351373 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

It's a Holy Field here!! H.Kの農業日記

PR

全22件 (22件中 1-10件目)

1 2 3 >

大豆

2015.07.07
XML
カテゴリ:大豆


大豆がいい感じに成長しています。

それと同時に雑草も成長しています。

除草剤を散布したので、カルチを入れました。

と同時に雨が降ってきました。

またまたトラクターが入れなくなりました。

いつになったら作業が捗るようになるかな…。







最終更新日  2015.07.07 09:55:06
コメント(0) | コメントを書く


2015.05.26
カテゴリ:大豆


大豆の播種です。

田植えの時は、感覚は覚えていたと言いましたが、大豆の播種は半分忘れてました(笑)

徐々に思い出しながら行いました。


大豆播種はとても気を遣います。

真っ直ぐ走らなきゃならないし、蒔いたところはなるべく踏まないようにしなければならないし、急旋回してはならないし。

特に急旋回に関しては重要です。

ヘタに旋回するとせっかく蒔いた種子が、土から出てしまいますので、うまく発芽しません。

そこで、旋回の際は、大胆なコース取りで大回りをします。

踏む箇所が増えますが、踏んでも覆土さえしっかりしていれば発芽はしてくれます。




バラバラにタイヤ痕が付いてるように見えますが、コース取りを考えて規則正しく付いています。

自分のやり易いように、ロス無く、効率良く、が大切ですね。

さぁ、雨よ降れ。







最終更新日  2015.05.26 11:12:26
コメント(2) | コメントを書く
2014.07.30
カテゴリ:大豆


大豆の防除をする際に、毎年悩まされるのが、トラクターの踏みつけによる倒伏です。

踏みつけられた大豆は、モノになりません。




少しでも踏みつけを防止するために、タイヤの前に分草桿(ぶんそうかん)らしきものを付けてみました。

ローダーにパイプをクランプで固定し、半円状に切った筒を取り付けました。




実際に使いました。

効果があるのかないのかわかりません(笑)

無いよりはマシ、くらいな感じですね。

まだまだ、改良の余地あり。


最後に、

もっと簡単な解消法がわかりました。

「丈の長い大豆を作らなければいい」

ただそれだけ。







最終更新日  2014.07.30 19:31:03
コメント(0) | コメントを書く
2014.07.06
カテゴリ:大豆


大豆が順調に生育中です。




今時期はもっぱら雑草取りです。

カルチでかっちゃいてから、取りきれなかったものを手で取ります。

単純で地道な作業ですが、疲れます。

ただ、この草取りが、大豆はもちろんのこと、来年の間作小麦にも影響してくるので、頑張ります。







最終更新日  2014.07.06 07:12:47
コメント(0) | コメントを書く
2014.05.31
カテゴリ:大豆


午前5時。大豆畑に除草剤の散布です。

正確には、雑草が生えてこないように、土壌の表面のコーティングです。


この除草剤の散布は早朝か夕方に行うことが多いです。

なぜなら「無風」が多いから。

除草剤は殺菌殺虫剤とは違い、他の作物を枯らしてしまうという悪影響が大いにあるのです。

ですから、隣接した畑が他の作物である場合、そちら側に除草剤が飛ばないよう、最大の注意を払って散布しなければなりません。

天気もそうですが、農業では「風」の状況も考えなければならないのです。







最終更新日  2014.05.31 14:00:23
コメント(0) | コメントを書く
2014.05.26
カテゴリ:大豆


カッコウが鳴いたので大豆を蒔きました。

渡り鳥は気温に敏感なので、大豆の蒔き時を教えてくれます。

毎年同じような時期に鳴きますけどね。


話は変わりますが、3年前まで父がトラクターに乗り、播種をしていました。

んで、私がカルチを入れたり、防除をしたり、管理をしていました。

播種する人と管理をする人が別だと効率良く仕事が出来ない事に気付きました。

昨年から私が播種しています。

管理の仕方を想定して播種すれば、効率良く仕事が出来ます。

更には、長沼町ではほとんどが大豆の翌年は間作小麦になるので、2年間分の管理を考えるべきなのです。

昨年は播種で少々失敗がありました。

おかげで今年の小麦は管理がしにくい状況です。

一度失敗すると、2年間も修正することが出来ません。

今年の播種はうまくいきました。多分。







最終更新日  2014.05.26 17:59:25
コメント(0) | コメントを書く
2013.06.07
カテゴリ:大豆

晴れるのはいいことだが、晴れすぎ(笑)

ここ数日で一気に作業が進みました。


大豆播種、麦追肥、ブロッコリー定植、ブロッコリー播種、ハウス片付け、4HC肥料勉強会、ブロッコリー潅水、H's GARDEN…etc。




やることはそれなりに終われせました。

あとは少々雨が降ってくれれば最高ですが。

どうなることやら。







最終更新日  2013.06.07 07:00:04
コメント(2) | コメントを書く
2012.10.14
カテゴリ:大豆


刈り取った大豆は水分が高いため、乾燥させなければなりません。

そこで乾燥を行います。



使用機械は、シズオカの「汎用乾燥機PCE-E」です。

C:\fakepath\sn3o1039.jpg


麦、米で使用したのと同じです。

しかし一部だけ、大豆仕様に変えています。

C:\fakepath\sn3o1040.jpg



フレコンから大豆を乾燥に投入し、乾燥スタートです。

C:\fakepath\sn3o1041.jpg


水分は出荷が15.0%以下なので14.5%に設定します。

乾燥が終わると、フレコンに戻し、出荷となります。



これで、今シーズンの収穫作業は全て終了です。

あ、まだブロッコリーが半月ほど残っていました(笑)

まだまだ今シーズンの農作業は続きます。








最終更新日  2012.10.17 22:47:43
コメント(0) | コメントを書く
2012.10.13
カテゴリ:大豆


ご無沙汰しておりました。

最近目新しい作業がなかったため、ブログの更新がありませんでした。

いったい2週間もなにをやっていたんですかね(笑)

まぁ、片付けとか、大豆刈りの準備とか色々とやっていました。

仕事を怠けていたわけじゃありませんので。



さて、大豆が刈り取り適期になりました。

sn3o1030.jpg


実もしっかり入った模様。

sn3o1031.jpg


というわけで、大豆の刈り取りです。


使用機械は三菱及びヤンマーの汎用コンバインです。

sn3o1032.jpg


使用機械と言っても、私が乗るわけではありません。

我が家はこの汎用コンバインは所有していないので、委託して刈ってもらっています。

私は眺めているだけです(笑)

3台のコンバインで一気に刈るのであっという間です。

sn3o1033.jpg


刈り取った大豆は、フレコンに入れて一時保管します。

sn3o1037.jpg


豆の仕上がりは…どうなんでしょう(笑)

sn3o1038.jpg

まぁまぁですかね。



とりあえず刈り取りは1日で終了。

きれいに間作小麦だけが残りました。

sn3o1035.jpg


さぁ次は、乾燥へと移ります。








最終更新日  2012.10.14 21:50:46
コメント(4) | コメントを書く
2012.09.29
カテゴリ:大豆


秋の涼しさが進むにつれ、大豆が枯れ、葉がほとんど落ちました。

畝間に生えているのは雑草もありますが、ほとんどが間作で蒔いた小麦です。だいぶ大きくなりました。

sn3o1021.jpg



莢もいい感じに茶色く色づき、硬くなってきています。

sn3o1024.jpg



もう収穫が近いので、収穫に向けて、最後の草取りを行いました。


収穫は、機械で枝ごと刈り取ります。

その際に、雑草も一緒に機械の中に入るので、大豆が草の汁で汚れて「汚粒」となってしまいます。

それを防ぐために、草取りを行うのです。



雑草の中には、汚粒にさせやすい、特に厄介なヤツがいます。


まずは「イヌタデ」

sn3o1022.jpg


この赤いつぶつぶが悪さをします。



極悪なのが「イヌホオズキ」

sn3o1023.jpg


黒い実がいくつも付き、潰れると汁がダラダラ…。

こいつが入ると、汚粒間違い無しです。



この悪いヤツらを中心に、草取りを行うのです。

もちろん手で抜き取ります。



これで、収穫の準備はOKです。

10月中旬くらいになるかと思います。

見た感じ、収量はまぁまぁあるのではないかと。

収穫が楽しみです。








最終更新日  2012.10.01 23:05:55
コメント(3) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全22件 (22件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.