7705673 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

FANTA-G

2015.10.24
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
 理詰めで討論することについて。

 ラジオで荻上チキ というDJを好きな理由は私は「詰め将棋」のような討論形式を行っていることです。他の過激な政治系トーク番組に参加の際も他の参加者が声を荒げたり、過激な発言でテレビ受けを狙ったり、他の発言者を遮って延々と持論のみを語っている中で「それは○○、ってことですか?」「その元になる資料はなんですか?」「多くの学者が、とおっしゃりましたが具体的にどなたのことですか?」「××と発言されましたがそうなると△△のようなケースも当てはまってしまいますがその矛盾はどうお考えですか?」と。

 一見、揚げ足取りのようですが、そこを突っ込まれると「う・・・」と口ごもり、言葉を濁す発言者が多い。そこまで考えていないから、その手の声だけ大きい議員さんなどはうろたえる。おそらく、今までそういう突っ込みを受けることは想定しないで「一方的にしゃべること=弁が立つ」だと思っていたタイプの人なのでしょう。

 前回の原田議員のインタビューのほかに、ちょっと前に産経新聞のコラムで「外国人移民は日本人と住む場所を分けるべきだ、これは差別ではない」と書いて炎上した曽野綾子氏へのインタビューの際もそれは一貫していて。彼女がしきりに「わたしは南アフリカに行ったことがある、アパルトヘイトを知っている、現実を知っている、私の方が詳しい、私は差別主義者ではない」のような言葉を延々と語る中、「でもそれって強制はしないと言いつつ実質人種差別ですよね?」という論理的矛盾を指摘する質問にうろたえる。さらにそこを別の資料、根拠となる「誰に聞いたか?」とか「どこでそういう話が行われていたのか」を突っ込まれると、実は現地で見た、聞いたという話のどんどんボロが出てくる。

 しまいには「私のは差別ではなく区別」という、最低の詭弁を引き出したり。

 で、この形式って何だろうと考えた際、アメリカ式のディベートなんです。何かを討議する際に事前の資料と相手がするであろう発言の予測、そこに対しての地雷となるもの(矛盾点や資料的信ぴょう性のなさ、論理的におかしなところなど)を敷設し、その地雷を踏んだ人間がよろめいてさらに踏み出した先に更なる資料で矛盾を指摘して~のような。

 こうなると情に訴えるタイプや大声を上げていれば勝てるタイプの人には天敵にあたるのだろうなと。また、ラジオを聴いていると理詰めの方が客観的に説得力がある。そりゃそうだ。政治討論や歴史検証などは熱血ドラマじゃないのだから理詰めで説明してもらわないと困る。過去の世の中(戦争期などには)の政治家には涙ながらに「国のために国民犠牲となって死んでくれ」というようなことを平気で語れる人とか。これなどは論理性がまったくない。

 自身も「自分はデータ主義なところがある」と語っていますが、とにかく番組のテーマに関して「わからない時は専門家を呼んで話を聞く、当事者に取材する、公文書など大量の一次資料を集める」というスタンスから立脚する論客なのでしょう。先日の放送でもしまいには論理的に追い詰められたゲストが逆切れ気味に「私には確固たる証拠がある!詳しくは言えないけど」「君みたいな証拠証拠とうるさいこというけど・・・」のようなとんでも発言を引き出したり。

 で、彼のようなタイプの論客に対しては、それ以上の証拠や論拠、資料を提示するしかない。ごまかすことができないでしょう。また、番組内で一方的にならないようにたとえば反対する側のインタビューや番組出演依頼、電話取材も行っている。これは自説の補強、あるいはそこからさらに矛盾を探り出す意図もあるのでしょうが。

 いずれにせよ、本来海外に向けて論を発する、世界の人を説得する、というのはこういうやり方でないと通用しない。これこそ国内の、日本国民の一部だけに拍手喝采されるような愛国論的なものを他国民が納得するわけがない。それは「アメリカこそ正義!」の言葉をアメリカ国内では熱狂的に支持されても、日本人としては「はあ?」と冷ややかに見る感情と同じです。

 だからこそ、先日の放送はその世界に日本の立場を伝えるという与党の「攻めの歴史戦略」の代表者としてこんな人が委員長でユネスコを説得できるわけがないと思ったので。そのあたりのおかしさを荻上氏が「理詰め」であぶり出した結果だと思います。

 

 

 

 

 


 






最終更新日  2015.10.24 12:27:25
コメント(13) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


FAM5220

楽天カード

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

sparrow@ Re:「太鼓持ち」を専門家として招集するのか?(06/26) メンツは発表されましたが、ちょっとひど…
もにゃら@ Re:劇場で見る「風の谷のナウシカ」(06/28) 私も昨日映画館で見ました やはり名作は…
sparrow@ Re:「夜の街」を強調する根拠がない。(06/20) 関連付けたがるというか、クラスターが発…
どっぽ@ Re:民度を誇りたければ、まずお前がその軽口を閉じろ(06/05) イタリアの 「新型コロナは黄色人種の病気…
しゅん@ Re:アニメと現実の区別がついていないのは誰だ?(05/17) 8年前くらい…?に毎日読んでました。 まだ…

フリーページ

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.