8295675 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

FANTA-G

2008.09.15
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
 先日金曜日に「アニメ会」のライブでオタトークをさんざん楽しませていただいたのですが、そんな中、「ああ、さすがオタクでもこうやって話芸にしている人は違うんだな」と感心したことが一つあります。

 それはオタク特有の話し方をしていない、という点。

 オタク特有の話し方とは何か?それは「相手が知らないと思うと説明がしつこい」ことじゃないかと。

 例えばAというアニメに関するギャグを相手に振った際、そのアニメを知らないと「○○というアニメがあってね、それに××というキャラがいて、そのキャラが△△っていう風になっていて・・・」と、延々説明したがる。

 実はこれ、聞かされる側としてはどんなに詳しく説明されてもちっとも理解できない。そりゃそうです。見てないんですから。

 私もオタですからついそうなりがちですけど、共通のマンガやアニメを知っている仲間内だからこそ盛り上がれるのがオタトークの楽しいところ。しかし、それをまったく知らない人にも楽しんでもらおうとする事自体、おこがましいことなのかもしれませんな。

その点、上記のアニメ会のトークでは最低限の説明だけでさらりと流し、あとは知らない人でも笑える内容をチョイスしているのが話芸かと。

 さんざん独りよがりで説明した後に、聞き手が冷たい目で「ごめん、それわかんない・・・」って言われる。聞き手にとって興味のない話はどんなに説明しても面白くなるわけがない・・・

 うーん、これはよく話すタイプのオタク(私も含む)が嫌われる理由だよなあ。気をつけたいです。






最終更新日  2008.09.16 02:07:26
コメント(13) | コメントを書く


PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


FAM5220

楽天カード

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

sparrow@ Re:こういうことこそ「日本の恥」(09/13) 外国人実習生度自体は問題点があまりに多…
もにゃら@ Re:フェミニストが本来嫌うべき「性差による規制」と何が違うのか(09/12) 一部の自称フェミニストは『自分の考える…
もにゃら@ Re:ワクチン1回目(09/12) 2回目は1回目よりも副反応が強く出る傾…
もにゃら@ Re:「責任者が怒られないようにするため」という、きわめて個人的な思惑(08/17) そういえば五輪でボランティアの辞退者が…

フリーページ

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.