016335 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

b tell a

PR

X

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

王様@ 潮 吹 きジェットw サチにバ イ ブ突っ込んだ状態でジェット…
チリチリ@ 次は庭で全裸予定w http://kuri.backblack.net/sguvk65/ ち○…
地蔵@ 驚きのショックプライスw コウちゃんがこないだ教えてくれたやつ、…
アゲチン@ ありがとうな!!!! http://bite.bnpnstore.com/2lz5c0x/ ア…
ユーキ♂@ 盛り上がりすぎ(ミ ̄エ ̄ミ) まだ始めてから2ヶ月だけど毎日入れ食い…
December 20, 2005
XML
カテゴリ:Beauty&Body
私が登録してるメルマガに秘密の化粧品があります。
その名の通り、化粧品に関することなんですが
実はコスメの紹介は一切ありません。
なんと洗顔フォームも使わず
化粧水も乳液も「何もつけない」のが
お肌に一番いいというのです!!ちょっと驚きでしょ?

コスメプロデューサーの牛田専一郎さんが発行されていますが、
化粧品に隠された真実を惜しげもなく紹介してます。
正直驚きのことばかり。

↓以下、メルマガからの抜粋をちょっと紹介です↓
--------------------------------------------------------

▼これが石鹸の正体です

 石鹸には、一般的に「お肌にやさしい」
 というイメージがあるようです。
 まるで、「界面活性剤が含まれていない」かのように
 捉えられていることもあります。

 しかし、石鹸は脂肪酸とアルカリの化学反応によってできたもの。
 自然界には存在しない化学合成品、
 つまり…「石鹸は、りっぱな合成界面活性剤」なのです。

 石鹸は、本来混ざり合うことのない水と油をくっつけることで、
 汚れを落としているのです。

 果たして、そんな界面活性効果を持つものが
 お肌にやさしいと言えるでしょうか?
 もちろん、答えはノーなのです。

▼洗顔剤の方程式! 「洗浄力がある=お肌をいためる」

 石鹸はアルカリ性ですから、お肌が傷んでいると刺激も感じます。
 しかし、石鹸にも良いところがあるんですよ。

 それは、水で洗い流すことができるということ。
 界面活性力も、水と一緒に失われるのです。

 「界面活性効果が残らないことが、石鹸の救いなんですね。
  でも結局のところ、一番いい洗顔剤って何なんですか?」



▼結局のところは…

 実を言うと、そう言われると少し困ってしまうんです…。
 そもそも、皮膚は自浄作用を備えているものなんです。
 お肌は、何もつけないことで、健康が保たれるものなんです。

 「メイクをするから、落とさなければいけないんですね。
  つまり、メイクをしなければ、洗顔剤はいらないんですね」

 ええ。
 何も付けなければそのままでいいけれど、
 何か付けてしまうから、それを落とす「チカラ」が
 必要になってしまうんですよ。

 ですから、せめて… 洗顔剤を使うなら、
 洗浄力の低いものを選んでほしい! と思っています。

--------------------------------------------------------
と、まあこんな感じで
化粧品がお肌や身体に与える影響を
様々な角度で伝えてくれます。

メルマガ以外にもHPもあります。
こちらは、モニターをされている方の結果がでてますので
効果の具合が分かりやすいかもしれません。

ちなみに、私もここ半年ばかり実践してます。
朝の洗顔は水でバシャバシャ、終了。
メイクは、パウダーでうっすら
夜は、ポイントメイクのみクレンジングして
後は洗顔フォームで泡立ててしっかりすすぐ。
今の時期は乾燥してる部分にのみ、化粧水を少々。
以上です。

初めは化粧水とか乳液を付けないことに
非常に抵抗感がありましたが、慣れたら結構平気です。
以前に比べて油とり紙につく油の量が減った・・・かも?
ただし、本当に肌の調子がいいかは・・・肌のみぞ知る!?^^;



興味のある方は覗いてみて下さいね^^
・URLはコチラ→秘密の化粧品






Last updated  February 8, 2006 05:34:28 PM
コメント(3) | コメントを書く
[Beauty&Body] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.