131834 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

中国”上海”見たり、聞いたり・・・・そして思うこと

2017.04.15
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
変わらずに、多くの外国人観光客が。絵になる風景“外灘“の眺めに・・・

 9日(日)、予定通り帰国しました。行きは2時間ほど帰りも1時間半ほどの遅れです。ありがたい飛行機ですが搭乗手続きに出国検査などに結構な時間を。準備が整い次第とおおよその遅れのアナウンスのないまま待つのに疲れました。

到着の便が重なったせいでしょうか、仙台行きの2両編成の空港線はすし詰め状態です。それでも上海での車内と比べて相当静か、携帯電話の使用や声が高いことのほかに残念ながら言葉が分からないこともあるのかも知れません。

車窓からの田園風景の見える小じんまりした落ち着いた雰囲気の風景に、ホットスルものを。
上海の地下鉄は市内中心部を離れると大抵地上を走ります。ところどころ林野も見えますが、すぐ日本の地方都市以上と見える街並と変わります。民家が取り壊されてがれきの山も随所に・・・その近くでの工事の様子に急速な開発が窺えどんどん景色が変わって行っているようです。このことは高速鉄道からも顕著に・・・広大な地に日本の10倍もの人口、とてつもなく大きい中国を改めて実感です。

3~4日雨の日もありましたが、まずまずの好天に恵まれ上海市のほかに紹興や南京・蘇州を。
一日ホテル近辺でのんびりしましたが、水郷古鎮(水辺の街並)や老街(古い街並み)・発展著しい市街区などを精力的に歩き回りました。中国「上海」の現在を写真にて紹介していきたいと思います。

今回は見慣れた風景となると思いますが上海の顔と言われる“外灘”を。


 002waitan1.jpg 

 外灘、黄浦江対岸浦東超高層ビル群

 045waitan2.jpg
 037waitan11.jpg
 041waitan3.jpg
 042waitan4.jpg
 052waitan5.jpg
 055waitan6.jpg
 中国の発展を誇示するように超高層ビル群、圧倒されます。遊歩道からの眺めは何度来ても素晴らしさを感じます。
晴れでしたがガスがビルの上部を、曇りや雨天時にはガスが立ち込める状況も。上海到着翌日は青空、躊躇せずに高さ世界2位「上海中心」に行ったのは正解でした。



  外灘、租界時代の建物

 038waitan7.jpg
 040waitan8.jpg
 061waitan9.jpg
 063waitan10.jpg
 070waitan12.jpg
 19世紀末から20世紀半ばにかけて建てられた欧風石造建築が目を惹きます。ライトアップされる夜景も素晴らしいです。



  南京東路歩行街

 090waitan13.jpg
 089waitan14.jpg
 094waitan15.jpg
 上海一の繁華街、河南中路から西蔵中路(人民広場)までが歩行街に。ここから外灘まで500mほど、多くの外国人です。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2017.04.18 20:37:18
コメント(0) | コメントを書く

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール


上海fangさん

中国の歴史と文化、急速な発展の行方に大きな関心を抱いてます。

フォローする

楽天カード

カレンダー

お気に入りブログ

書き留めていた妻の… New! Photo USMさん

ミャンマー旅行記#10… New! Kaycomさん

自由に、思いのまま… misterkei0918さん

コメント新着

施毅 上海@ Re:万里の長城「八達嶺」。(07/08) いい写真だ~~懐かしい
crorkz@ RgTYzGDnWPfcVxq HInwU0 It is best to participate in a c…
rodjer@ YfIXivmzcSZQsetkO 8LCyAU http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…
rodjer@ wqzXMFHdGxfJhN TfADbv http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…
rodjer@ qGvTAvdnuAiXsQvUmnM NcaJeS http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…

フリーページ

ニューストピックス

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.