509888 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ファーマータナカのデイリーリポート

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


ファーマータナカ

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

入江てつ@ Re:有機リン系殺虫剤(06/07) EPN在庫ありますか1本
佐々木春香@ Re:お中元商戦真っ盛り!!(07/29) こんにちは! 島根で規格外のお野菜をレス…
ファーマータナカ@ Re:愛知のトマト農家@さんへの手紙(06/30) 作の終わりの実験でよかったです。 高温が…
愛知のトマト農家@ Re:愛知のトマト農家@さんへの手紙(06/11) 大丈夫です。作の終わりの実験です。 ただ…
ファーマータナカ@ Re:愛知のトマト農家@さんへの手紙(6/28) 結果報告拝見しました。 ブログにも書いて…

Freepage List

Headline News

2009年09月19日
XML
カテゴリ:飲食

9月19日(土)は地区の「道つくり」の日であった。
「道つくり」とは、春と秋に恒例に行われる道路の草刈で、道路愛護とも呼ばれる。

地区の一人暮らしのSさんが、自宅の玄関に蜂が巣を作って困っているので、作業終了後に除去してほしいとの申し出があり、地区の有志が早速蜂の巣退治大作戦に取りかかったのであった。
しかし、蜂退治のことより、専らその後の慰労会で蜂の子を食べる話題で顔がほころんでいたのであった。

「道つくり」終了後、慰労会の会場である公民館に行ってみると、蜂の巣から幼虫や蛹を器用に取り出している最中であった。

蜂

 (蜂の巣から取り出された幼虫と蛹)

ファーマータナカにとっては2回目の経験。
ちょっと残酷、そしてグロテスク。
しかし食べない訳にはいかない雰囲気なので、ここは幼虫と蛹を申し訳程度に1匹ずついただく事にする。
軽く炒めたものは、珍味といえば珍味か。

通常スズメバチ、クロスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等を食するというが、これはアシナガバチであろうか。

実際蜂の子の栄養価は高く、日本でも、長野県を中心に海から放れた地域で、蛋白源として食されていて、ビタミン、必須アミノ酸に富み、リン、カルシウム、セレンなどのミネラルが最適のバランスで含まれており、中でも亜鉛の含有率は群を抜いているという。
地区の諸先輩方がおっしゃる精力云々という話は、下世話な話のようでもあるが、亜鉛は男性の前立腺等に関係しており、セレンの不足は精子の減少や男性不妊の原因ともいわれている。

しかし、蜂の子を「うまい、うまい!!」と言って大量に食べたワリには、宴半ばで大半の諸氏がダウン又はリタイアとなり、ここぞとばかり日本酒を流し込んでいたファーマータナカは、例によって愚妻により強制連行とあいなったのであった。







Last updated  2009年09月21日 15時37分00秒
コメント(0) | コメントを書く
[飲食] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.