7201750 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

FANTA-G

2011.11.17
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
 ソーシャルゲーム市場の急速な拡張で、従来のコンシューマゲーム市場が消えるんじゃないか?と、アナリストが語っているのを見て首を傾げる自分がいます。

 それは「なんで市場が常に一つだと思うの?」という。

 これは、例えばファミコンが世に出回って大ブームになった際にも言われたんです。子供の遊びがテレビゲーム一色になる。しかし、現実はそうならない。

 これと同じで、モバイルゲームに嵌っている客層を以前、資料で見せてもらったことがあるのですが、若い女性や主婦、仕事の待ち時間に遊ぶトラック運転手など「それまでゲームを遊ばなかった層」が一番多い。と、いうことは客層がかぶっていない訳で。むしろ、国内で据え置きHDゲームがどんどん市場を小さくしている理由はメーカーや開発者が自ら狭い客層に突っ込んでいった結果である、と考えます。

 大手国内ゲーム6社が今期黒字の理由にソーシャルゲームからの売り上げによる利益をあげています。これはそれだけ「ゲームにちゃんとお金を落とす人がいる」ということで。もし、自分の好きなジャンルのゲームの市場を守りたければ、欲しいユーザーが自らゲームを買い支えるしかない。ゲームメーカーなんて現金なもので。そこに儲かる市場があるとわかれば、いくらでも参入します。むしろ、ソーシャルの売り上げでコンシューマに予算が回せるのであれば大歓迎でありますが。

 逆に言えばゲームもろくに買わずにコンシューマゲーム市場の衰退を憂いているとしたら、そんな滑稽な事はありません。






最終更新日  2011.11.17 08:03:50
コメント(2) | コメントを書く

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


FAM5220

楽天カード

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

もにゃら@ Re:ガソリンは爆発物(07/18) New! 戦後最悪レベルの事件ですね そして例に…
もにゃら@ Re:マンガと政治(07/18) New! 某マンガみたいにストーリー放り出して政…
ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…
もにゃら@ Re:自分に欠損しているパーツ(07/11) コンピューター絡みはやる気の問題の事も…
sparrow@ Re:クジラが水産資源を食いつぶす、のウソ(07/05) 鯨害獣論というやつですね。これを言い出…

フリーページ

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.