7424468 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

FANTA-G

2010.03.01
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
 最近、立て続けにゲームのバグによる回収や交換、バッチ配布の話を他社メーカーのソフトハウスさんの情報として見聞きして、大変だなあ、人事じゃないなあと背筋が寒くなるのですが。

 基本、私のような開発でもグラフィックに関わるような社員は、ある程度先行して作業が終了しますので以降はテストプレイ(デバッグ)を延々とするのですが。

 そんな中、テストプレイをしていて例えば進行停止とか、データ破損といった重大バグを発見する事があります。

 そういう時は即座に状況と条件や不具合の内容などをプログラマーさんに報告しなくてはならないのですが、この「状況を再現する」というのがなかなか難しくて。一個前のセーブデータにさかのぼって同じ行動をしたつもりでも再現できなかったり、他の人が同じ行動をとっても発生せず、何が原因でこのバグが発生するのか、皆目見当が付かなかったり。

 こういうときは延々と繰り返し。アイテムを持ち替えたり、敵を倒す順番を変えてみたり、乱数的条件で発生するかもしれないからそれが再現できるまで繰り返したり。

 ようやくある特定条件が重なると発生するバグであることを突き詰めた時には「おっしゃ!」と夜中に会社で軽くガッツポーズするような。バグが出て喜ぶのもヘンな話ですが、条件が特定されるとプログラマーさんも一気に対処できますので。

 私の上司に言われた言葉で「俺らが1000回やって1回だけ出るバグであればたいした確率じゃない気がするけど、ソフトが例えば10万本売れたとして100人がそのバグに合う計算になる。そして、今はその情報がネットですぐに広がるから怖い」と・・・

 と、いうわけでデバッグってゲームを作る上で非常に大切なんですよ。






最終更新日  2010.03.01 08:42:59
コメント(0) | コメントを書く

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


FAM5220

楽天カード

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

もにゃら@ Re:問題が対消滅すると思っている人間(12/10) 今度は反社の定義が出来ないだのどうので…
もにゃら@ Re:バックアップの意味(12/09) 真理省の仕業だ! ※真理省 小説「1984」…
もにゃら@ Re:こんな人間がこの国の首相で恥ずかしくないのだろうか?(12/07) マンガ『クロサギ』で詐欺師は客の信用を…
sparrow@ Re:免許更新と時代の変化(11/28) 中型免許の5トンに関してはもともと8トン…

フリーページ

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.