299737 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

ホテル物語

PR

Rakuten Profile


fatmama-keiさん

ホテルの日常を、そして常総市の情報等をご紹介しています。

フォローする

Category

Recent Posts

Archives

2017.05
2017.04

Calendar

Comments

fatmama@ Re[1]:軽い心は、どこですか?(12/21) ヤマモグラさん  「東京ワンタン本舗」で…
ヤマモグラ@ Re:軽い心は、どこですか?(12/21) この喫茶店と一緒の「東京ワンタン本舗」…
あかさたな@ Re:八間堀川も決壊したのです(09/26) 残念ながら、小貝川・鬼怒川の古来の合流…
fatmama@ Re[1]:鬼怒川のほとり(11/03) 半杭正幸さん >ほんとうに、びっくりしま…
半杭正幸@ Re:鬼怒川のほとり(11/03) 観水公園の上方右岸に「するす巻」が有り…
半杭正幸@ Re:八間堀川も決壊したのです(09/26) 大生小学校脇の八間堀川左岸(相平橋西辺…
半杭正幸@ Re:鬼怒川の堤防決壊(09/15) この辺もこんなに浸水したのですか。高さ…

Headline News

fortune

Favorite Blog

まだ登録されていません

Keyword Search

▼キーワード検索

2017.08.17
XML

関東は8月にはいってからずっと毎日雨が降っています。
まるで梅雨に戻ったような日々です。
常総きぬ川花火大会が行われた8月11日も、午前中は小雨が降っていたので心配しましたが、
午後からは雨も止み、なんとか最後まで無事に終えることができました。

常総市最大のイベントと、よく口にしますが、
年々人出が増し、いやはや本当に大きなイベントになりました。
今年はまた特別多くの人が集まったような気がします。

早い時間からどんどん打上会場に向かう人の列ができていて、
駅周辺から歩く人の流れは、ずっと途切れることが無く、
あらためて、凄いなあと実感しました。

私たちは、夕方6時ごろ家を出て6時半ごろには観覧席に到着しましたが、
すでにすごい人。

rblog-20170815134905-00.jpg

一緒に観ることになっていた甥や姪の家族は、遅れて到着する予定でした。
「遅くなっても席はあるのだから大丈夫。先に行っているからね~」と、
まあ遅れても後半のクライマックスは観られるだろうと、簡単に考えていたので、
特に心配もせず、先に歩いて行ってしまったのですが、
途中から電話で、
「人がいっぱいで、前にも後ろにも身動きがとれない」
「もうダメ、無理、無理」と言ってきました。
土手に上がる前に通路の両側に露店が並んでいて、いつも混雑する場所があるのですが、
そこで人の流れが止まってしまったようでした。
おそらく土手の上ももう通路という状態ではなく、花火を観ている人であふれかえっていたのではないかと思います。
せめて土手までたどり着けたら花火も見えたのに、せっかく遠くから来たのだから見せてあげたかったのに、と残念でたまりませんでした。
結局あきらめて引き返すことにし、家に集まることになり私たちも帰路につきました。


巨匠たちの花火は今年も素晴らしく、夏の夜空を豪華に飾りました。
昨年参加されなかったマルゴーさんも今年は登場されて、相変わらずセンスの良い音楽と花火を見せてくださいました。

Twitter#常総きぬ川花火大会にたくさんの綺麗な写真がアップされています。
花火の写真がこんなに上手に綺麗に撮れるなんて。。。
こちらをご覧ください。


それにしても、
いやあ~
こんなに混雑するとは。
びっくりしましたびっくり
常総きぬ川花火大会の混雑はすごいんですねえ!! 
たかをくくっていました。

ともあれ時間に余裕を持って歩かないと特別観覧席にはたどりつけないということがわかりました。
道の両側に露店が並ぶと、道幅がより狭くなり人が渋滞します。今後ますます人の出が多くなると、危険にもなってくるかもしれません。
また、トイレにもかなり長蛇の列がありました。
全国屈指の花火大会に成長した常総きぬ川花火大会。
それにともなって、大きくなったがゆえの悩みや課題がさまざまな形で少しずつ出てくるのでしょう。


大会が終わるまで眠れないとおっしゃっていた大会関係の皆さま、ボランティアの皆さま
お疲れさまでした手書きハート
事故も無く、雨にも降られず、無事終えることができてほっとしましたね。
ようやくぐっすり眠ることができるようになったことと思います。ゆっくり休んでください。
そして、遠くから常総を目指して来てくださったおおぜいのお客さま、
ありがとうございました。
来年もまたお目にかかれますよう、どうかお身体に気をつけてお過ごしくださいね。
またお待ちしておりますハート







Last updated  2017.08.17 22:07:09
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.