8635259 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

FANTA-G

2010.04.19
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
 ヤングアニマルで絶賛連載中の将棋マンガ「3月のライオン」羽海野チカ 新刊が出ました。

 いやあ・・・すごいとしか言いようがない。連載中も読んでいたのですが、単行本になると圧倒的です。特に今回は主人公より、その周りの「大人の戦い」に焦点が当てられているのですが、とにかく読んでいて吐きそうになるほどの、ヒリヒリしたプロ棋士の生き様、それを取り巻く世界に、将棋に興味のない私ものめり込んでしまいます。

 で、このシリーズですが、実は友人のマンガ好きN氏にも薦めたんです。が、彼は一巻を読んで「もういい、俺にはあわない・・・」と、ギブアップ宣言。理由を聞いたら「めちゃくちゃ面白いんだけど、この作者さん特有の不安定な世界がもう見続けられない」と。

 ・・・たしかに。羽海野チカ先生の代表作でもある「ハチミツとクローバー」を読んだ時もそうでしたが、とにかく日常パートでギャグが多い。笑えるのです・・・が、そのギャグで醸成される愉快な世界が、常に「こんなあったかい、幸せな時間はもうすぐ終わるんだろうな」という、不安が付きまとう・・・そこがたまらなくやるせない。

 だからこそ、ハッピーなマンガ好きのN氏には耐えられなかったのだろうと(ちなみに彼は「ぼくらの。」など終末系マンガもダメでした)。人それぞれの嗜好の違いですなあ。

 一見甘口に魅せて、実は恐ろしいまで苦味も、酸味も、そして旨みも凝縮しているこのマンガ、ぜひご一読いただいて、各自でご判断いただければ。

 






最終更新日  2010.04.19 08:12:32
コメント(0) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


FAM5220

楽天カード

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

もにゃら@ Re:「了解しました」という言葉(02/01) マナー講師、本当にろくなことしないな…
もにゃら@ Re:日本共産党の「表現規制」(10/22) これ、厄介なのはオタク側にも規制賛成派…
もにゃら@ Re:ワクチン2回目(10/03) 羨ましい 私は2回目は翌日、翌々日ともに…
もにゃら@ Re:それが表現の自由の幅であり(09/28) 今度は大阪府がなにやらやらかしたようで…
いちはら@ Re:フェミニストが本来嫌うべき「性差による規制」と何が違うのか(09/12) あ、「行政側が即、それを取り入れて決定…

フリーページ

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.