7581172 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

FANTA-G

2009.07.29
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
 私がいつも基準に考えている思考の一つに「自腹が切れるのか?」というものがあります。

 例えば「同人は儲かる」と言う人がいる場合、「本当に1000部刷って、在庫も抱えて、そして会場で領布して、それでもやるだけの価値が金銭的に儲けられる、と思えるほどの覚悟なの?」ということ。

 こんなご意見を頂いたので反論も兼ねまして。

「同人誌は儲からない」のウソ

 こちらの方も同人活動をされているようですが、じゃあ何で自分は大部数を刷れないか?これはわかります。「自分の実力では1000部売ることは難しい」とわかってらっしゃるからです。この辺、非常にシビアです。中にいる人なら、いやでも自分の実力を感じられますから。私もそうです。毎回100部完売したら万々歳の弱小サークルです。それが大半のサークルですが。

「いや、でも売れる絵を書けば儲かる」というかも知れません。儲かりますよ。ええ。でもそれは「俺がビル・ゲイツだったら」「俺がイチローぐらいの実力があったら」というのと同じ、意味のない前提です。

 で、このご意見でちょっと疑問に思ったのは「同人で儲かっている人が5%もいる」と感じること。

 感じ方は人それぞれかもしれませんが、私は「95%の人が儲からない世界は、儲からない世界と思った方がいい」という思考でしたので、この方との意見が食い違うのだろうなと。

 自腹を切る、というのは同人を経験している方なら直感的にわかると思います。それでも多くの人が「お金以外のために」同人作りをしている。きっとこの方もそうでしょう(特に2次創作小説本で売ることは至難の業)それを、外部のよく知らない人が「同人って1000部刷れば儲かるのは簡単だ」と見ている人がいる。これは大変に怖い。自腹を切らない人が内情を知らず、誤解を広めている結果になる。

 未だに「同人って儲かるんでしょ?」という意見が絶えないのは、経験者でない人から聞いた意見が多いからです。

 別に同人作家全員が純粋だ、なんて思っていません。ですが大半が「好きだから」やっている。だから自腹も切れる。苦労も楽しい。そこをすっ飛ばして「「同人が儲からないという」ウソ」と言われても困ってしまう訳で・・・儲けることは「不可能ではない」というのが前提であるなら、世の中大概のことが「成功する」に分類されてしまいますし。

 統計学を語る時、可能性の高い方が有利になります。それが統計をデータとして取る意味です。これが7.8割のサークルが大幅黒字であれば「同人が儲かる」といっても差し支えないと思いますが。

 何よりマンガ「ドージンワーク」のヒロインのギャグに使われるような、初参加で絵もたいして描けないのに「1000部売れたら○○万円」とヨダレを垂らして同人の世界に入ってくる人が未だに絶えないのは、この世界の面白いところです。

 自分の同人誌が「売れる!」と、可能性を持てるとしたら、それはコツコツした技術と魅力の積み重ねで得る経験値判断がなせる技。そういうものを私は尊敬しますし、むしろそれを持っている努力家を指差して「同人は儲かるよ」なんて言えないからなあ・・・
 






最終更新日  2009.07.29 08:37:29
コメント(6) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


FAM5220

楽天カード

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

sparrow@ Re:早く一律給付金を!(04/05) とにかく日本に関していえば、払わない理…
sparrow@ Re:夜の産業だけ特定して自粛要請する無意味さ(04/01) この件ですけど、もしかしたら今後触れら…
もにゃら@ Re[2]:これでどうやってコロナを防げるというのだ!(04/02) たくわんさんへ 言っちゃあ悪いけど、「…
たくわん@ Re:これでどうやってコロナを防げるというのだ!(04/02) あと「マスク2枚配布は事実だから間違って…
たくわん@ Re:これでどうやってコロナを防げるというのだ!(04/02) うわあ・・・去年の自動車を購入したJK炎…

フリーページ

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.