7814719 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

FANTA-G

2008.12.06
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
 うちの母親は大変なマンガ好きで。現在67才ですが、現役でバリバリにマンガを読みまくる生活をしています。

 元々、マンガというか、読書そのものが好きな人だったのでマンガ、小説、区別なく面白いものは片っ端から読み、そして家族にも薦めるタイプ。そのため、うちの実家の倉庫の半分は書庫になっています。(小さい頃から本だけは自由に買ってくれる親でした)

 ちなみに母親が好きなジャンルは歴史や戦記もの。特に新谷かおるの大ファンで、エリア88は当然、砂の薔薇、戦場シリーズ、ファントム無頼、はては打ち切りに合った短編集まで。(ぶっとび!CPUも当然)

 他にも皇国の守護者、アルスラーン戦記、銀河英雄伝説などは原作小説、マンガとどちらも楽しんでいます。

 また、私のススメで村上もとかの「龍-RON」や「仁-ZIN」などを好み、最近ではツタヤのレンタルコミックで

 ピアノの森
 へうげもの
 雪の峠・剣の舞
 岳
 のだめカンタービレ
 大奥
 3月のライオン
 沈黙の艦隊
 ジパング

 などなど・・・はっきりいって私と大して変らない好みで読んでいるようです。

 こういう母ですから、実家に帰省するとマンガの話ばかり。「あのマンガは面白い」「あれ、いいよね!」「これ、知ってる?」

 特に私は女性向けマンガは普段読まないだけに、母親に薦められて読んで気に入ったものも数多くあります。

 考えてみると、マンガが日常的な読み物になってすでに40年近い年月が経っている訳ですから、もう「マンガはくだらない」なんて偏見もなくなっている、いい時代になっています。

 総理大臣がマンガ好きでも、別に個性でもなんでもないかもしれないよなあ・・・、と67歳の母親の手に「デスノート」を見かけたときに思いました。
 






最終更新日  2008.12.06 09:16:27
コメント(0) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


FAM5220

楽天カード

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

sparrow@ Re:バスの定期の不思議(08/21) >それを繰り返せばバスの終点まで延々…
sparrow@ Re:巨大会社の覇権争いに巻き込まれる(08/19) この件は、Epicがロイヤリティーが高すぎ…
sparrow@ Re:「太鼓持ち」を専門家として招集するのか?(06/26) メンツは発表されましたが、ちょっとひど…

フリーページ

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.