308712 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

ホテル物語

PR

Rakuten Profile


fatmama-keiさん

ホテルの日常を、そして常総市の情報等をご紹介しています。

フォローする

Category

Recent Posts

Archives

Calendar

Comments

fatmama@ Re[1]:軽い心は、どこですか?(12/21) ヤマモグラさん  「東京ワンタン本舗」で…
ヤマモグラ@ Re:軽い心は、どこですか?(12/21) この喫茶店と一緒の「東京ワンタン本舗」…
あかさたな@ Re:八間堀川も決壊したのです(09/26) 残念ながら、小貝川・鬼怒川の古来の合流…
fatmama@ Re[1]:鬼怒川のほとり(11/03) 半杭正幸さん >ほんとうに、びっくりしま…
半杭正幸@ Re:鬼怒川のほとり(11/03) 観水公園の上方右岸に「するす巻」が有り…
半杭正幸@ Re:八間堀川も決壊したのです(09/26) 大生小学校脇の八間堀川左岸(相平橋西辺…
半杭正幸@ Re:鬼怒川の堤防決壊(09/15) この辺もこんなに浸水したのですか。高さ…

Headline News

fortune

Favorite Blog

まだ登録されていません

Keyword Search

▼キーワード検索

2017年10月19日
XML
カテゴリ:ひとりごと
今年の魅力度ランキング、
栄えある最下位に輝いたのは今年もまた茨城県。
「稀勢の里も高安もひよっこも効果なし」
という記事が出ました。
茨城県は毎年毎年熾烈な最下位争いを勝ちぬき、5年連続の最下位、名誉ある不動の定位置を誇っているのでございます。
常勝茨城、ライバルは、栃木、群馬、埼玉の関東3県でしょうか。

最下位ということは、伸びしろは全国一なのだ!
と、私たち茨城県民は笑いながらなぐさめあっているのですが、
「どうしてなんだろう?」
「暮らしやすいんだけどなあ・・・」
と、魅力度ランキング9年連続全国一の北海道から来た支配人は言います。
都心までのアクセスは良いし、雪もなく温暖な気候も過ごしやすいし、人も好いしと。
常総市の場合ではありますが。

とはいえ、
魅力的な観光資源は足りないのかもしれないですねえ。
北海道の大自然を見ると、やっぱりかなわないなあと思います。
ちょっと道路を走るだけで、素晴らしい景色に出会えますから。


先日、支配人のふるさと北海道に行ってきました。
その時の写真です。

興部町の牧場です。このような牧場がたくさんあります。
この牧場の向かいはオホーツク海です。
静かな大海原が広がっています。
今は牛が草を食むのどかな風景が見られますが、
真冬は、雪と流氷で、右も左ももちろん道路も、一面真っ白になります。

rblog-20171015190150-01.jpg



紋別漁師食堂の「大盛りほたてバター焼き丼」です。
な、な~んと980円びっくり
本当に、大きなほたてが大盛り。
小皿の薄茶色のものは北海道の山わさび。ごはんにぴったりの嬉しい懐かしい味です。
魅力的でしょう!?
お値段もすご〜く魅力的ですよね~ぺろり

rblog-20171015112505-02.jpg


rblog-20171018202505-00.jpg

オホーツク海に沿って長~く続く道、オホーツクラインを知床方面に行くと、
小清水原生花園やサロマ湖など、広々とした素晴らしい風景が現れるのですが、
その近くに北海シマエビで有名なところがあります。
北海シマエビ、そんじょそこらのエビではありませんよ~
プリプリ、シコシコと素晴らしい食感でと~ってもおいしいのです。 
季節が限定されているので、なかなか出会えないのですが・・・
茹であげたばかりの真っ赤な北海シマエビの味、忘れられない味です。
もし、春に道東に行く機会があったらぜひぜひお試しください。
北海道には、「北海道ならでは」というものが多いように思います。


さて、
問題は茨城県。
県民は最下位を楽しんでいるようでもあり、最下位を話題にしては、「稀勢の里も高安もひよっこも効果なし!」なんて言って、大笑いしていますので、
今後順位が上がるのかどうか、上げたいと思っているかどうかは、はなはだ疑問ですが、
県北の方に行くと、風光明媚な場所や美術館など、
茨城県にも、行ってみたい場所やおいしいものが無いわけではありません。
ほんとうは、もっと発掘して、その魅力を発信していかなければいけないのでしょうねえ~
まあ、まあ、急がず、焦らず、
乞うご期待!
というところでしょうか。。。







Last updated  2017年10月20日 09時40分23秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.