6977121 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

FANTA-G

2008.07.18
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
 今週のチャンピオン・・・ではなく、ちょっと最近始まった新連載に関して思ったこと。というか、以前から思っていたのですが。

 続きものの漫画って、展開の速さ=魅力 になるのかもしれない、と思いました。チャンピオンで春からスタートした変身ヒーロー(?)マンガ、ACT-悪徒 そして サッカーマンガのLookUP!オタク少年が自転車の魅力にとりつかれていく弱虫ペダル。

 この3作の共通点って「とにかく話がガンガン進む」事が大きいかと。どちらもわずか単行本2冊分程度ですが、もう何年も前から連載しているような充実感があります。

 これは初期のカイジやグラップラー刃牙がハンパなく面白い理由にもつながるのですが、ものすごい密度の濃さ&スピード感を味わえます。

 よく「連載打ち切り間際になると急に面白くなるマンガ」というのがありますが、残された時間にやりたいことを詰め込むから、それで凝縮され、面白さにつながる。そうとも言えます。
 逆に言えば常に新しいアイデアを投入し続けなければならないので、作家にとっては地獄だと思いますが。

 読者は意外と「じっくり描く」より、ガンガン進めてくれる方が心に残るのかもしれません。

 「ちょっと展開速すぎて物足りない」ぐらいが丁度いいのかも・・・






最終更新日  2008.07.18 08:08:22
コメント(3) | コメントを書く

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


FAM5220

楽天カード

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

たくわん@ Re:アニメ目利き面した結果論者(01/07) けものフレンズはオリジナルアニメじゃな…
sparrow@ Re:この国の水産庁はクジラの食文化など守っていない(12/24) この件は水産庁主導かなと思っていたので…
sparrow@ Re:この国の水産庁はクジラの食文化など守っていない(12/24) 拝見はしましたが、少々飛躍している感じ…
もにゃら@ Re:スマブラが敷居の高いゲームになってしまったのは何とも皮肉な話(12/17) 「遊び方」の項目がモード説明でいわゆる…
sparrow@ Re:「それでも今の法案を通すのか?」というお話(12/07) 言ってることは大体同意なんですが、 &gt…

フリーページ

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.