453577 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ファーマータナカのデイリーリポート

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


ファーマータナカ

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

入江てつ@ Re:有機リン系殺虫剤(06/07) EPN在庫ありますか1本
佐々木春香@ Re:お中元商戦真っ盛り!!(07/29) こんにちは! 島根で規格外のお野菜をレス…
ファーマータナカ@ Re:愛知のトマト農家@さんへの手紙(06/30) 作の終わりの実験でよかったです。 高温が…
愛知のトマト農家@ Re:愛知のトマト農家@さんへの手紙(06/11) 大丈夫です。作の終わりの実験です。 ただ…
ファーマータナカ@ Re:愛知のトマト農家@さんへの手紙(6/28) 結果報告拝見しました。 ブログにも書いて…

Freepage List

Headline News

2011年01月28日
XML
カテゴリ:田舎暮らし

会長(愚妻)が田舎暮らしを望んだ大きな理由のひとつは犬を飼うことであった。
娘の友人の伝手で、最愛の伴侶となるラブラドールレトリバーの「ひめ」は、はるばる千葉から飛行機に乗って、熊本空港に降り立ったのであった。

あれから13年、老犬となった「ひめ」は、遺伝疾患である股関節形成不全(10年前には14%程度と言われていた発症率は現在では90%を超えるのではないかとまで言われている)もあってか、足腰が急速に弱り、おまけに耳の状態も芳しくない。

それでも、会長に、
「ひめがいなくなったら、私がここにいる意味はない。」とまで言わしめるほど、無くてはならない存在となり、破綻した夫婦の唯一の鎹(かすがい)となっているのであった。

ラブラドールレトリーバーは、ファーマータナカ等にとって、その風貌、その性格、何をとっても最高の犬種といえるのであった。
昨今の日本の小型犬ブームを幾分冷めた目で見ていた我等に、うれしいニュースが飛び込んできたのだ。

米ケンネルクラブが26日に2010年のアメリカでの人気犬種ランキングを発表した。
(ペット大好き>ワールドペットニュース>ラブがV20達成!AKC人気犬種ランキング2010) 
ラブラドールレトリーバーが何と20年連続でトップに輝いたのだ。

トップ3は2位がジャーマンシェパード、3位がヨークシャーテリアと昨年と変動はないが、ブルドッグが6位に躍進。
ケンネルクラブの広報担当は、ブルドッグが同クラブに初めて登録されたのは1886年で、6位という順位は過去100年で最高とのこと。

それではTOP10を見ておこう。

≪アメリカ人気犬種ランキング TOP10≫ なお、()内は日本での順位。

1位(15):ラブラドール・レトリーバー
2位(41):ジャーマン・シェパード・ドッグ
3位(5):ヨークシャー・テリア
4位(20):ビーグル
5位(13):ゴールデン・レトリーバー
6位(27):ブルドッグ
7位(45):ボクサー
8位(3):ダックスフンド
9位(1):プードル
10位(7):シー・ズー

アメリカの全てを諸手を挙げて支持するものではないが、ペットや愛玩動物といったニュアンスではなく、家族の一員という感覚で、大型犬が名を連ねていることにエールを送っておこう。

ここで「ひめ」のエピソードをいくつか紹介しておこう。

ひめ1

1. 「ひめ」にとってのご主人様は、当然ではあるが、会長(愚妻)である。
ファーマータナカはといえば、都合のいい友達といったところか。
ある日の午前2時頃、ファーマータナカは2Fの自室の戸の向こう側に何かしら微かな気配を感じて、息苦しく目を覚ました。
恐る恐る戸をあけてみると、そこにはひめがおり、必死の形相でファーマータナカを眺めたかと思うと、一気に階段を駆け下りて玄関の扉を開けて欲しいと訴えているのであった。
普段は寝る前にトイレは済ませておくのだが、この日は何故かトイレに行きたくなり、我慢できなくなって、ファーマータナカを起こしに来たというわけだ。
1Fで一緒に御休みになっている会長は起こさずにこの行動、(ひょっとして起こしたけど目を醒まさなかったのか?)まさしく上下関係を証明する事件であった。

2. ラブラドールは水が大好きだ。
散歩の途中にも、川のせせらぎがあると、容赦なく飛び込んでいく。
普段の生活では会長ベッタリなのだが、海や川に遊びに行った時だけは、水の中ではファーマータナカをブイや浮き輪がわりと思っているのか、寄って来る。
水遊びの後のファーマータナカは、犬かきの前後の足の爪で、いつも血だらけ傷だらけだ。

3. ラブラドールの食欲も並外れて旺盛だ。
ある日会長は手作り餃子を89個程包んで、生のままテーブルの上に置き、ちょっと用を足しに席をはずした。
まもなく戻ってみると、皿の上には、餃子が1個だけ申し訳なさそうに乗っていた。
おなか一杯で残したのか、流石に全部たいらげるのは気が引けたのか定かではない。
又ある日、会長の用意したお昼の三色弁当の3つのうちの1つが、忽然と姿を消した。
1週間程経ったある日、窓の外を見ると、その弁当をくわえてウロウロする「ひめ」がいた。
三色のうちの緑の豆は納豆になっていた。
食べ物に関しては、卵100個事件、ミスタードーナッツ10個事件等枚挙にいとまがない。

ということで、充分に幸せをくれたラブラドールレトリーバーの「ひめ」の寿命が近まっている事を実感するこの頃、安らかな老後を願い、見守って生きたい。 

ひめ2







Last updated  2011年01月29日 18時24分56秒
コメント(0) | コメントを書く
[田舎暮らし] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.