1643017 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

『 しら's Cafe 』

PR

X

Profile


Hunny15

Keyword Search

▼キーワード検索

Recent Posts

Calendar

Archives

Comments

白妙博明@ Re:静浦村(多比)巡り2(02/23) はじめまして。 ぬまづ市民ですが、はじめ…
Hunny15@ Re[1]:ドライブイン「いちごプラザ」と地震動(02/16) こんにちは、森野啄木さん 「学校に展示さ…
森野啄木@ Re:ドライブイン「いちごプラザ」と地震動(02/16) これぞまさしく私が探していた「学校に展…
Hunny15@ Re[1]:ジビエ料理(02/05) こんにちは、森野啄木さん 第二段のお返事…
Hunny15@ Re[1]:ジビエ料理(02/05) こんにちは、森野啄木さん 鹿が価格を0円…
2008年01月23日
XML
2/2公開『結婚しようよ』を観てきました。

本日はサプライズで、監督の佐々部清、出演者の三宅裕司、真野響子、中ノ森BANDのAYAKO、ガガガSPの2人が来場。
真野響子さんはテンション高いしむちゃくちゃ早口で、普通の話聞いてるだけで笑えた。大笑い
三宅裕司さんは前日からの大阪入りで、乾燥するからとホテルのアメニティグッズで顔を塗って
次の日に備えたら、翌日出来物が!! 
そう、老眼のため見えなかったらしいのですが、ホディバスソープを塗って寝ていたようです。
当日は真野響子さんの持っていたクリームを塗ってテカテカの顔で登場されてました。スマイル
ガガガSPは新小金井の駅前でストリートバンドを扮する役だったので、演奏していたら
駅前の内科の先生から、聴診器の音が聞こえない!怒ってるとしかられたそうです。
中ノ森BANDは映画内で、吉田拓郎さんの曲をアレンジしたものを演奏しており、
本日(1/23)CD発売だそうで、色々と番宣を織り込んでのご挨拶でした。

結婚しようよ 公式サイト

この映画は団塊の世代(フォークソング時代)の方々にはかなりウケルと思います。
思い入れが深いのか、団塊世代の方々は涙も流してました。涙ぽろり
そうでない若年層も、ちょこちょこ笑えるし、楽しい内容です。

平成の父がこだわる『毎晩家族全員揃って晩ご飯を食べる』家族ルール
家族の暖かさが伝わるほのぼのとした内容です。スマイル

吉田拓郎さんが書いた歌が沢山流れます。音符
知ってる曲があったら一緒にハミングできただろうに、残念ながら・・・あっかんべー
「結婚しようよ」は吉田拓郎さんの有名な詩ですが、知らなくっても充分見れます。
森真一さんが歌っている「襟裳岬」も吉田拓郎さんが書いた詩だと初めて知りました。






Last updated  2008年01月24日 00時19分40秒
コメント(0) | コメントを書く
[CINEMA、MOVIE、CINECITTA] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.