2009年03月20日

大分合同新聞取材

カテゴリ:販売

留守録に女性の声。大分合同新聞日田支社の記者からであった。
日田市大山町の農産物直売所木の花ガルテンで、当社のフルーツトマトジュース「森のトマト姫」のキャッチコピー「トマトよりトマトを感じる1本です。」が目にとまり、ご購入いただいて、とても美味しかったので、ぜひ取材させてほしいとのことであった。
記者さんも情報収集にあちこち飛び回っておられるのだろう。
大分合同新聞の夕刊毎週土曜日1面に「豊の食礼賛」という特集があり、できればそこで紹介させてほしいほしいとのことであった。
全くありがたいことだ。
現場に来ていただき、フルーツトマトジュースの生い立ちからお話させていただいたが、実際の製造工程等も取材したいという事で、現在は加工原材料が少ないため、再度取材ということになった。
ところで、新聞業界も御多分に洩れず厳しいようだが、日本のように何大新聞とか言って、数百万部発行というのはもともと異常で、この大分合同新聞は、地域密着型のきめの細かい情報発信をしてくれる。
東京新聞、北海道新聞、西日本新聞等と一緒に、これからも住民サイドに立って頑張ってほしいものだ。

 






TWITTER

Last updated  2009年03月20日 06時47分29秒
コメント(0) | コメントを書く
[販売] カテゴリの最新記事