8686756 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

FANTA-G

FANTA-G

2022.06.22
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
たとえば、憲法の法的解釈を歪ませた結果、「自衛隊という世界でもトップクラスの予算を使った戦艦、航空機、戦車などの地上攻撃兵器を有し、あまつさえ国際貢献の名目で海外に武装した兵隊(自衛官)を送ることができる」のに、昨今あった「同性婚」にかんして

憲法24条 「婚姻は両性の合意のみに基いて成立する」

 の「両性」は男女を意味しているため同性婚は認められない。という程度の内容を法解釈で変えることなどできないわけがない。というか、両性は男・男 でも 女・女 でも両性である、と解釈できない意味はない。

 国家の一部の人間の「都合のいいように」拡大解釈される。ましてや「すべて国民は、健康で、文化的な、最低限度の生活をする権利を有する」という部分さえ、市役所での生活保護を窓口で認めない、さんざんたらいまわしにして結局追い返す、といった行動を役所が行っている。

 憲法は時代遅れ、アメリカからの押し付け、時代にあった改憲を!という自民党の草案を読んだことがあるだろうか?内容は時代に会っているどころか、国家の隷属としての国民、という戦前の大日本帝国憲法に戻すような内容で、自由や主権を「国家のみとめる制限の範囲内で」許すというものであり。

 やたらに改憲を押す政治家連中が、今後国民をどんな風に支配しようとしているか?少なくとも、今の憲法すら守っていない連中だ。






最終更新日  2022.06.22 11:07:55
コメント(0) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

FAM5220

FAM5220

楽天カード

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

降間_ @ Re:何の得があってこんなシステムにしたんだろう?(08/02) ttps://www.sankei.com/article/20200305-…
もにゃら@ Re:「了解しました」という言葉(02/01) マナー講師、本当にろくなことしないな…
もにゃら@ Re:日本共産党の「表現規制」(10/22) これ、厄介なのはオタク側にも規制賛成派…
もにゃら@ Re:ワクチン2回目(10/03) 羨ましい 私は2回目は翌日、翌々日ともに…
もにゃら@ Re:それが表現の自由の幅であり(09/28) 今度は大阪府がなにやらやらかしたようで…

フリーページ

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.