453799 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ファーマータナカのデイリーリポート

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


ファーマータナカ

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

入江てつ@ Re:有機リン系殺虫剤(06/07) EPN在庫ありますか1本
佐々木春香@ Re:お中元商戦真っ盛り!!(07/29) こんにちは! 島根で規格外のお野菜をレス…
ファーマータナカ@ Re:愛知のトマト農家@さんへの手紙(06/30) 作の終わりの実験でよかったです。 高温が…
愛知のトマト農家@ Re:愛知のトマト農家@さんへの手紙(06/11) 大丈夫です。作の終わりの実験です。 ただ…
ファーマータナカ@ Re:愛知のトマト農家@さんへの手紙(6/28) 結果報告拝見しました。 ブログにも書いて…

Freepage List

Headline News

2009年05月12日
XML
カテゴリ:田舎暮らし

昨日も書いたがハウス周りの雑草の伸びが旺盛になってきた。
ということで、今週は頑張って草刈をすることとしよう。

雑草

早速草を刈っていると、小宇宙を発見した。

タンポポ

春先に花をつけていたタンポポがいつの間にか、綿帽子をつけていたのだ。
歳のせいか、地球の片隅の小さな営みが妙に気になってしかたがない。

タンポポはキク科の多年草の、タンポポ属。北半球の温帯に約60種が分布する。
秋に種から芽生えたたんぽぽは、双葉を出した後、本葉を地面に張り付けるように四方八方に出す。このような状態をロゼットという。
最初は花を支える茎が伸びていないので、ロゼットの真ん中に花をのせたように見える。暖かさが増すにつれて、花の茎は次第に伸びてくるので、長い柄を持つ花が咲くようになる。
花は日光が当たると開き、日が陰ると閉じる。
茎は花が終わると横に倒れて低くなり、熟して綿毛になると、再び直立して花の位置よりもずっと高くなり、そのパラシュートで新天地へと旅立つ。

タンポポの世界でも外国から西洋タンポポが持ち込まれ、この分布が広がり、在来種が負け気味だという。
在来種は花弁の裏側にある総苞片(そうほうへん)が反り返らないのに、西洋タンポポは反り返るのが見分け方だそうだが、最近のDNAレベルでの調査では、混種が多くて見分けはつきづらいということだ。

綿毛を一息で全て吹き飛ばせると幸せがやってくるという話や、愛される・愛されないと交互に吹いて、どちらが残るかで恋を占う遊びがヨーロッパにはあるという。
タンポポの綿帽子の小宇宙はロマンチックな宝石箱だった。







Last updated  2009年05月12日 08時00分47秒
コメント(0) | コメントを書く
[田舎暮らし] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.