067442 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

アリと蝶々

PR

フリーページ

プロフィール


芳芳ー05

カテゴリ

お気に入りブログ

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:三年目へ(10/04) about levitra viagra cialiswhat is gene…
http://buycialisky.com/@ Re:中国人民パワー(04/22) online pharmacy cialis ukmagazine sp ci…
http://viagravipsale.com/@ Re:三年目へ(10/04) mdma viagra <a href="http://vi…
http://viagraky.com/@ Re:中国人民パワー(04/22) can viagra cause erectile dysfunction …
アリのように働き、蝶々のように生活することを目指して・・・
2012年12月25日
XML
カテゴリ:未分類
 2012年も過ぎ去ろうとしていますね。

 最近ひたすら友達にネガティブなことばかり話していると怒られている。思えば私は確かに気を許した相手に、ついに相手の気持ちを考えずに、自分の考えていることをそのまま話してしまう。そのほとんどは自分に自信がなくて、将来に対する不安、まわりの環境に対する不満など、確かに暗くて、ネガティブな話ばかりだった。このブログにもそんなことばかり書いているような気がする。僅かしかいながいが、見てくれている知人には申し訳ない気分でいっぱいいる。

 やはり暗くなるかもしれないが、気持ち的には今年をまとめて、新たな気持ちで新しい年を迎えたい。来年こそ意識して、楽しいことを考えて行動するように頑張ると。

 2012年の良いことというと、学業が進むにつれて、経済新聞などを見て意味が若干理解できるようになって、自分で物事を考えられるようになったことかなあ。今更ですが、ようやく世の中の仕組みが少しずつ分かってきたような気がして、自信が増えているような気がする。

 悪いことをいうと、人生初めての「凶」のおみくじに代表されるように、やはり自分一人で東京で頑張ることになったこと、自分の今までの努力がこの日本社会では必ずしも認められなく、将来に結びつかないこと等、正直精神的につらい年だった。日本に来て、2回目で電話で思いっきりに父に泣きついた。小さいころから怖い父の前で泣いて、慰めを求めるなんて、今までの自分には想像できなかったが、父の衰えと自分の成長のなさをしみじみと感じた出来事だった。

 この東京にいて、周りの人の輝かしさを見て、自分にも頑張ればできるんじゃないかと錯覚をしていたが、父の「自分の出所を忘れるな」という言葉が心に沁みた。田舎から出てきて、突出した才能もなく、中途半端な努力しかしていない自分に、高望みをするようなところではない。

 2013年は物事をよい方面にとらえて、落ち着いた気持ちで、一歩一歩堅実に歩んでいきたい。どんな選択をする自分にも、ちゃんと向き合って楽しんでいきたい。






最終更新日  2012年12月25日 15時47分51秒
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.