000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ファーマータナカのデイリーリポート

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


ファーマータナカ

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

入江てつ@ Re:有機リン系殺虫剤(06/07) EPN在庫ありますか1本
佐々木春香@ Re:お中元商戦真っ盛り!!(07/29) こんにちは! 島根で規格外のお野菜をレス…
ファーマータナカ@ Re:愛知のトマト農家@さんへの手紙(06/30) 作の終わりの実験でよかったです。 高温が…
愛知のトマト農家@ Re:愛知のトマト農家@さんへの手紙(06/11) 大丈夫です。作の終わりの実験です。 ただ…
ファーマータナカ@ Re:愛知のトマト農家@さんへの手紙(6/28) 結果報告拝見しました。 ブログにも書いて…

Freepage List

Headline News

2010年08月22日
XML
カテゴリ:田舎暮らし

8月21日(土)今年も中津江ミュージックフェスティバルがやって来た。
去年の終了後、いよいよ今年で終わりだとの噂も流れた(毎年そうだという話もある)が、おっとどっこい、時間や前夜祭等いくらかこじんまりとなったようだが、開催にエールを送ろう。

過疎地におけるイベントという観点から見れば、地域興しに利用しない手はないと思うのだが、この持続性とその独特の雰囲気は、そういった範疇を超えており、ここに動員とか収益とかを持ち込むのは、場違いという考え方もできるのか・・・。

ファーマータナカのような一般客はたぶんほとんど皆無、出演バンドとその関係者、主催者やその関係者といった布陣だ。
見方によってはとても入りこめない内輪の雰囲気を漂わせている中に、例年ライフワーク的に参加を決め込むファーマータナカの根性は見上げたものだ。
でもそれを支えているのは、やはり音楽を愛するハートと、何といっても生の音への渇望だ。
徐(おもむろ)にポケット瓶からのマイヤーズラムのダブルに同量のソーダを満たす。
アコースティックなギターとバンジョーの音色、あとはただ、森と木と草と水と太陽と月、理不尽ともいえる暑さと繁忙と困窮の日常から開放される瞬間だ。

生きててよかった、(上)津江に来てよかったと・・・。

中津江の森と月

個人的には、キングと呼ばれる平田達彦の、「Don't Think Twice, It's All Right(くよくよするな)」、
コンサートで矢鱈どん引きされるという中川五郎の「主婦のブルース2010」が印象的だった。

中川五郎と平田達彦

中津江ミュージックフェスティバルの発祥および経緯については、
中川五郎のHP 「The World According to Goronyan ナカガワゴロウの世界」にも詳しいので、興味のある方は参照してほしい。







Last updated  2010年08月29日 06時24分20秒
コメント(2) | コメントを書く
[田舎暮らし] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.