1641989 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

『 しら's Cafe 』

PR

X

Profile


Hunny15

Keyword Search

▼キーワード検索

Recent Posts

Calendar

Archives

Comments

白妙博明@ Re:静浦村(多比)巡り2(02/23) はじめまして。 ぬまづ市民ですが、はじめ…
Hunny15@ Re[1]:ドライブイン「いちごプラザ」と地震動(02/16) こんにちは、森野啄木さん 「学校に展示さ…
森野啄木@ Re:ドライブイン「いちごプラザ」と地震動(02/16) これぞまさしく私が探していた「学校に展…
Hunny15@ Re[1]:ジビエ料理(02/05) こんにちは、森野啄木さん 第二段のお返事…
Hunny15@ Re[1]:ジビエ料理(02/05) こんにちは、森野啄木さん 鹿が価格を0円…
2021年04月20日
XML
カテゴリ:旅行、海、お散歩
沼津市にある愛鷹広域公園へ再訪。(前回は 当blog参照:​愛鷹広域公園 せせらぎの径​)
実はこの公園、なかなか奥深いのです。
 
今回は「森林散策エリア」を散策してみます。
駐車場の奥からスタートです。
 
森林散策エリアだけあって、森林浴満載の散策ゾーン。
 
木の花咲くやゾーンかな?
 
花と海の見える丘
 
途中、愛鷹山の歴史が垣間見えるエリアがあり、
 
当時、東南側原野では馬や牛の餌、堆肥作り、炭やまき作りなど村の大切な土地であった。
寛政8年(1796年)徳川幕府は、ここに馬の牧場を作り、村人達とともに70余年間使用してきた。
明治7年(1874年)突然国有地に編入され、村人達は自由を奪われる。
明治32年(1899年)江原素六先生に政府にこの土地を払い下げを請い、愛鷹山御科地の内、
        約4200haが山麓の人達の共有になった。
という歴史ある土地。
 
馬の牧場があっただけあって、馬頭観音などが祀られている処もあり。
なかなか奥深い森林散策エリアなのでした。

この散策エリアでハイカーに出会ったが、沼津エリアのハイキングコースでは当たり前なのか
なぜかマスクを着用されておらず、ちょっと困惑しました。 この記事のせいなのか・・・。雫
「​全国同時ノーマスクピクニック」に批判殺到 自治体は困惑の声​(2021.4/20 毎日新聞)






Last updated  2021年05月01日 11時59分23秒
コメント(0) | コメントを書く
[旅行、海、お散歩] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.