(道の駅西会津3)

西会津を過ぎれば間もなく新潟です、まあ新潟は広いので入ってからが長いのですけれどね。。。。
今回の福島キャンプはこれで終わり・・・

今日は喜多方ラーメン「まつり亭」のお話・・・・

20190505(光君4)


ではまた・・・






最終更新日  2019年05月17日 23時00分10秒
コメント(14) | コメントを書く
2019年04月07日
テーマ:食べ物探検(125)
今日はラーメンのお話です。
20190308(まつや7)

いやちょっと脂がね~~

でなくて・・・、「地元の」ラーメンが食べたくなったので。。。。
「地元の」ね「地元の」。。。。脂ぎょとぎょとのとか言わない!!、
このあたりのラーメンはこれが「普通なの!!」
20190308(まつや1)

老舗中の老舗「まつや食堂」です、
杭州飯店と並ぶ燕市の人気店です。
新潟でも燕市、三条市と県央地区のラーメンは極太麺、背脂たっぷりのラーメンが普通なんですよ。
発祥は燕市で、もともとは洋食器の職人が夜食に食べていたラーメンで、
時間が不規則なので何時食べれるか分からない、

背脂たっぷりなのは背脂で蓋をして冷めないようにするため、極太麺なのはそれでも伸びないようにするためするための工夫でしてね。
まあ地元の産業にも根付いたご当地ラーメンですね、

20190308(まつや5)

こんな感じです、まあこんなのは食べ慣れた地元の人じゃないときついだろうと思ってたのですがね。
意外に県外からの希望者を連れて行っても評判がよくてですね。
近年は燕三条系の背脂ラーメン店も東京進出とかしてましてね。。。。

ついでにラーメンに背脂ってのも別ルートで浸透して・・・・
最近では背脂チャッチャ系とか言われてさして珍しくもないのですが。
もともとラーメンに背脂入れることを考えたのは燕市のラーメン屋が考えたことでして、まあこっちのは背脂入れるきっかけが上記のような理由ですので入れる量がちょっと(だいぶ?)多い。。。
これはまつや食堂の大盛チャーシュー麺なんですが、これなんかはまだおとなしい方でしてね。

好きな人は背脂の量を増やすんですよ、まあこの店はあんまりそういうことしないんですが、店によっては大脂とか鬼脂とか言いまして、もう表面が脂で真っ白になるくらい入れるんですよ・・・
まあ若いころならそれもいいのですが、さすがに40超えますとそろそろそういうのはキツイ年齢になってきまして・・・
脂増しはもうしばらくしてませんね~~、どこの店でも。。。。
20190308(まつや6)

これは餃子(二人前)
もっちりした皮でしっかり食いごたえがあるのがこちらの餃子の特徴でしてね。
燕三条系のラーメン店って味が似通る傾向にあるんですけれど(それぞれの店にそれぞれの店の特徴はありますので別ものではあります)
それは元祖である福来亭の店主「徐昌星氏」が味を秘匿するということをせず、食堂の底辺を上げようと組合を作り積極的にこれを教えたというのも理由の一つでして。。。。

例えば燕には「大むら食堂」という店があるのですけれどね、この店はもともと横浜で修業しのれん分けで燕市に出てきたのですよ、
ところがこちらでは横浜風の細麺でさっぱりしたスープのラーメンは受け入れれらなかったのですよ。
で、組合長だった徐昌星氏の福来亭で修業をし直し、覚えたのが背脂ラーメンでして。。。。
今や福来亭系の味を引き継ぐ背脂ラーメンの老舗の一つですけれどね。。。。

20190308(まつや3)

これが麺系のメニュー、特に背脂とは書いてませんが、普通のラーメンは背脂系ですので。。。。
県央地区のラーメン煮干しとか魚介系の出汁が加わるというのも特徴の一つでしてね。
20190308(まつや4)

飯物・・・・
まあラーメンで有名な店ですので、ラーメン食べる人が多いです、もちろん背脂系の。。。。
20190308(まつや2)

サイドメニュー・・・・
やっぱりラーメンには餃子が欠かせませんよね~~

そう言えば「大むら食堂」はまだ紹介してなかったな・・・・
そのうちに。。。。

ということで今日は「まつや食堂」のお話・・・・

20190113(光君4)


ではまた・・・






最終更新日  2019年04月07日 23時00分09秒
コメント(12) | コメントを書く
2018年12月16日
今日は久しぶりに(でもないか・・・・)ラーメンのお話です。
20181202(鬼にぼ15)

中華そば「鬼にぼ」です。
燕三条系です。。。
まあ燕三条系のラーメンは煮干しがよく合いますので・・・・
20181202(鬼にぼ13)

食券買うタイプです・・・
まあ今回は割引券があったので普通のラーメンね・・・
ラーメンの割引券なので。。。。
20181202(鬼にぼ10)

うん?、チャーシューの出来が良くなったかな?
年季が入って美味しくなる店と、逆に不味くなる店ってありましてね。。。。
この店良くも悪くも、味が良く変わる。。。。
20181202(鬼にぼ8)

まあまだ改良の余地が残されてるのか、餃子の味が変わったり、基本ラインのところはあまり変化はないのですが、
細かいところでちょこちょことね。。。。
で、変わり方がまあ変えるつもりで変えたんだろうなという変わり方で。。。
20181202(鬼にぼ11)

これ餃子・・・・
だいぶ大きいのですが、以前の変な形の餃子よりこっちの方が美味しい・・・・
前のは皮が重なり過ぎてて、小麦粉食ってるみたいな部分があったから。。。。
20181202(鬼にぼ14)

気づいて変えるのか誰かに言われて帰るのかは知りませんけれど。。。。
まあ現状に満足しないというのは良いことです・・・・
20181202(鬼にぼ12)

唐揚げ・・・・
いつものキャンパー家ルールでサイドメニューはお父さんのお小遣いから(笑)
ラーメン代は食費から。。。。
なぜにこんなルールが・・・・(笑)
20181202(鬼にぼ9)

内装も外装もちょっとラーメン屋っぽくない感じです・・・・
まあもともとラーメン屋じゃないところを改装してラーメン屋にしたからですね・・・・
20181202(鬼にぼ2)

これが定番メニュー、地域柄燕三条系の太麺背脂系です。
20181202(鬼にぼ3)

こっちがもう一つの定番、煮干し系・・・・

でもって・・・
20181202(鬼にぼ1)

つけ麺・・・
これも煮干し系・・・
店名が「鬼にぼ」ですからね。
20181202(鬼にぼ4)

四川系・・・
なかなか美味そうではありますが、あえてこれを選ぼうとは思わないかな?
20181202(鬼にぼ5)

がっつり系・・・
まあちょっと無理。。。。
もう若くないですからね~~(笑)
20181202(鬼にぼ6)

サイドメニュー
20181202(鬼にぼ7)

ご飯もの・・・・

まあ餃子とから揚げ頼んだらもう食えないのでがっつり系とご飯ものはパスですね・・・・

今日は「鬼にぼ」のお話・・・・

20180520(光君1)


ではまた・・・






最終更新日  2018年12月16日 23時00分06秒
コメント(18) | コメントを書く
2018年10月21日
今日はラーメンのお話です。
20181014(青島食堂1)

あんまりきれいなお店でないですが、宮内駅前の青島食堂、
新潟4大ラーメンの一つ長岡生姜醤油ラーメンの老舗中の老舗です。
まあ元祖のお店ですので・・・・
20181014(青島食堂2)

メニューがとってもシンプルでラーメンとチャーシュー麺しかありません、
あとは酒と
麺・チャーシュー・メンマ・ほうれん草・ネギ・海苔の増量だけです。

餃子もご飯もありません、あるのはラーメン、スープも1種類だけです。
20181014(青島食堂3)

はいこれ、青島チャーシュー麺大盛です。

滑らかな麺、茹で具合も上々、ただなんか以前と味が変わったような・・・・
まずスープの味が穏やかになった、以前はもっと生姜の風味が効いていたような気がする。。。。
それとチャーシュー、まず肉質が違う、以前はもっと脂身の少ない部位を使っていたような気がするんですがこれ脂身の多い三枚肉だね・・・・
チャーシューの味付けももっと濃く生姜がガンガンに効いていたと思ったんだけれど。。。。

まあ私は味は変わったけれどそんなに不味くはないと思ったんですが・・・・
嫁と子供はどうも気に入らなかったよう。。。。

まあ確かにチャーシューは前の方がもっと麺とスープにあっていたような気もする。。。。

青島食堂は何店舗かあり店によって微妙に味が違うので次は違う店にしてみるかな・・・・
まあ味が変わったといっても微妙な味の違いの範疇で、店舗による違いの範囲かと思いますので・・・・
やっぱり前の味の方が好きかな?

まあこのくらいの違いだと日による出来不出来の範疇でもありますが・・・・
宮内の名店青島食堂、老舗の味を維持し続けるのって並々ならぬ努力がいるもので・・・・

麺の出来は実によく、茹で具合も上々、老舗だけに平ざるを使い器用に素早く麺上げ・・・・
思えば以前と人が変わったような気もします、思えば以前の方が若干手際が良かった気もしますが、
平ざるでこれだけ器用に麺上げ出来れば十分なレベル、

ラーメンの面茹でにはかごと平ざるがありましてね、麺を上手にゆでるコツは湯の温度、茹で時間、それに湯切り
平ざるの方が素早く湯切りできて面茹でには適しているのですが扱いに熟練がいる、
青島の麺は製麺部が作っているはず、麺の味に変化が見られないので製麺部と茹で上げの技術ともに変化なし。

変わったのはまずスープ・・・
生姜の風味がな~~、少ないんだよね・・・・???
それとチャーシュー・・・
これも生姜の風味が・・・
それに脂身が多い、麺とチャーシューの一体感が落ちた・・・・

まあ麺の出来は落ちてないし、変わったといっても微妙なレベルで、まあちょっと様子見かな?
とりあえず次回は別の青島食堂に行ってみよう・・・・

今日は長岡生姜醤油ラーメン「青島食堂」のお話・・・

20170527(光君2)


ではまた・・・






最終更新日  2018年10月21日 23時00分09秒
コメント(12) | コメントを書く

全65件 (65件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.