1614090 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

『 しら's Cafe 』

PR

X

Profile


Hunny15

Keyword Search

▼キーワード検索

Recent Posts

Calendar

Archives

Comments

Hunny15@ Re[1]:ドライブイン「いちごプラザ」と地震動(02/16) こんにちは、森野啄木さん 「学校に展示さ…
森野啄木@ Re:ドライブイン「いちごプラザ」と地震動(02/16) これぞまさしく私が探していた「学校に展…
Hunny15@ Re[1]:ジビエ料理(02/05) こんにちは、森野啄木さん 第二段のお返事…
Hunny15@ Re[1]:ジビエ料理(02/05) こんにちは、森野啄木さん 鹿が価格を0円…
森野啄木@ Re:ジビエ料理(02/05) シカ肉を食されましたか。脂身が無い肉で…
2021年02月23日
XML
カテゴリ:旅行、海、お散歩
漁猟を業とした地域の多比村は、江戸時代 幕府直轄領であった駿河国駿東郡内の村の一つ。
ほとんどの方は、通り過ぎるだけのこの地区、意外にも見所が沢山。
​「口野放水路」​
 
狩野川が洪水になりそうな時に、川の水の一部を海へ流すための人口川です。
​「口野千畳敷」?​
 
昔は通れたのか、放水路沿いは立入禁止になっているので、向かい側から。
対面に見える穴は海蝕洞窟ではなく、戦争遺跡。震洋の格納庫だそうです。
  
口野の辺りは石屋が多かったらしく、口野や多比(たび)界隈は石切り場が多くみられ、
これから行く先々でちょこちょこ目にします。
 
回天用格納庫の豪が2つあるらしく、ここからレールが引かれ、海岸に回天用の斜路がつくられた。
blogを書いてて、調べていくうちに知った事実。石切りばかり目について格納穴に
気づかなかった。両側に草木が生い茂っている場所がそうでしょうね。
 
柵超しに穴の中を覗くと、向こう側へ通り抜けれる感じで、地域の方々の物置になってるみたい。
だが、ここは指揮所兼電信室(地下軍需工場と記載されているものもあり)への入口だったよう。
知ってたら入ってたかな?(笑)あっかんべー
洞窟になっていたら、間違いなく入ってましたが、生活区だけにそういう感じでもなく
ただ切った跡のみの物もよく見られた。
かつての防空壕跡?のような穴もよく見かけたが、誰かの敷地内だけに見に行けず写真もない。
今回は戦跡巡りではなく(知らなかった)、そういう目で見てないので ほぼほぼスルーです。(^-^;

口野に石屋が多かった。というのは先にも書きましたが、山越えは難所だったのでしょう。
​​「口野切通し」(明治期開通。! 現:通行禁止)​​
 
落石の恐れがあるため、通行禁止だが、入口付近から覗き見はできます。
狩野川放水路ができるまでは生活道路として使用されていた場所です。
 
海底火山灰の地層を切通したGEOポイントでもあります。火山灰の層がすごいですね。
通れなくても、この層の雰囲気が見られただけでも満足です。ウィンク

​切通しの近くの集落にある「潮汐神社」​
 
鳥居前の左石碑には「潮汐神社」と記されているが、案内板には「稲荷神社」となっている。
 
隠れた場所の石にも「潮汲鎮座 潮汐神社」と記されてます。
 
宝暦9年(1759年)創立。由緒は詳かでない。
が、潮汐の名から、海沿いで漁猟の業をされてた地域性がうかがえますね。
遠くは江戸の魚河岸からも崇敬者が訪れていたそうですから。
御神殿の作りは石屋が多かったからか、伊豆石?でできています。

石切り場について調べてると、この地区の特攻基地についての話がヒットした。
​​[伊豆特攻基地建設]  二 第一六突撃隊基地建設一 第一五突撃隊基地建設
特攻基地としては江浦の四地区(江浦、多比、口野、内浦かな?)の壕は伊豆半島で最大規模。
だそうで・・・。明るい話ではないが、読んでいると戦争を知らない人でさえ暗くなる。わからん
が、「臭いものに蓋」ではなく、戦争を知らない私達にもっと知らせるべき、知ってもらうべき!
平和ボケするのではなく、知ることにより将来への備えにもなる。
と思うのは私だけでしょうか・・・。

この後、本来の目的地へとつづく歩く人






Last updated  2021年02月26日 11時18分56秒
コメント(0) | コメントを書く
[旅行、海、お散歩] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.