453270 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ファーマータナカのデイリーリポート

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


ファーマータナカ

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

入江てつ@ Re:有機リン系殺虫剤(06/07) EPN在庫ありますか1本
佐々木春香@ Re:お中元商戦真っ盛り!!(07/29) こんにちは! 島根で規格外のお野菜をレス…
ファーマータナカ@ Re:愛知のトマト農家@さんへの手紙(06/30) 作の終わりの実験でよかったです。 高温が…
愛知のトマト農家@ Re:愛知のトマト農家@さんへの手紙(06/11) 大丈夫です。作の終わりの実験です。 ただ…
ファーマータナカ@ Re:愛知のトマト農家@さんへの手紙(6/28) 結果報告拝見しました。 ブログにも書いて…

Freepage List

Headline News

2009年05月20日
XML
カテゴリ:田舎暮らし

当地区には「津江ツーリズム研究会」というものがある。
先日その総会があった。
ファーマータナカも会員なのであるが、この1年はハウス火災で、まともな活動もお手伝いもできなかった。
ぼちぼちできる事からやって生きたいと思う。

日本では、10数年ほど前から農林水産省が「グリーン・ツーリズム」という言葉を使って積極的に振興しており、はっきりとした「グリーン・ツーリズム」の定義が定められている。
日本における「グリーン・ツーリズム」とは、農山漁村地域において自然、文化、人々との交流を楽しむ滞在型の余暇活動と定義されている。
一方発祥の欧州では、農村に滞在しバカンスを過ごすという余暇の過ごし方が普及しており、英国ではルーラル・ツーリズム、グリーン・ツーリズム、フランスではツーリズム・ベール(緑の旅行)と呼ばれている。
特に英国においては社会的に一定の成功をおさめた人はリタイアして田園生活を過ごすのが社会的ステイタスの一つであるといわれるほどである。

現実には受入側の問題として、
・ そもそも農家に時間的精神的余裕がない。
   繁忙期・農場への立ち入り・作物や家畜を触られることへの抵抗感
・ 農泊・民泊できる家屋構造になっていない。
   トイレ・お風呂・間仕切り等
・ 農村景観は決して美しくない。
   コンクリートの護岸・農業廃材や廃屋・荒れた休耕田・看板や広告・統一性の欠如等
・ 客人の来訪はいわば「ハレ」であり、普段の生活や文化をそのまま味わってもらうというより、どうしてももてなそうとして、豪華な食事を出したり、採算を度外視する。
等の課題がある。

また、訪問側の問題として、そもそ長期休暇が取りにくい社会的背景と、取れたとしても、例えばテーマパークやツアーに象徴されるような、これでもかこれでもかという刺激の連続とお膳立てが当たり前になっているレジャー社会で、農山漁村で滞在・生活する気分になれるのかという問題がある。

とはいえ、当地域でも志を持った人達が、遅ればせながら民泊農泊を主体として体験や交流を通じてささやかだが動き始めているのはそれなりに意義のあることだと思う。
関心のある読者は「転ばぬ先の津江暮らし」ををのぞいてほしい。

何を隠そう、このファーマータナカも、(財)都市農山漁村交流活性化機構のグリーン・ツーリズムインストラクター(体験指導者)コースを受講させてもらい、ちゃんとグリーン・ツーリズム人材データベースに登録されている2358名のうちの一人なのである。
「日田市」等で検索すれば出てくるが、例によって指名手配のような画像なので、あしからず。







Last updated  2009年05月20日 08時01分14秒
コメント(0) | コメントを書く
[田舎暮らし] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.