9102196 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

FANTA-G

FANTA-G

2008.08.21
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
 前回のエントリー「同人誌を値切らないで!」で随分反響がありまして。それに対してしばらく考えたことがありました。

「欲しいのだけどお金がない」「○○円だったら買うのに」「どうせあと1時間で閉館なのだから、一冊でも売れたほうが在庫も減って見てくれる人が増えるのだから作り手としては得なんじゃない?」

 これってよく考えたら間違った値切り方ですよね。

 と、いうのはこの手の交渉って本来「相手をおだて、気持ちよくして、好感を引き出すからこそ、値引きに応じる人がいるのでは?」

ということ。

 書き手だってヨイショされれば気分も良くなり、相手にサービスしようと思う(かも)しれません。その場合の値引きであれば、売った側も納得の交渉成立です。

 ですが、上記の要求って、全部「自分の都合」「上から目線」「余計なお世話」という・・・こんなのでは売り手の気分が悪くなって当然です。

 私は同人誌はイベント開場で対面で売る以上、一般流通商品とは違う「特別なもの」だと思います。

 だからこそお互いがニコニコできる環境であるべきだと思うし、相手を貶すような交渉は成立するはずもないと。

 そういうことです。







最終更新日  2008.08.21 22:55:35
コメント(8) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

FAM5220

FAM5220

楽天カード

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

もにゃら@ Re:万博反対!(11/30) New! 幾らくらい政治家のお友達企業に金が流れ…
もにゃら@ Re:一部政治家のメンツのために使っているから(11/28) 学生が一夏の思いで作りに映画やゲームを…
もにゃら@ Re:そんな国にする政治の方がもっと悪影響です(10/31) この件で不安に思われているのは、男性が…
もにゃら@ Re:完全に失敗は政府と企業の方針ではないかと・・・(09/18) 陰謀論じみた説として、少子化対策がショ…
もにゃら@ Re:もうね・・・ダメなんですよ!(08/07) 1995年7月の東京は30度を越えたのら2日…

フリーページ

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.