349394 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

It's a Holy Field here!! H.Kの農業日記

PR

全6件 (6件中 1-6件目)

1

農業機械

2017.03.26
XML
カテゴリ:農業機械


潅水用の水揚げポンプを新調しました。


以前まで使ってたのがこれ↓



価格は安いですが、軸の部分の磨耗が激しいため、一年毎に交換していました。

毎年更新するのも億劫だしコストもかかるので、思い切って一つ上のクラスのものに変えました。

価格は倍しますが耐応年数が延びると思われるので良しとします。






最終更新日  2017.03.26 15:06:19
コメント(0) | コメントを書く


2014.08.31
カテゴリ:農業機械

201408301550_0285_iphone.jpg

201408301550_6939_iphone.jpg


麦跡にサブソイラをいれ、深度破砕を行いました。

今までは、スピードをあげて一気に行っていましたが、それは間違いだと教わりました。

スピードが早いと土に亀裂が入る際に、塑性流動、すなわち土が元に戻ろうとする力が働くようです。

排水性及び根張りを良くするために入れた亀裂が戻っては意味がありません。

時間がかかってでも、意味のある仕事をしなければ、無駄です。

単純な仕事でも、奥が深いですね。








最終更新日  2014.08.31 11:50:24
コメント(0) | コメントを書く
2014.08.20
カテゴリ:農業機械

201408201633_6306_iphone.jpg

ヰセキ北海道の展示会に行って来ました。

すぐに購入は出来ませんが、実際に購入を考えているものの下見をしてきました。

やはり高い。

ただ、仕事の投資ですから、品質向上や効率アップを考えると、のちのち必要になってくるでしょう。

とても高価な買い物になるので、ゆっくり吟味します。

自分が気に入るもの、納得するものを買います。

「うちは昔からこのメーカー」とか「値段が安いからこれ」とか、そんな安易な考えでは買いません。

だって、農業機械は娯楽ではなく、仕事ですから。







最終更新日  2014.08.20 16:54:03
コメント(0) | コメントを書く
2012.06.27
カテゴリ:農業機械


農業機械メーカー、ヰセキ北海道の展示会に行ってきました。

sn3o0783.jpg

sn3o0780.jpg


展示会に行くのは、息抜きと共に勉強の意味でもあります。

新しい機械を探したり、使ったこと無い資材の話を聞いたりなど、今後に役立つ情報を仕入れに行くのです。


今回の展示会では、試乗フェアということで、様々な作業機をつけたトラクターが並んでいました。

実際に乗ってみて、体感することが出来ます。

私が1つ試乗したのは、乗用2条半自動野菜移植機です。

確かに仕事は速いですし、半自動なので欠株が出ることもありません。

しかし、とにかく忙しい(笑)

植え付けを見る余裕もありませんでした。



こういった展示会は大抵行っています。

今はすぐに買う機械はありませんが、今から勉強しておいて、買うときになったらじっくり吟味したいと思います。








最終更新日  2012.06.28 07:29:46
コメント(2) | コメントを書く
2012.04.18
カテゴリ:農業機械


今日も朝5時半から箱並べ。

順調に終わり、10時位から播種を始めようと思ったのですが、機械を良く見ると部品が減っていました。

機械屋に部品を取りに行き、自分で交換しました。

減っていた部品は「鎮圧ローラー」。

床土と種を鎮圧するローラーが2本付いています。

sn3o0392.jpg


これらが減っていると、うまく覆土されず、種が土から飛び出してしまいます。



新品と比較してみると、やはり減っていました。

sn3o0394.jpg



新品を取り付け、箱を潰さないように調整します。

sn3o0397.jpg



ばっちり交換出来ました。

sn3o0399.jpg



そして、順調に播種出来ました。

今日はななつぼしを400枚、おぼろづきを498枚蒔きました。

機械の調子も良いので、残り2日間、トラブルも無く無事終わることを祈ります。








最終更新日  2012.04.18 22:27:57
コメント(0) | コメントを書く
2012.04.09
カテゴリ:農業機械

今日で催芽6日目となりました。

3日置き恒例の水交換を行いました。(「催芽の水交換」参照)

催芽完了まであと3日。

3日後の次の工程をお楽しみに。



さて、今日は少し時間があったため、ロータリーの尾輪交換を行いました。

ロータリーの「尾輪」とは、圃場の耕す深さを調整するための車輪です。

その大事な尾輪が磨耗によりすり減ってしまってデコボコに変形したため、新品に交換となりました。


デコボコになってしまった尾輪です。

sn3o0321.jpg


これを外し、新しい物に交換しました。

sn3o0323.jpg


農家には機械に強い人間が多いです。

このように自分で部品を交換するというのは農家にとっては珍しいことではありません。

それには理由があります。

それは、機械屋に修理を依頼するとお金がかかるから。それだけです。

機械屋の修理・整備工賃は結構高いのです。

自分で出来ることは自分でやる。これが私たち自営業には大切なことなのです。








最終更新日  2012.04.09 22:34:09
コメント(1) | コメントを書く

全6件 (6件中 1-6件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.