001597 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

HAPPYブログ

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

フリーページ

ニューストピックス

2011.10.14
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
たとえ、恋人同士でも「個々の時間」ってある程度は必要だと思うんです(`・ω・´)
毎回「個の時間」ばかりですと、心も離れてしまうかもしれませんが(苦笑)
それぞれの時間があるからこそ、2人での時間を大切にできたり・相手を思いやる事が出来るのでは無いかと考えています。

そんな私の思考とはまるで違う彼。
最初は「いろんな考え方の人がいるなあ」といった程度にしか思っていなかったのですが、彼が私に告白してくれたことで真剣に受け取らなくてはならない事になってしまいました(・ω・;A)

当初から「思考が違いすぎる」と思っていたのもあり、お付き合いに関してはお断りしました。
多少の違いならば、良い‘刺激‘になるのかも知れませんが、あまりに違うと互いが苦しくなるのでは・・・と考えた事もありましたし、何よりも私は彼に対して恋愛感情を持っていませんでした。

「それなら今まで通りに友達で!」

と、彼は思いのほかアッサリとした返事をくれました。
正直、暫く言い寄られ続けるのではと不安だったので(苦笑)ホッとしたのを今でも覚えています。

しかし、私には2つほど彼と共通する趣味があるのですが
必ず私が行くほうに居るんです。そして私が帰るまで何もせずじっと私を見ているんです(・ω・;A)

告白を断ってからずっとその行動が続いています。(。pω-。)






最終更新日  2011.10.14 17:13:53
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.