8308610 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

FANTA-G

2021.07.28
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
ばかじゃないだろうか!というか、一国の首相が言っていい発言じゃない!

菅首相 五輪「中止の選択肢ない」 東京のコロナ感染、最多の2848人も

 何がひどいかというと「中止の選択肢はない」と断言したこと。これは明らかにおかしい。つまり「どんな状況になっても中止はしない!」と言い切ってしまったのだ。一国のトップがこう言い切ってしまったからには、官僚も、各部署も「中止」という選択肢やその時の代替え案を捨てざる負えない。これは非常に危険です。

 ひどい言い方をするなら都内で数十万人の感染爆発が起きて、医療崩壊、緊急患者も受け入れられず放置され死亡、なんてことがあっても「しったこっちゃない。オリンピックは中止しない」と宣言したということ。考えられない…

 政治家、とくに首相ともいう立場の場合、あらゆる状況に対する選択肢を用意し、その都度最適解を探す努力をしなければならない。例えるならある場所に大型バスで移動するルートを設定し、それに沿って移動していたら途中で洪水により橋が落ちていた。その場合、別ルートを探すのが当たり前の判断なのだが、この首相は「最初に決めたルートだから」と、そのまま橋のない川に突っ込む、と言っているのだ。

 そこには何の合理的理由も、安全の保障もない。単なる個人的な意地だけ。てめえ一人で川に溺れるのなら勝手にしろだが、こいつが運転しているのは「日本」という大型バスだ。

 国家の首相が何かあった時のためのプランBを否定するなどというのは特攻と同じ。


 気が狂ってる・・・






最終更新日  2021.07.28 09:52:27
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


FAM5220

楽天カード

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

いちはら@ Re:フェミニストが本来嫌うべき「性差による規制」と何が違うのか(09/12) あ、「行政側が即、それを取り入れて決定…
いちはら@ Re:フェミニストが本来嫌うべき「性差による規制」と何が違うのか(09/12) 「胸が大きいのは性的な記号」というより…
sparrow@ Re:こういうことこそ「日本の恥」(09/13) 外国人実習生度自体は問題点があまりに多…
もにゃら@ Re:フェミニストが本来嫌うべき「性差による規制」と何が違うのか(09/12) 一部の自称フェミニストは『自分の考える…
もにゃら@ Re:ワクチン1回目(09/12) 2回目は1回目よりも副反応が強く出る傾…

フリーページ

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.