453716 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ファーマータナカのデイリーリポート

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


ファーマータナカ

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

入江てつ@ Re:有機リン系殺虫剤(06/07) EPN在庫ありますか1本
佐々木春香@ Re:お中元商戦真っ盛り!!(07/29) こんにちは! 島根で規格外のお野菜をレス…
ファーマータナカ@ Re:愛知のトマト農家@さんへの手紙(06/30) 作の終わりの実験でよかったです。 高温が…
愛知のトマト農家@ Re:愛知のトマト農家@さんへの手紙(06/11) 大丈夫です。作の終わりの実験です。 ただ…
ファーマータナカ@ Re:愛知のトマト農家@さんへの手紙(6/28) 結果報告拝見しました。 ブログにも書いて…

Freepage List

Headline News

2009年05月21日
XML
カテゴリ:農業全般

昨日はJA大分日田地域本部産直部会役員会であった。
過疎化高齢化の山村にあっては、矢鱈役が多く、反面人材が不足しているのでファーマータナカのようなところにもお役目が回ってくるのだ。
産直部会の地区役員、本部役員(監事)、そらから県農協の大合併によってお役御免になったが、地区総代、運営委員などもさせていただいた。
農協批判が噴出する中、一部には外部にいて批判しつつちゃっかり利用だけはする方もいるが、ファーマータナカはリスクも負って(出資・参画)声を上げるべきと思う。
(大きな声では言えないが、実際は雀の涙以下しか出資していない)

農協は20数年前の立花隆による「農協」でも明らかにされたように、巨大な総合商社並みの事業規模を持ち、風俗業とパチンコ以外農協で扱ってないものはないといわれる程その事業は多岐に亘る。
反面既得権益と組織存続のための利益集団と化し、農業従事者の生活を脅かし、思考停止状態にしてきた事実も歴然と存在する。
農協事業は、「農協3事業」といわれ、経済(販売・購買)・信用(金融)・共済(保険)であるが、「生産資材をより安く仕入れて提供し、農畜産物は一円でも高く売る」本来の使命を蔑ろにして、何とか利益の出る信用共済事業に頼ってきた事はよく指摘されるところである。高度成長時代は、それでも矛盾を内包したままなんとかやってきたのだが、ここにきてそれらが一挙に吹き出し、大分県においても県23JAのうち16JAが大分県農協として発足している。
しかし新JAは経済基盤が脆弱な旧JAで構成され、全国と県内のJA関連組織から百億円を超える資金援助を受け、十カ年の経営改善計画に沿って、店舗や職員数削減など組織スリム化も課題だ。
現に当エリアでは、合併前400名を数えた職員数は合併後200名程度となっており、津江地区の金融窓口は廃止になるなど、厳しい現実が露呈している。
合併による減資により、組合員の出資金は半額となってしまったが、幹部の総会の答弁では、BIS基準、新BIS基準、繰延税金資産、時価会計、減損会計等、会計用語を並べたてて、目くらましを放ち、本来なら出資金は0どころか、更なる出費が必要だったのを50%減にくい止めた(実際には追加増資をした上で減資となった)とのたまい、経営責任のケの字も出てこない。
ということで、これから農協の問題もおおいに論じていきたいと思う。

話は振り出しにもどるが、この厳しい現実のなかで、かろうじて伸びているのが、産直部門なのである。
本来対立する市場出荷と産直なのだが、その産直だけがプラスというところに、農協問題、ひいては農業問題の核心が示されているのである。







Last updated  2009年05月22日 07時37分26秒
コメント(0) | コメントを書く
[農業全般] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.