7749177 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

FANTA-G

2009.03.11
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
 アニメのDVDは2、3話で一本、などが当たり前になっています。これに対して「ぼったくり」という人がいますが・・・

 以前に聞いたお話で「これは製作予算回収という意味と、もう一つ、レンタルビデオ店への配慮もある」と聞きました。

 実際DVDにはもっとデータを長時間入れることは可能です。(現に昔のアニメやキッズ向けだと一枚に5話、なんて入っていますから)ですが、レンタル店の場合、同じ1クール13話作品を3話づつであれば4~5回、2話づつであれば6~7回貸し出しできるので、店側にもメリットがある、ということらしいです。(特にマニアックな深夜アニメの場合、借りる客数も少ないので)製作サイドにとって、未だに個別のセルDVDより全巻買い取ってもらえるレンタル店は大口の顧客ですから。

 確かに連続モノのストーリーであれば、最初から最後まで借りる客をターゲットにしている以上、5話入って3回で終了、では店側の利幅も少ない、ということなんでしょうなあ。レンタルの場合、基本一本あたりの貸し出し金額は同じだし。

 もっとも「アニメDVDが高い」と言う不満は仕方がないかとは思います。そもそもTV放送って作品やDVDの「宣伝」のはずなんですが、いつの間にかユーザーが「アニメはタダで見るのが当たり前」と思ってますから。

 最近、単行本付録のODAが増えていますが、これもTV放送では予算が回収できない、というジレンマが産んだ新たな商売なのですし。最近では違法動画等の影響で、アニメレンタルDVDの貸出率も伸び悩んでいるとか。

 今の日本のアニメ市場というのは「思ったより大きい」けど「(細分化されていて)思ったほど儲からない」というのが現状みたいです。

 






最終更新日  2009.03.12 08:20:01
コメント(8) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


FAM5220

楽天カード

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

sparrow@ Re:「太鼓持ち」を専門家として招集するのか?(06/26) メンツは発表されましたが、ちょっとひど…
もにゃら@ Re:劇場で見る「風の谷のナウシカ」(06/28) 私も昨日映画館で見ました やはり名作は…
sparrow@ Re:「夜の街」を強調する根拠がない。(06/20) 関連付けたがるというか、クラスターが発…

フリーページ

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.