001616 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

HAPPYブログ

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

フリーページ

ニューストピックス

全9件 (9件中 1-9件目)

1

2011.10.18
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
「○○(私)のことはタイプじゃ無いし、魅力があるとも思わない」
そんな風に言われた事があります(´;ω;`)
しかし、それを言ったのは私の「男友達」。
半分は冗談だろうと思いつつも、コチラの精神状態によっては聞き流すことも出来たとは思いますが、そのときはひどく傷ついた記憶があります(・ω・;A)

やはり友達とはいえ「異性」。
そんな異性に「魅力がない」なんて言われてしまうと流石に傷ついてしまいますよね(苦笑)

つよがりな私はその場で笑って流していたのですが、家に帰って「ハァ」とため息をついていました(´・ω・`)
「どうせ私なんて」
「特別に可愛いとも性格がいいとも、スタイルがいいとも思ってないし・・・」
などとネガティブな事を考えていたのですが、ふと「変われる部分もあるんじゃないか」
と思ったんです。

そこからは一念発起(`・ω・´)!
「女子力アップ」「自分磨き」をしようと心に決めました。
エステなどには頼らずあくまで自分で・・・。

ある程度‘材料‘をそろえていくのも時間もお金もかかってしまいましたが(苦笑)

地道に毎日頑張りました。
その結果、周りから「最近変わった気がする」などと言われることが多くなってきたんです(´∀`)
と、同時に出会いのチャンスやアプローチを受けることが多くなったように感じています。

男友達という「異性」が私に投げかけた言葉がキッカケとなったので、今では逆に感謝しています(*´σー`)






最終更新日  2011.10.18 11:29:16
コメント(0) | コメントを書く
2011.10.14
カテゴリ:カテゴリ未分類
たとえ、恋人同士でも「個々の時間」ってある程度は必要だと思うんです(`・ω・´)
毎回「個の時間」ばかりですと、心も離れてしまうかもしれませんが(苦笑)
それぞれの時間があるからこそ、2人での時間を大切にできたり・相手を思いやる事が出来るのでは無いかと考えています。

そんな私の思考とはまるで違う彼。
最初は「いろんな考え方の人がいるなあ」といった程度にしか思っていなかったのですが、彼が私に告白してくれたことで真剣に受け取らなくてはならない事になってしまいました(・ω・;A)

当初から「思考が違いすぎる」と思っていたのもあり、お付き合いに関してはお断りしました。
多少の違いならば、良い‘刺激‘になるのかも知れませんが、あまりに違うと互いが苦しくなるのでは・・・と考えた事もありましたし、何よりも私は彼に対して恋愛感情を持っていませんでした。

「それなら今まで通りに友達で!」

と、彼は思いのほかアッサリとした返事をくれました。
正直、暫く言い寄られ続けるのではと不安だったので(苦笑)ホッとしたのを今でも覚えています。

しかし、私には2つほど彼と共通する趣味があるのですが
必ず私が行くほうに居るんです。そして私が帰るまで何もせずじっと私を見ているんです(・ω・;A)

告白を断ってからずっとその行動が続いています。(。pω-。)






最終更新日  2011.10.14 17:13:53
コメント(0) | コメントを書く
2011.09.29
カテゴリ:カテゴリ未分類
「個性のある人が好き」「自分の信念をしっかり持っている人が好き」
好みの異性のタイプを聞かれるとたいていはそう答えてきた私。
今でもその気持ちには変わりはありません(`・ω・´)

しかし、「人」としてはタイプなのですが「恋愛」となると違うなぁ・・・という事に気がついた最近の私です(´・ω・`)

恋愛においては、やはりどこかで「素敵な人と素敵な恋愛をしたい」という「少女的」な部分を持ち続けているのが女性なのかもしれません。

私も「個性的な人が好き」といいつつも「王道」といわれる愛され方をされるのが大好き(笑)
個性的な言い回しよりもストレートな「愛してる」という言葉を欲しています。

「信念がある人が好き」といいつつもやはり、レディーファーストをしてくれたり私の好みに合わせてくれると嬉しいもの。

男友達にその話をすると
「結局、なんだかんだ言いつつも‘ベタ‘なのが良いって事だね」
と笑われてしまいました(・ω・;A)

皆さんもそんな部分ってありませんか!?
個性を求めつつもそれは「恋愛以外」の人間性に対してで、恋愛に関しては王道のまるで少女漫画かのような恋を望む人が多いのではないかなぁ・・・と勝手に考えています。
そう考えると、男性は「こんな王道でいいの!?」という誘い方をすると恋愛が上手くいくのかもしれませんね(*´σー`)


最近のお気に入りサイト
恋してフランス






最終更新日  2011.09.29 10:27:07
コメント(0) | コメントを書く
2011.08.18
カテゴリ:カテゴリ未分類
私は昔から、男性に対する苦手意識が強く30歳になるまで男性とお付き合いを
した事が一度もなかった。
しかし、過去のトラウマ(隣の家の父親に体を無理やり触られた)はありながら
も、男性を好きになる事だけはできた。
ただ、それ以上に進まないのだ。男性が近づくだけで呼吸が苦しくなるから。恐
怖で体が全く動かなくなってしまう。
だけど、もし、もしもの話しで、付き合いたいタイプの人柄というのは昔からあ
った。
私は小学生、中学生時代、登校拒否でマトモな勉強はしていない為に頭は悪い。

だから、もし付き合いする人が居たとしたら、自分よりも頭が良い人がいいよね
、とずっと思っていた。

そして、私は性格がかなり雑なので、付き合いする相手の人はほどほどに真面目な人が
いいだろう、とも思っていた。

そして、私はミニチュア模型やラジコンカー、プラモデルが好きだったりと幼稚
なので、自分よりも年上のしっかりした人がいいかなぁ?
と色々考えてはいた。

ただ、私は今までおばちゃん達にまみれて病院清掃や公民館清掃などをずっとしてきた為に、
若い男性との出会いは全くなかった。

そもそも、家から出る事がほとんどなかったから。

しかし、30も過ぎた今更、恋人がいないからと言って焦る気持ちも特にはない。

出会う時にはちゃんと出会いは来るだろうから、いつか来るであろうその時を待ってればいいや、と気長にしている。特に結婚など考えてはいないから、こんな
事が言えるのかもしれない。

…ただ、本当にもしそういう機会があった時には、私は私なりのできる事を一生
懸命したいとは、思っている。
それが、いつになるのかは未だに全く解らないけれどね。

だから母親には「早く子供産みなよ」などと最近はよく、いわれてしまうが…

私は私だから焦る事はない、マイペースでいこうと思ってる。








最終更新日  2011.08.18 10:30:14
コメント(0) | コメントを書く
2011.08.08
カテゴリ:カテゴリ未分類
あんなに大好きだった彼。
寝ても覚めても彼の事しか考えられない!
そしてそんな自分が嫌いじゃない(笑)
そんな片思いの毎日でした。

片思いというと「切なさ」や「歯がゆさ」ってあると思います。
もちろん、多少は私の中にもありましたが元々とても仲の良い友達だったこともあり一緒に居る時間も多かったのでそんな気持ちは少ないほうだったのかもしれません。

「彼と一緒の時間」を過ごすことで片思いとはいえ、幸せでしたし付き合えたならもっと幸せだろうとも考えましたが心のどこかでは「このままでもいいかな」といった思いもありました。

そんなある日。
彼の仕事が急に忙しくなり始めました(・ω・;A)
といっても、休日には会えるだろう♪そんな軽い考えで居たのですが、休日は休日で彼の趣味の1つであるスポーツの試合が毎週入っていて・・・。

会えない日々が続く事になりました。(。pω-。)
「仕方ない」と自分自身に言い聞かせつつも、会えないという事で片思い独特の切なさが心を襲う様になりました。

最初こそ連絡も私のほうから頻繁にとっていたのですが、それも途絶え途絶えになってしまい・・・。
少し「クールダウン」の時間が出来てしまいました。

それが良かったのか悪かったのか・・・今の私には分かりませんが、今では何故だか「会えるときに会えたらいいか」という気持ちになっています。
もしかしたら恋愛感情が冷めてしまったのでしょうか(´;ω;`)






最終更新日  2011.08.08 16:48:45
コメント(0) | コメントを書く
2011.07.25
カテゴリ:カテゴリ未分類
 元来、男は浮気をする生き物だと言われたりしていますが、そんな言葉を象徴しているような男性がいました。
彼は二十代後半で独身。
とにかく遊び人で有名でした。
ルックスは、爽やかで純粋っぽい印象を与えるのでプレイボーイだとは思えないのです。
このルックスで、まず初対面の人は油断してしまいます。
彼の得意技は笑顔とおしゃべりです。
少年のような可愛らしい笑顔と芸人さんのようなおしゃべりテクニックは、女性が一緒にいて楽しいと思わせる魔法の効果があります。
おしゃべりテクニックは、ボケもツッコミもイケちゃうので相手に合わせて使い分けることが可能です。
彼のナンパは今日も継続されています。
「趣味はナンパ。
時間が十分空いたらナンパしようって思っちゃうんだよね」彼はいろいろな女の子と遊ぶので、特定の彼女はいません。
「どうして、彼女を作らないの?」彼は笑顔で言いました。
「一回、大好きすぎる彼女にフラれたからさ。
もう一度付き合えるものなら彼女がいいし。
なんかもう傷つくのもイヤだしさ。
ライトな人生を選んじゃったわけ」。
過去の恋愛に引きずっている男性がナンパ師に進化を遂げた結果なのでした。
ちょっと、可愛そうですが、もう一度ちゃんと好きな子を見つけるべきだとも思いました。



おすすめのサイト→http://www.penglaiport.com/muryouran/






最終更新日  2011.07.25 10:55:13
コメント(0) | コメントを書く
2011.07.13
カテゴリ:カテゴリ未分類
気の合う友人から彼氏を紹介してもらうのもひとつの方法かと言えるでしょう。

春から夏、夏から秋…といったように季節ごとの節目に
彼氏や彼女が欲しくなるのは人間の心理として当然なんでしょうか?
何かしら行事があっても彼氏がいない私にとってはどうしても欲しくなるんですよね。
かといって性格上自分で探す事も出来ない為信頼できる友人に相談をしてみたのです。
すると友人の彼氏の友達がフリーだということもあり紹介をしてくれる事になりました。
2歳しか違わず、安定した職業ということもあり食事会の日が来るのをドキドキしながら待っていました。
当日は友人と男性を交えての食事会が久しぶりという事もありとても緊張していましたが、
色んな会話をしていく内にもしかしたらこの人なら彼氏でも楽しく過ごせるかもと思い始めました。
最初は友人の紹介を通して男性と会うなんて正直乗り気ではなかったんです。
でも今では友人に頼ってよかったなと思っています。
こんな時に友人を活用してもバチは当たらないな、と感じました。
昔は私自身も友人に友達を紹介したことはありました。
今回出会った彼とは恋人関係となり楽しい日々を過ごせているので友人にはすごく感謝しています。
自分で出会いのきっかけを作るのは大変ですし、難しいかもしれません。
でも、いずれそのチャンスはどこからか訪れるものです。
それがいつどこでどんな形でやってくるのかはわからない…それもまた恋愛の良い所だと言えるでしょう。
ですから、現在彼氏募集中ですぐに彼氏が欲しいと思っている人は友人にお願いしてみたりサイトに登録してみるといいかもしれませんね。






最終更新日  2011.07.13 10:38:15
コメント(0) | コメントを書く
2011.07.01
カテゴリ:カテゴリ未分類
少し前のことです。会社の印刷機が故障してしまって、保証会社に連絡したら、こっちに来て直してくれることになりました。
よりによって、私の部署の印刷機が故障するなんて……
でもそこは部長の私の特権で、私が一番暇な時を狙ってきてもらうことにしました。
そして予定の時間ぴったりに、とても機械に詳しいようには見えない女性が現れたんです。

「失礼ですが、きちんと修理できるのでしょうか?」
私も苛立っていましたから、ビシッと確認しました。するとその女性もしっかりしたもので
「もちろんです。もし気になるようでしたら、修理を全部見ていただいて結構ですよ」
と、自信たっぷりに答えたんです。
そしたらテキパキしたムダのない動きで故障の原因を探って、手際よく印刷機を解体、修理して元通りにしてみせたんです。
それを一時間もかからずにやってのけたんです。
私も思わず見惚れてしまって、さっきのお詫びと修理のお礼を兼ねて、二人で後日遊びにいけませんか?って誘ってしまったんです。
なんとふたつ返事でOKでした。






最終更新日  2011.07.01 16:28:00
コメント(0) | コメントを書く
2011.06.17
カテゴリ:カテゴリ未分類
毎日を生きるにはHAPPYにならなければ生きていてもしょうがないのです。


震災で多くの人がHAPPYを失っています。どうすれば幸福に生きれるのでしょうか?


HAPPYになるにはまず自分を変えなければなりません。


自分が変われば周りが変わる。そんな自分の生きていく道を示すのです。



なんて宗教みたいになってしまいましたが、要は気の持ちようなのです。


起こりっぽい人っていますよね。何でそんなに怒っているの?っていう感じです。早く一人前にならないとね!


そんな怒りっぽい人が何で怒っているのか考えてみてください。しょうもないことが多いかも知れません。


本当にどうでもいいことで怒っていてもしょうもないのです。



早く自分を見つけることができれば貴方にもHAPPYはやってくるかもしれません。






最終更新日  2011.06.20 18:38:37
コメント(0) | コメントを書く

全9件 (9件中 1-9件目)

1

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.