2020年05月14日

高糖度トマト

カテゴリ:飲食
時折美味しいトマトが食べたくなる。
 
野菜のうち、トマトは普通に食べる。
残念ながら属する階層が富裕層ではないので、普通は、普通の値段の普通のトマトを購入する。
主婦に限らず誰もがそうするように、少しでも安くて美味しそうなものを目利きする。
そうして勿論美味しそうなトマトを選ぶが、美味しいトマトにはなかなか行き当たらない。
それでも十に一つくらい、「ほう、やるじゃないか」というトマトに出会う事がないでもない。
 
そこで確率を上げるために、たまにはいわゆる高糖度トマトのブランド品、あるいは高糖度トマトの表示があるもの、又は値段が高いものを買う。
トマトの美味しさは糖度だけではないが、トマトの産地、時期、表情、色合い、硬さ、品種、生産者、栽培方法で、食べなくても見た目でおおよその糖度がわかる。
又実際に食べても、だいたいの糖度もわかる。
伊達や酔狂でやっていたとも言えるが、従前の職業が農業だったからだ。
 
日本での露地栽培のトマトの旬は6~8月だが、実は今位の時期が一番美味しい。
ぜひ美味しいトマトを目利きしてみて食べてみてほしい。
糖度8度だと、普通の人間の舌は明らかに美味しいと感じることができる。
 
さて、このトマトの味はどうだったろう?









TWITTER

Last updated  2020年05月14日 10時05分39秒
コメント(0) | コメントを書く
[飲食] カテゴリの最新記事